FC2ブログ

2009.08.20 (Thu)


公平さ欠くTBSの選挙報道

後藤謙次は公職選挙法違反だ

TBSの後藤謙次解説員は亡くなった筑紫哲也の遺志を受けて、左巻き解説を続けている。
昨晩も総選挙報道のなかで、自民党を貶める解説をしていた。
この番組はもともと悪評高かったTBSのサヨク偏向ニュース番組『筑紫哲也 NEWS23』の後を受けて深夜から夕刻に放送時間を変更したものだ。
いずれ低視聴率で消えていくだろう。

TBS「総力報道 The News」(2009/8/19) 

麻生首相は各地の街頭演説を謝罪から始めていると麻生首相を揶揄。

ナレーション
「この謝罪は本物なのか?有権者は目を凝らして見つめている」


麻生首相の謝罪は口先だけだと言いたいTBSの制作者は「有権者」にかこつけて批判している。
これって明らかに世論を誘導する公職選挙法違反ではないのか。
さらに酷いのは解説者の後藤謙次。

後藤謙次
「民主党の『政権交代』のスローガンに対して、自民党は『景気回復』。麻生総理の解散先送りも景気回復のためだったわけですね。そういう意味では景気対策の結果は出ているのですけれど、今のところは自民党全体の発信力、説明力、説得力がやや民主党には劣るということで、守りの選挙を強いられている。そこで麻生さんは何をしているかといえば、謝罪だったり、民主党に対する批判、ネガティブキャンペーンですね。こうしたことで本来の選挙というよりは、横綱相撲とは程遠い選挙戦を強いられていると思います」


最近テレビで見る限り、麻生総理は民主党批判をしているものの、みずからの景気対策の成果を堂々と訴えている。鳩山代表に比べて決して発信力、説得力に劣っていない。
むしろ鳩山は「政権交代」させてくれの一本槍。国民が苦しんでいるのは麻生自民党政権だとネガティブキャンペーンは自民党以上に激しい。
Ponkoは選挙戦で政敵を批判することは一向に構わないと思う。
しかし、鳩山の自民党批判はスルーして麻生の民主党批判だけをあげつらうマスコミは間違っていると思う。
ネガティブキャンペーンをしているのはTBS、テレ朝を始めとする反日テレビメディアである。
明らかに公職選挙法違反をしている番組を提供しているスポンサーに抗議しよう。


【提供】
やずや
サトウ製薬
ハウス食品
ヒサミツ
KOWA
東京電力
シャボン玉
シオノギ製薬
明治安田生命
NTT DOCOMO
DAIHATSU
ニンテンドー
TOYOTA
BOOK OFF
アパマンショップ
Soft Bank
野村不動産
JT
桃屋
スギ薬局
ODAKYU
東京ガス
第一生命
ロート製薬
Suntory


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

23:05  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

耳を疑う一言。

鳩山の偽装献金に関して
「国民の高い内閣支持率を背景に、勇気を持って邁進して欲しい」
と。偽装献金問題に関してですよ。

この人物を訴えるなら、間違いなく支援したい。
国民 |  2009.12.01(Tue) 19:06 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1041-888214c6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |