FC2ブログ

2009.08.18 (Tue)


小泉ジュニアに期待する

栴檀は双葉より芳し

あれほど人気の高かった小泉純一郎元首相は、郵政改革の影の部分だけを取り上げられて今や悪者であるかのようなマスコミの扱い方である。
しかし、小泉氏の改革の光の部分も取り上げるべきだと考える。
政界を引退するにあたり、息子の真次郎氏に後を託したことで世襲の極みだとまた批判された。
しかし、世襲であろうと無かろうと本人の資質や胆力次第である。

小泉ジュニアと、対抗する民主党若手候補には人間力の差があると見た。
民主党の若手候補も好青年だが、容姿や立ち振る舞い、喋り方は公平に見て小泉ジュニアに軍配が上がる。さすがアメリカで政治学を学び、シンクタンクに勤務し、帰国して父から帝王学を学んだだけの事はある。
祭りの最中、握手を求めたライバルを無視したと悪者にするのはためにする下世話な話である。
両者は討論の後、握手を交わしたが、討論でもジュニアが勝ったとみた。

マスコミや民主党はしきりに「下から目線」と言い民意がどうのこうのと言うが、どうせ有権者は愚民であり、優れたリーダーが引っ張っていかなければ日本は立ち行かない。
自民党には安倍晋三という優れたリーダーが居たが、危険を感じたマスコミ(および、その背後の反日外国勢力)が寄ってたかって引きずりおろした。その結果が今の政治の混乱を招いたのである。
安倍氏の復活と小泉ジュニアの成長に期待したい。
ライバルは「脆弱な世襲候補」とジュニアを批判したが、ステレオタイプの批判であり、有権者は正しい判断を下すに違いない。


産経ニュース(2009/08/18)
小泉進次郎氏「世襲判断は有権者」 
ライバル横粂氏は「脆弱な世襲候補より雑草魂を」


小泉純一郎元首相の引退で新人4人が出馬した神奈川11区。自民新人で元議員秘書の小泉進次郎氏(28)は午前10時、神奈川県横須賀市の選挙事務所で出発式。小泉氏が「逆風を乗り越え明るい未来に向かって責任を果たすための出発だ」と話すと、約100人の支援者から大きな拍手がわき上がった。
小泉元首相の次男として世襲批判の矢面に立たされ、この日も英BBC放送が世襲問題をテーマに取材に訪れていた。小泉氏は取材に対し「世襲がいいか悪いか判断するのは有権者。進次郎なら未来を託せると思ってもらえるよう頑張る」と話した。

 民主新人で弁護士の横粂勝仁氏(27)は午前9時45分から、横須賀市内の神社で必勝祈願後、境内で支持者ら約90人を前に出陣式にのぞみ、「晴れて衆院議員候補者になれた。生活を守っていこうといえることが、うれしくてたまりません」と語った。
 落下傘候補の横粂氏は15日夕に39・3度の高熱が出てインフルエンザA型と診断されたが、タミフルを服用するなどして回復したという。新型かどうかの判定検査は行っていない。
 横粂氏は「脆弱な世襲候補より、私のような雑草魂が政治を変える」と話し、インフルエンザをうつさないため初めて白手袋姿で遊説に出かけた。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

14:40  |  2009衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1036-97c1fd15

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |