FC2ブログ

2009.08.08 (Sat)


鳩山「アジア共同通貨」構想の愚

坊ちゃんに日本は任せられない

鳩山代表が「東アジア共同体」の創設を表明し、「アジア共同通貨」を提唱した。
夢想的な坊ちゃん政治家の面目躍如である。

「東アジア共同体」は現在の日本にとっては害あって益なしであり、口にすることすら愚かなことである。
その上に、「アジア共同通貨」の提唱など100年早い。

「東アジア共同体」は中国と日本国内の左翼が提唱しているのは御存知の通りである。
ヨーロッパのEUを引き合いに出すのが連中の常套手段だが、価値観も言語も宗教も政治体制も、そして地政学的にも近似しているEUですら発足後多くの問題を抱えている。

この現実をみれば、とても「10年以上」などという甘いものではない。
となれば、鳩山氏のこの論文は中国に対する「日本明け渡し」のシグナルであると見るのが妥当であろう。

日本列島は日本人だけの所有物ではない

という彼の言葉と妙に符号するのである。

安倍元首相や麻生首相を「坊ちゃん」と酷評して来たマスコミは、この日本を危うくする「坊ちゃん」をなぜ「坊ちゃん」とよばないのか。

産経新聞(2009年8月8日)
「アジア共通通貨」提唱 鳩山代表、月刊誌に寄稿


月刊誌「Voice」の寄稿文で、鳩山由紀夫民主党代表は東アジア地域の安定した経済協力と安全保障の枠組みとして、将来の「アジア共通通貨」を視野に入れた「東アジア共同体」の創設を目指す考えを表明した。
 「私の政治哲学」と題した論文では、米国発の世界金融危機が「ドル基軸通貨体制への懸念を抱かせた」と指摘。経済活動の秩序を守るため地域統合の動きが加速するとの認識を示した。
 その上で日本、中国、韓国、台湾、香港、東南アジア諸国連合(ASEAN)の関係について「経済力と相互依存関係が拡大、深化し、経済圏として十分な下部構造が形成されている」と強調した。
 ただ「人口規模や発展段階、政治体制も異なり、経済統合は一朝一夕で実現しない」と説明。通貨統合は「今後10年以上の歳月を要する」とした。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

09:55  |  2009衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1022-352e9c82

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |