FC2ブログ

2009.08.01 (Sat)


ふざけるな!民主党マニフェスト

民主党都議がマニフェストを批判

「ふざけるなマニフェスト」と民主党のマニフェストを批判したのは、なんと民主党都議である。
土屋敬之都議は日教組を蛇蝎のごとく嫌い、左翼思想を糾弾している。
どうしてこの人が保守系の自民党員ではないか不思議である。

土屋都議は民主党は本心をひた隠しにしているとも批判し産経新聞の記事を「熟読し、知人友人に転送して欲しい」とホームぺジで訴えている。

マニフェストに本心を書かない民主党を信じるわけには行かない。
日教組や自治労を支持基盤とする民主党が国民を騙そうとしている事実を広く知らしめなければならない。

中国から数々の興味あるレポートを送って来た福島香織産経記者が拉致問題を担当して来た山谷えり子議員とインタビューした記事でも、民主党の陰に日教組があると指摘している(後ほどご紹介)。
日本の保守思想の危機に産経新聞もようやく目覚めてきたかという思いを強くする。

産経ニュース(2009/08/01 15:14)
民主党マニフェストに“身内”から批判


 民主党が先月27日に発表したマニフェスト(政権公約)について民主党現役都議がホームページ上で批判を始めたことが31日、分かった。“身内”からの批判は議論を呼びそうだ。
批判しているのは、板橋区選出の土屋敬之都議。民主党は重要政策をまとめた「政策集」で

▽学習指導要領の大綱化
▽選択的夫婦別姓の早期実現
▽元慰安婦に謝罪と金銭支給を行うなど慰安婦問題への取り組み
▽靖国神社に代わる国立追悼施設の建立


などを盛り込みながら、マニフェストではこれらが抜けていた。
土屋都議はホームページに「ふざけるなマニフェスト! 本心をひた隠し」と記述。政策がマニフェストから抜けていることについて、「そんな政策を掲げて選挙をやれば民主は『第二社会党』だと批判を受けるからだ」としている。
 民主党の政調幹部らは 「われわれが選挙で国民に示して約束するのはマニフェストであり、政策集は公約ではない」と釈明しているが、土屋都議はこうしたやり方を「ねこだまし」「姑息」などと批判。「政党たるもの、議員たるもの、政策は正直に国民に示して選挙を行うべきだ」と反発している。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

土屋都議HP 「ふざけるなマニフェスト! 本心をひた隠し」
今日のつっちー
http://www2u.biglobe.ne.jp/~t-tutiya/enter.html

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

17:36  |  2009衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1007-deafa3ef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |