fc2ブログ

2021.11.30 (Tue)


臭菌餅はまずいとWHOが「オミクロン」と命名


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「臭」菌餅は「クサい」のが当たり前

支那武漢発のウイルスが世界中に蔓延し、大迷惑を掛けている。
そこに今度は新種の「オミクロン株」が発生した。
WHOは本来ならば順序として「クサイ」と命名すべきだったが、習近平の「習」の字と同じために飛ばされたという。
どこまで支那に「忖度」すれば気が済むのか。
「臭」菌餅は「クサい」のだから当然ではないか。
当ブログでは以前から臭菌餅と呼んでいる。

WHOは武漢ウイルス発生時のグレテス事務総長から支那の走狗である。

共同ニュース(2021/11/28)
変異株命名、中国に配慮か? 「XI」=「習」で、米FOX


【ニューヨーク共同】米FOXニュースは27日、新型コロナウイルスの新たな変異株の名前「オミクロン」について、世界保健機関(WHO)が中国への配慮などから原則を曲げて決めたとの見方が出ていると伝えた。ギリシャ文字のアルファベット「クサイ」が中国の習近平国家主席の姓である「習」の英語表記「XI」と同じため飛ばされたという。
変異株はこれまで最初の「アルファ」から12番目の「ミュー」まで確認され、順当なら「ニュー」「クサイ」と続く予定だった。対中強硬派で米共和党のコットン上院議員はツイッターで「WHOは公衆衛生より中国共産党の機嫌を気にしている」と批判した。


岸田首相の英断?

岸田首相が今日から外国人の入国を全面禁止した。
優柔不断の彼としては大出来である。
ネットでは「安倍・菅政権よりマシ」と評価が上がっている。
マシであるわけがない。
これが支那由来の変種ウイルスならばノーガードであったろう。

各国が入国制限をするなか、国連総長は渡航制限に懸念を示した。
WHOと言いUNと言い、国際機関はまったくの役立たずである。

共同ニュース(2021/11/30)
国連総長、オミクロン株でアフリカからの渡航制限に懸念"


国連のグテレス事務総長は29日、新型コロナウイルスの新たな変異株オミクロン株を理由にアフリカ南部からの渡航を制限する動きが相次いでいることを巡り「アフリカ南部の国々が孤立することを深く懸念している」とする声明を発表した。
グテレス氏は、新変異株の情報を国際社会と迅速に共有したとして南アフリカ当局の対応を評価。「科学的に重要な情報を伝えたことで罰を受けるべきではない」と強調し、各国による渡航制限に苦言を呈した。
検査の厳格化などにより感染拡大のリスクを抑えながら、往来の自由を維持することが望ましいとの認識を示した。(共同)


日本初のオミクロ株感染者はナミビアの外交官

日本で初のオミクロン感染者が今日、見つかった。
テレビメディアは感染者が誰なのか全然報道しない。
ネットでは最初、「政府関係者」とだけ報じられたので、てっきり日本政府の人間かと思っていたら、夕刻になって、それが28日に入国したナミビアの外交官だと明らかにされた。
テレビの報道では感染者の前後の席の乗客が感染した可能性があると伝えていたが、そんな馬鹿なと思っていたら、案の定、71人が濃厚感染の可能性があると話は広がるばかり。

松野官房長官は先程の記者会見で「我が国の水際措置が有効に機能した」と胸を張ったが、既に家族と共に入国している。
岸田首相の「英断」も遅きに失した。
いや岸田首相はオミクロ株感染者が入国したと知った上での全面的入国禁止宣言ではなかったのか。

入管法を今度こそ改正せよ

話変わって、産経新聞の特ダネ。
<独自>というから、まあ特ダネとしよう。
不良外国人の入国者が日本で悪さをしていると数字で明らかにした。
日本の入国管理の甘さと、入国後の追跡の甘さは以前から指摘していた。
入管担当者を大幅増員し、入国管理法を改正せよと。
不法に日本に入国し、不法に生活保護を受け、滞在期間が切れると雲隠れして犯罪を犯す。
それを日本人の似非人道主義者の団体が甘やかし、入れ知恵をつけ、そそのかす。
何度も書いたようにスリランカ人のウィシュマ・サンダマリさんもその一人だ。
妹が日本に残って政府に対して訴訟を起こした。
まあ彼女達も、ある意味、反日勢力に利用された被害者だと言えよう。

政府はこの件を受けて「入管法改正案」を取り下げた。
立憲民主党などが強く反対したからである。

産経新聞(2021/11/29)
<独自>送還拒否の3分の1に前科 改正法再提出へ


202111300.jpg

送還を拒否するなどして出国させられない不法滞在外国人約3100人のうち、過去に日本で罪を犯し有罪判決を受けた外国人が約1千人に上ることが29日、分かった。複数の政府・与党関係者が明らかにした。出入国在留管理庁は実態調査を進めており、来年の通常国会で再び入管難民法改正案の提出を目指す。

入管当局は不法就労などで国内に残留する外国人を摘発し、退去処分後に出国するまで原則、施設に収容している。年約1万人は処分に応じて出国するが、本人が拒否したり、本国が送還に応じなかったりする外国人は昨年末時点で約3100人に上る。うち約2440人は収容施設から「仮放免」され一般社会で生活するが、別の約420人は仮放免後に逃亡し手配されている。

約3100人のうち日本の刑事裁判で有罪判決を受けたのは約1千人。そのうち約730人が仮放免中で別の約100人は仮放免後に逃走した。複数の罪に問われたケースも含め、罪種別で最多は薬物関係法令違反で約6630件。次に入管難民法違反約420件、窃盗・詐欺が約290件と続く。強盗約60件や性犯罪約30件、未遂を含む殺人約10件と重大犯罪も含まれる。

この約1千人のうち約470人は難民認定を申請している。現行法では審査中は本国へ送還できない「送還停止効」があり、申請回数に上限がない。認定の見込みがないのに申請を繰り返す悪用も疑われる。

治安に悪影響を及ぼす事例も起きた。警視庁目黒署が今月12日に強制性交等容疑でパキスタン人の50代の男を逮捕したと発表。容疑は東京都豊島区で20代女性に声をかけ、近くの公園のトイレで性的暴行を加えたとされる。この男は過去にも性犯罪の前科があり入管当局から退去処分後、仮放免中に犯行に及んだことが判明。難民認定も申請していた。

昔の一本、筋の通った強い日本に何時になったら戻れるのだろうか。




FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

12:36  |  政治  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.29 (Mon)


TBS「サンモニ」北京五輪批判を東京五輪批判にすり替え


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

話をすり替えるな

ウイグル人ジェノサイドなどの人権問題を理由に、世界各国が北京五輪の政治的ボイコットを検討しているというテーマから外れて、最後はなんと東京オリンピックへの批判で終わった。

TBS「サンモニ」(2021/11/28)
オリンピックと外交ボイコット


安田菜津紀(フォトシャーナリスト)
「外交的ボイコットの件について、オリンピックを政治利用するべきではないという声も上がると思うが、その一方で、東京オリンピックを経て来て、オリンピックの存在自体が如何に政治的であるかということも浮き彫りになって来たと思う。
みなさんおっしゃるように、外交的ボイコットというのが、手段としてどれ程有効なのかという事は議論の余地はあると思うが、同時に例えばオリンピックへの批判をタブー視したりとか、無理にこの祭典を聖域化するという事によって、例えば開催国の中に、ここにこんな問題があるとか、こんな助けが欲しいという声を上げている方々のことを、華やかな祭典でむしろ掻き消してしまうのではないかという事はやはり懸念する。
それはやはり、東京オリンピックを経て来た日本社会からも具体的な問題提起が出来る事ではないかという風には思います」


一言で言えば・・・

「北京五輪ボイコットは意味がない」

ということである。
5秒もかからないコメントを何分も掛けて喋っている。
いつも思うのだが、饒舌なだけで中身のないコメンテーターであり、その思考程度の低さを露呈している。

アンカーの青木理先生も支那批判ではなく結局は日本批判。
この人、かつて韓国の路上で韓国人の若者に突き飛ばされて大怪我をした日本人女性を批判して炎上している。
韓国贔屓であり、支那贔屓である。

青木理
「安田さんのおっしゃった事を更に進めると、我々は東京オリンピックでオリンピックの正体を目撃したのでないかと思う。
平和の祭典と冠が付くんだけども、でも平和とか人権とか自由とか平等とか多様性とか権利の尊重なんてのは、ある種、商業主義とか開催優先という建前の元では、本音の元ではみんな薙ぎ倒されてしまって、まあ、今回の東京オリンピックだと感染状況が最悪の中でやった人命軽視だし、経費はどれだけ膨らむのだろうとまだ分からない状況だ。
今度は北京でこういう事になった。
で、こうなってくると、そもそもオリンピックそのものが、まあ、すでにやりたいという国や都市がどんどん減ってるわけだ。


(支那の武漢ウイルスの陰謀に負けずに、日本はよくぞ東京五輪を無事に終えて様々な感動を与えてくれたものだと日本人なら感動する筈である。)

だからある意味で持続可能性のあるオリンピックが問われている。
今回の北京の件で更に問われると思う、オリンピックをやるという事に対して。
そういう持続可能性があるのかという事を考えなくちゃいけなくて、こん事やってたら、ほんとに権威主義国家で、国威発揚のためにやるようなむオリンピックだけになってしまう。
本当は東京オリンピックというのは、そうじゃない持続可能性があるという事を実は示すチャンスでもあったと思う。
成熟国家であんまり費用を掛けずにやろうと、当初は言ってたワケじゃないか。
それが出来てれば、ある意味、日本が東京オリンピックが新しいオリンピックを示せたんだけど、この東京オリンピックは残念ながら、さっきも言ったように、ジェンダーの問題とか、性的多様性の問題とかでいろんな問題が噴き上がって大批判を浴びちゃったということになった、と言う意味で言うと、中国の人権問題も、もちろん真剣に取り組まなくちゃいけないし、我々は向き合わなきゃいけないけども、我々の足元にあるそういう人権の問題点とかをキチンと問い直してオリンピックの有り様というのを、これでいいんですかと、今年東京で我々が経験したことはいいと思ってませんよという事を我々日本が発信していく、問い直して行く責任があるのではないか。
終わったから良かったです、でもまだ経費も分かりませんという状況にしといていいんだろうか、という気がボクはしてるんです」


ジェンダー問題で「日本は大批判を浴びた」というが、そんな話は聞いた事もない。

今回の東京オリンピックでは選手入場式で一本の国旗をわざわざ男女に持たせたり、開幕や閉幕のショウで何やら性の同一性を誇張した演出が見られてワザとらしかった。
女性に性転換した元男子重量挙げ選手が登場したが成績不良で話題にもならなかった。
とにかく何事につけても日本を正当な理由なくケナす青木理のメンタリティは日本人ではなく、韓国人そのものである。

張本勲が降板

スポーツコーナーの解説者チョウさんが今年一杯で番組を降板すると自分の口で言った。
日本のプロ野球界で名を成した男だが、ファンでもないので特別の感慨も無い。
最近は失言が多くて視聴者からスポンサーに苦情が殺到し、そのために降ろされたらしい。

日刊ゲンダイ(2021/11/29)
張本勲氏のサンモニ年内卒業は「私の都合」なのか?
功労者外しの背後にチラつくTBSの忖度


今夏の東京五輪では金メダルを獲得した女子ボクシングの入江聖奈選手について「嫁入り前のお嬢ちゃんが顔を殴り合ってね。こんな競技好きな人がいるんだ」とコメントして大炎上した。

(まあ確かにヘッドギアを付けているとは言え、女性同士の殴り合いは見ていて痛ましいと言えないこともない)

事情を知るマスコミ関係者が張本氏の降板についてこう打ち明ける。

「80歳を越えていますが顔つやもいいし健康そのもの。張本さんが望んだ卒業ではないのは確かでしょう。番組スポンサー筋に張本さんへの抗議電話がかなりの本数寄せられ、その結果、TBSに対してスポンサーサイドから張本さん降板を求める声が次第に強まったのが真相。しかしながら張本さんは同番組のスポーツコーナーの看板。大沢親分が亡くなった後はひとりで引っ張ってきた功労者です。制作サイドは守ろうとしたようですが、最後はトップダウンで降板が決まったようです」
 時代錯誤的な発言で老害扱いされることもあった張本氏。だが、その一方で自身の経験と哲学に基づいた発言には「そうだ、そうだ」と膝を打つ視聴者も多かったはず。異論を許さない空気を優先してスポンサーの顔色をうかがい、張本氏を降板させたTBSに「喝!」だ。


TBS「サンモニ」はスポンサーの顔色を窺うそうである。
ならば、「サンモニ」の「失言だらけ」の、いや「妄言だらけ」の偏向報道について、我々もスポンサーに御意見申し上げようではないか。

【追記】
青木理と韓国については当ブログを「韓国・青木理」のキーワードで検索してください。
例えば・・・

日本人女性に暴行働いた韓国男を擁護した青木理(2019/8/29)



FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:12  |  2022北京五輪  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.28 (Sun)


北京五輪をボイコットするなとTBS「サンモニ」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

東京五輪の強行で菅政権は潰れた!?と寺島実郎氏

今日のTBS「サイテーモーニング」は稀に見る支那様様の内容だった。

TBS「サンモニ」(2021/11/28)
中国で問われる人権
テニス選手の消息は


202111280.jpg

関口 宏
「中国に取って都合の悪い発言をした人達が何か不思議な目に遭っている。
そこになぜバッハさんが出て来るのか私には分からないのですが、皆さんはどう思いますか?」


支那に気遣って「不思議な目」という関口MC。

昔の「日米中正三角関係」をいまだに唱える寺島センセは「中国が大きく変わり始める前兆かも知れない」としながらも・・・

寺島実郎
「アメリカは中国に対して圧力を掛けているけれど、我々は米中対立という表象の構造の中に引きちぎられないようにしないといけない」


「持って回った言い回し」とはこの事だ。

寺島
「アメリカと中国に対していい意味での影響力を行使できるような方向、例えばアメリカと中国は対立してるように見えるが、貿易と環境については接近して来てる傾向もある。
技術覇権を巡っての戦いもある。
選別的な対決だということを良く見なきゃいけない。
日本としてあまり軽薄な形で米中対立に巻き込まれない事。
中国はTPPに入りたいと言っている。
日本はアメリカに対する一定の距離感を持って行かないとアジアにおける日本のリスペクト、期待がどんどん引きちぎられて行く。
これが基本的なスタンスとして大事な事だ」


世界制覇を目論む支那は世界の民主主義国に対して牙を向いている。
しかもアメリカを凌ぐ新型核兵器が開発され、その脅威は日ごとに増大している。
憲法で戦うことも出来ず、原子力兵器の保有も許されない日本はアメリカと協力して支那に立ち向かう以外に生き延びる術はない。

「沖縄の米軍基地は最低でも県外」と言ったルー鳩山政権の外交ブレーンがいまだに公共の電波に生き残っているのは不思議だ。
しかも言ってる事は当時と少しも変わっていない。

日本の五輪開催も間違っていたと相変わらず小生意気なお姉さま。

安田菜津紀(フォトシャーナリスト)
これは日本にも言えることだが、そもそも人権問題を抱えて、それに対して改善する兆しが見えない国でオリンピック開催を決めるべきだったのか、意思決定そのものが問われている」


これには、さすがに関口も・・・

関口
「そこまで考えますか」

青木理
中国の無い日本、中国の無い世界というのは考えられない。
地域の平和と安定のためにも、米中対立だけじゃない日本独自の中国との向き合い方を考えなくちゃいけない。
安田さんがおっしゃったが、中国の人権も問題だけども、足元はどうかなということだ。
ジェンダーの問題とか、性的少数者の問題とか、外国人難民政策。
日本の人権問題はどうなのかという事を考えて、がっちり固めて中国との向き合う事が我々は求められている」


日本も悪いから支那の批判はするなと。

風をよむ
オリンピックと外交ボイコット


過去の五輪外交の例を挙げて・・・

ナレーション
「外交的ボイコットは、こういったオリンピックの外交の場を失うことを意味するのです」

関口 宏
「日本が外交ボイコットした時に柔道の山下さんが泣いたのをよく覚えている。
政治とオリンピックは一緒にしない方がいいとあの時思ってたけど、駄目だね」

寺島実郎
「外交的ボイコットという選択肢はあってもいいが、大事なのは選手の努力に報いるためにも、国家と選手を切り離す選択肢があってもいい。
我々は東京オリンピックでIOCの商業主義にゲンナリした。
極端に言えば日本の政権はそれによって潰れたとも言える、菅政権が。
そこから考えて、コロナ対応の教訓とか、無観客試合の様々なノウハウとか、北京に対して日本の体験をアドバイスする事が一杯あると思う。
中国に対しては日本の経験を伝える。
人権と言う問題については、日本としてオリンピックとは違った次元で、例えば日本企業の中共ウイグルに関わる関与性も指摘されてるので、日本としては中国の人権問題に対しても無関心ではないよという筋も通すベきだと思う。
日本はその辺りの賢さが問われていると思う」


外交的ボイコットは弱者の嫌がらせだと目加田説子

目加田説子(中央大学教授)
「外交的ボイコットは通常の外交が行き詰まっている時のひとつの手段として捉えられているのかなと。
逆に言うと、通常の外交が上手く行ってないとか、弱いからこそ、こういうオリンピックのような機会を捉えて、何かちょっと報復というか、こういう嫌がらせをしようとしているように見えてしまう。
人権問題は批判して行かなければならないが、だからと言って外交的ボイコットという手段を用いるというのはどうなのかな。
もっと言えば、効果は本当にあるのかというと、現実的には殆どない。例えば人権問題があったからと言って、アメリカやイギリスなんかがボイコットしたところで、じゃあそれが具体的に何か効果をもたらすかと言ったらそれは殆ど期待できないなと思う。」

関口
「そんなもんでしょうねえ」

目加田
「だから差別の問題や人権の問題は、少数民族の弾圧を含めて、キチンと通常の外交を通じて圧力を掛けて行かなければいけない。
さらにそれを求める側もキチンと自分の足元を見つめ直さなけりゃいけないと改めて思う

寺島
「外交的ボイコットって国内向けだ。」
(以下つづく)

北京五輪の外交的ボイコット(選手は参加するが各国首脳は不参加)にコメンテーター全員が大反対するTBS「サンモニ」は支那の回し者であることがこれで明らかになった。


TBS「サンモニ」は支那の走狗だと思う方はクリックを!



FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:27  |  2022北京五輪  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.27 (Sat)


「WILL 2022年1月号」は読み所満載


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝日、TBSなどのマスゴミ批判と皇室の危機

雑誌界では一足早く新年を迎えた。
「WILL新年号」は相変わらず読み所満載だ。

202111270.jpg

不遜なり、公明党!
高市早苗の防衛費GDP2%案潰し(高山正之・阿比留瑠比対談)


ブログ主が一推しの高山・阿比留産経新聞先輩と後輩の対談。
LGBT法案に反対し、靖国神社参拝、敵地攻撃能力を当然とした高市政調会長を激賞、
先の総選挙も若い人達の積極的な投票行動によるものと言う。

林外相や中谷人権担当補佐官にした岸田首相を「宏池会政治の限界」だと切り捨てた。
自民党の勝利に終わった総選挙の結果を「安倍・菅政治は信任された」と書かない朝日や毎日は姑息だと両氏。

阿比留
「辻元清美、今井雅人、川内博史、黒岩宇洋、尾辻かな子・・・の立民で落選し達議員は『モリ・カケ・サクラ』問題を追及してメンバーばかりだった。」


立民代表選の西村智奈美候補の夫が「50歳近い自分が14歳の子と同意の上で性交して捕まるのはおかしい」と言って議員辞職した本多平直とは知らなかった。
西村は処分再考を求める嘆願書を出したという。
「夫も夫なら妻も妻だ」という批判の声が殺到したという。
「立民の非を認めない往生際の悪さの象徴だ」と阿比留氏。

最後は公明党批判。

阿比留
「公明党は韓国に似ていて、自民党か強い時は唯々諾々としているが、弱いと判断したら図に乗ってずけずけと入り込んでくる。」


自民党よ、早く公明党と手を切れ。

「菅直人の弟子が推進する武蔵野市『住民投票条例』の危険
中国人に乗っ取られた街の存在をしらないのか・・・」(大森貴弘・産経新聞)


大阪府豊中市と神奈川県逗子市に次ぐ全国で三例目だという。
松下玲子市長市長が菅直人の弟子とは分かり易い。
12月21日に採決されるというが、かくして日本は外国人に乗っ取られて行く。

もう忘れてしまいたいが、そんな訳にも行かぬKK夫婦のニューヨーク逃避婚問題。

「まぎれもない皇室の汚点」(岩田 温)

岩田氏は26日の記者会見の様子にショックを受け、途中で見る事を止めたという。
最大の問題点は・・・

「将来の『日本国民統合の象徴』の実姉が国民を二つに分断し、あろうことか皇室との紐帯を軽んずる類の
人々に謝意を示したことだ。皇室国民との紐帯は大東亜戦争の敗戦によっても切り裂かれることはなかった」


と慨嘆している。
その通りである。国民を自分の結婚に賛成する者と反対する者に分断して、反対する者を「事実に基づかない誹謗中傷」非難した。

動物行動科学研究科の竹内久美子氏も記者会見に衝撃を受けた一人である。
竹内氏は「インターネトWILL増刊号」にもしばしば登場して小室批判をしていた。

皇族の品格を守る対策を
小室夫妻を物心両面で支える存在が見え隠れしている(竹内久美子)


竹内氏が一番衝撃を受けたのは、全て自分がKKに指示したと明らかにしたM子の言葉だた。

「皇族が一般人の金銭トラブルに介入することなど前代未聞。皇室の歴史にとんでもない汚点を残したのは確かです」

「M子の祖父の川嶋氏は命を張って、孫の結婚を阻止しようとしたのではないか」と言うのはいささか思い入れの感無きしにもあらずだが、「その祖父が集中治療室で生死の境をさ迷っている間に、二人が結婚を進めてしまった」のはKKが司法試験に落ちることが分かっていたからではないかという推察は正しい。

「この会見から私が直感したのは、もしかしたらお二人の背後にあるのは数人の支持者とか、何らかの団体ではなく、もっと大きな規模のものではないかということです」

2人の結婚で皇室が揺らぎ、日本国民が分断され、国力を失う事を喜ぶ国は・・・支那しか居ない。

KKはロサンゼルス在住の中国系国際弁護士、立川珠里亜氏に物心共にサポートを受けているという。

海外のマスコミはこの結婚をジェンダー問題にすり替えて日本バッシングをしているという。
見当違いも甚だしい。
日本では愛子天皇待望論が再燃し、女性天皇の道が開かれようとしている。

竹内氏の危惧を陰謀論だと一笑に付す気は更々ない。

番外編は・・・

「太田光さんTBSさんご愁傷サマです」(須田慎一郎・渡邉哲也対談)

三流芸人の太田光が高市早苗・甘利明・二階俊博の自民党議員に暴言を吐いた。
しかし・・・

須田慎一郎
「太田光を責めるはお門違い、責められるべきは制作者サイド、つまりテレビ局側だ」


・・・には賛成できない。
太田光は各所で暴言を吐き、それを芸風だと勘違いしている大馬鹿者である。
聞いてもいないのに、自分は立憲民主党に投票したという左巻きの馬鹿である。

TBSのこの番組の視聴率が6.2%と民放の中で最低だったというから、TBSも太田光の芸能界引退と同時に廃局したらどうだ。

順序が逆になったが、櫻井よしこ・葛西敬之対談と百田尚樹・有本 香対談も必読。

おまけに「WILL増刊号」も御紹介。

【二階・茂木・小室K】日本を滅ぼす危険人物【WILL増刊号#344】

小室Kも大物政治家並みに出世したものだ。
ところで「WILL」の表紙にもKK夫婦の戯画が載っている。



FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:40  |  おすすめの本  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.26 (Fri)


米国は台湾を国として認めていないと玉川徹


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

岸田首相が北京五輪に参加したら世界の笑い者に

以前、玉川徹なんて馬鹿を取り上げるなと御批判を頂いたが、最近はあのシタリ顔が出て来ると即チャネルを変えることにしている。

その玉川が最近、ディレクターの筋書きを早とちりして先にコメントしてしまって羽鳥MCに叱られるという事があったらしい。
この話題ではこのコメンテーターがこういうコメントをするという筋書きがあるという事がバレてしまった。

その玉川、昨日は・・・

テレ朝「モーニングショー」(2020/11/25)
北京五輪「選手拘束の危険性」台湾野党決議案


珍しくテレ朝が商売敵の産経新聞の記事を紹介していた。

202111261.jpg

玉川徹
「中国のスポークスマンは『政治問題にしないでくれ』と言ってたが、むしろアメリカなんかはイギリスもそうだが、政治問題にしたがってるとボクは読む。
アメリカは民主主義サミットを12月の頭にオンラインで開くという事になってて、中国やロシアは招待していない。
アメリカからすれば民主主義国家じゃないということだ」


政治問題にして何が悪い。
アメリカだけではなくて全ての民主主義国家が支那は民主主義国ではないと思っている。

玉川
「一方で台湾は招待する。アメリカでは『台湾は国じゃない』ということの筈なんだけども、民主主義国として呼ぶという事になってる。
アメリカのバイデン大統領はこれからは民主主義対専制主義の戦いなんだということで、民主主義国は一致団結しようという形にしている。
その流れの中に全てあるなという感じがする」


当たり前だ。
弱腰のバイデンですらそういう姿勢を示している。

アメリカの台湾関係法(1979年)は・・・

「台湾を諸外国の国家または政府と同様に扱う。ただし、アメリカにおける台湾外交官への外交特権は、認められない場合がある。」

としており、事実上のアメリカ合衆国と台湾との間の軍事同盟である。

林外相は21日のフジテレビ「日曜報道The Prime」にデビューして、支那から招待されたと初めて明らかにした。
民間テレビで最初に公表するのは異例だ。

支那の報道官に「日本は北京五輪に岸田首相が来るだろうな」と凄まれて、「いま前向きに考えてます」という情けない岸田政権。

19日には・・・

「それぞれの国において、それぞれの立場があり考え方があると思う。日本は日本の立場で物事を考えて行きたい」

・・・と述べた。

独裁的共産主義国と自由な民主主義国という対立構造を無視して、日本は日本の道を行くと言うのである。
こんな調子だから米国、英国、カナダ、豪州、ニュージーランドのファイブアイズに加盟出来ないのだ。
何故ならば、メンバー国が日本から機密情報が流出する事を懸念しているからである。

人権問題で世界の国々が支那を批判しているなか、日本の岸田首相がノコノコと北京五輪に参加したら世界の恥晒しになるだろう。

岸田政権では日本危うしと思う方はクリックを



FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:17  |  -支那  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.25 (Thu)


岸田政権で日本は間違いなくダメになる


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

天安門事件の成功体験が忘れられない支那

高橋洋一チャンネル(2021/1/24)
中国テニス選手で鮮明になった中国のやり方 
北京五輪ボイコットはあるのか?
しかし日本は親中だらけの現実


202111260.jpg

高橋洋一
「バッハさんは必至になって(北京五輪を)やりたいってのは見え見えだからね。協力しちゃうよね、中国にね。」

高橋
「動画なんか見ても、何しろ全然喋ってないからね。
台湾の新聞でも『熊のプーさんが居たと。熊のプーさんは中国では検閲対象だから、検閲対わわざと出して。検閲と言うか、自分は何もしゃべれない中でこういう事をやってるんですという解説もあったりしてね。

(中略)
中国らしいやり方だね。
(中略)
とてもじゃないけど喋らせられないから、ああいう形で間接的に出してるってことでしょ」

検閲対象熊のプーさん(臭醜菌)をわざわざ見せるなど、支那政府の下手な演出だ。
北京五輪で羽生選手の演技が終わった途端に熊のプーさんが沢山投げ込まれたら・・・と想像しただけでも笑える。

各国首脳はウイグルジェノサイドに抗議して北京五輪には出席しない筈だが、日本だけは違うようだ。

高橋
「林さんは日中友好議連の会長を親子でやったし、岸田さんも広島の日中友好議連の会長だから。
それとあと、財務大臣の鈴木さんも日中友好議連の会長だし、凄いんだよ今回の岸田内閣は。
日中友好議連の会長が沢山居るんだよね。
だから外交ボイコットはしないかもしれない。
これだけ親中の人がいると」

高橋
「ヨーロッパの国やアメリカは首相は行かないで選手だけ行く可能性がある。
その時に日本は首相だけ行っちゃうかもしれない」

高橋
「人権問題で中谷さんを補佐官にしたが『人権擁護の法案はあるけど、それを出さない』とはっきれ言っちゃた。
ジェノサイド条約に日本は加盟していない。
凄く恥ずかしいんだけど、なんと中国と北朝鮮も加盟している。日本はかつて」

高橋
かつて天安門事件があった後に、日本はすぐ行っちゃって中国にいいですよといって中国の国際復帰に道を付けた。
また中国はそれを狙っている。

このオリンピックで日本だけ抱き込んで、日本をテコにして天安門事件の後をもう一回やりたいと思っているのではないか。
そこに今の岸田政権は乗っちやうかもしれない危険がある。
かなりまずいと思う。
シェイシェイ茂木さんを幹事長にしてから歯車が、かなり、ちょっと違ってんじゃないの。
日中友好論者ばっかりだよね。
ここは世界と歩調を合わせた方が安全だよね。

という状況ですよ。
困りましたあ」


1989年6月4日の天安門事件で西側諸国の批判を浴びて孤立化し、経済制裁を受けた支那を救ったのはご存知の通り日本である。

しかも天皇皇后両陛下(現在の上皇上皇后両陛下)に畏れ多くも支那を御訪問するように画策した。
絶対に許してはならぬ皇室の政治利用である。
しかも支那の為に。
そのために支那は国際社会に復帰し、今や世界を脅かす存在になってしまった。

MAG2ニュース(2021/2/10)
天皇訪中を先導し中国を世界の迷惑国家に育てた日本の政治家の名
(要約)


1991年8月に西側首脳として天安門事件後初めて海部俊樹首相が訪中した。
宮沢喜一内閣の加藤紘一官房長官らが中心となって「世界から中国を孤立させない」外交として天皇陛下訪中を実現させた。
これによって、天安門事件に対する西側諸国の対中経済封鎖を解除させることになり、一気に対中投資が急増し現在の中国の繁栄と繋がった。
当時の中国外交部長(外務大臣)だった銭其シンは回顧録で「天皇訪中は六四天安門事件での西側諸国の対中制裁の突破口という側面もあった」と発言している。
つまり、ニクソンによって米中デタントがあったものの、本当のフランケンシュタインを作ったのは要するに「日本の媚中派」の面々だったのである。
しかも、この天皇訪中の目的は、日本としての最強の切り札を使ってこれまでの戦争の精算などの日中関係に方(片?)をつけ、時代を区分するためと当時説明されていた。
しかし、まったくその効果なく、結局、経済発展してきた中国は、日本に対して「歴史問題」というカードを性懲りもなく、現在も持ち出している。
故・渡部昇一氏は、「それまで中国は、日本に対して畏敬の念のようなものがあったが、天皇訪中のあとは、朝貢国かのような威張った態度になってきた」と言っていたが、その大きな起点となったことは間違いない。
以後、日本を馬鹿にするような発言が江沢民はじめ、在中日本大使などの高官からも聞こえるようになった。
後に、歴史問題を持ち出されても宮沢喜一や加藤紘一らは、「あの国際制裁されて困っていた時、手打ちしていたではないか」などと反論することはなかった。
日本の政治家が日本の国益のためでなく、中国に対しては常に譲歩する流れができてしまった。
中国に何か「悪さ」をされても“遺憾砲”で逆襲するしか能がないのであれば、誰にだって政治・外交が出来てしまう。
そして、この宗主国・中国様の行動様式をじっと観察している“中華帝国の歴史的属国”である韓国からさえも、さらにありもしない捏造の歴史問題で日本は言い掛かり・いちゃもんを付けられることになった。


天皇陛下の訪中は以後の日本に大きな禍根を残したのである。
なお宮澤喜一は支那や朝鮮半島に配慮した教科書を作らなければならないとした「近隣諸国条項」を作った首相である。

世界の情勢を見誤って、支那に媚び諂う岸田政権が日本に取り返しのつかない損傷を与えることは間違いない。

岸田政権では日本危うしと思う方はクリックを



FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:55  |  -支那  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.24 (Wed)


岸田首相は変えよう


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

今日の「DHC虎門ニュース」から

今日の「虎ノ門ニュース」は長谷川幸洋、飯田泰彦、原英史の息の合った論客三人組。

202111240.jpg

最初のテーマは特別企画として、「今こそ問おう!メディアの報道姿勢」

NHKから日本テレビに移籍した有働由美子が選挙特番で岸田総理その他の自民党幹部に、まるで選挙の敗者に対するような詰問をしたと具体例を挙げて紹介。

「この選挙で勝てない甘利さんのようなに人を幹事長にした総理の責任は?」

「大きく議席を減らす見通しですが、この原因は?」

「自分に欠けていることがあったとすれば、それは何だったと思うか?」


滔々と自説を述べないまでも、悪名高い東京新聞の望月衣塑子記者も顔負けである。

ここで意外だったのはニヤニヤ笑いながら頭を掻いていた長谷川幸洋氏が・・・

「私は有働さんに同情するね。
有働さんはディレクターの指示を受けて、そのまま喋ったと思うよ。
だから私は同情する。
10時あの結果を受けたら、それでみんな走っちゃう」


・・・と擁護した事だ。

自分も他局で解説に入る前に局の関係者から「自民党が大敗するようだから、ドンドンやってくれ」とハッパを掛けられたという。

それとはまったく次元が違うのは太田光の暴言である。
以前からちっとも笑えないお笑い芸人の太田光は、「嫌いな司会者」ぶっちぎり1位の坂上忍と共に大嫌いである。

大体、太田 光のような口の曲がった男に碌な奴は居ない。
ネットでも散々叩かれていたので、ここでは繰り返さない。

新聞各紙が出口調査の結果を見誤り、自民大敗、立憲民主党大躍進と囃し立てて恥をかいた。

唯一朝日だけが当てたというが、それは間違い。
朝日は選挙日のかなり前から自民党大勝利と報じていた。
それは明らかに「アンダードック効果」というアナウンスメント効果狙ったものだと過去記事でも書いた。

それともうひとつ、これは憶測にすぎないが出口調査で「朝日新聞ですが・・・」と言われたら「立憲民主党」に入れたとか「共産党に入れた」と保守系の有権者は煙に巻いたに違いない。

ところで、恥ずかしながら「立憲共産党」なるネーミングが麻生財務相のものだったとは知らなんだ。
「寸鉄人を刺す」と言う言葉があるが、がまさしく「寸鉄政敵を倒す」である。

外国人就労 無期限に

岸田政権は来年から「外国人労働者の永住拡大」を検討している。
外国人就労は無期限になる。
家族も連れて来ることができる。

飯田泰彦
「日本は1980年代に大量に外国人就労者受け入れたが、母国で喰えないから日本に来る。
日本でも生活困窮者になって小さな市町村では生活福祉費で財政が破綻している。
先進国が『ヤベェ!やっちまった』という事を何で日本がやるのか」


一週間前に「闇の熊さん」も警鐘を鳴らしていた。

武蔵野市長は外国人にも住民投票の投票権を与えると言い出した。

日本は完全に自滅への道を歩んでいる。

岸田首相は親中派の林芳正氏を外相にし、人権問題担当の総理大臣補佐官に中谷元防衛相起用した。
2人とも反安倍派で支那への制裁には後ろ向き。

電波オークションをしないのは世界の民主国で日本だけ

つまり支那と北朝鮮並みということである。

やっぱり参院選の前に、岸田政権を潰さなければならない。

↓↓↓賛同頂けた方はクリックをお願いします



FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:58  |  これぞ正論  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.22 (Mon)


林外相が訪米前に支那を訪問?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

信用ならない支那という国

支那の張高麗前副首相(75)との不倫関係をSNS上で告白した女子プロテニス選手の記事がが削除され、その後行方不明になり安否が気遣われていたが、何とIOCのバッハ会長が本人とテレビ電話で会話したというニュースが流れた。

NHK(2021/11/22 20:17)
IOCバッハ会長 不明の中国テニス選手とテレビ電話で対話


202111211.jpg

中国の前の副首相との関係を告白したのち、行方が分からなくなっていると伝えられている女子テニス選手について、IOC=国際オリンピック委員会は21日、バッハ会長がこの選手とテレビ電話で対話をしたと発表しました。
IOCによりますと、この選手は北京市内の自宅で暮らし、無事でいることを説明したということです。
中国の女子プロテニスの彭帥選手をめぐっては、共産党最高指導部のメンバーだった張高麗前副首相から性的関係を迫られたことなどを告白したとされる文書がSNS上に投稿され、その後、行方が分からなくなったと伝えられています。
IOCは21日、ホームページでバッハ会長が彭帥選手とテレビ電話で30分間にわたって対話したと発表しました。
(以下略)

しかし狡猾な支那のやることだ。
どうしても冬季北京五輪を実施したいバッハ会長と支那のヤラセではないかと思うのは当然だ。

日刊スポーツ(同上)
IOCがバッハ会長と安否懸念の彭帥との通話発表、疑念さらに深まる


(前略)
中国外務省の報道官は22日の会見で「外交問題ではない。彼女は公開の場にも出た」と答えるにとどめた。五輪を外交ボイコットする動きもある中、中国当局がIOCと連携して幕引きを狙ったとみられるが、これまで静観してきたIOCが突然関与し、連絡が取れた不可解さもあり、国際社会の疑念は一層深まった。本人と連絡を取ろうと試み、自由や安全の証明、公正な調査を要求している女子テニス協会(WTA)は、IOCの発表について「懸念を解消するものではない」「完全かつ公正で透明な調査を求めることに変わりはない」などと強調したと、ロイター通信は伝えた。
彭は中国当局の監視下にあるとみられており、国連人権高等弁務官事務所や米政府など国際社会は安全や調査を強く求めている。国営メディアなどはSNSなどで動画や写真を相次いで公表したが、本人からと確認された発信や肉声はなく、真相は依然不明だ。


北京五輪については民主主義国が揃って参加拒否(選手のみ参加)表明しているのに、日本だけが曖昧な態度を取っている。
あの煮え切らない岸田首相が「日本は日本の立場で考える」と曖昧な態度を取って、他の欧米諸国と足並みを揃えることを躊躇っている。

信用ならない岸田・林ライン

産経ニュース(2021/11/19)
岸田首相「日本の立場で検討」 北京五輪外交ボイコット


岸田文雄首相は19日、バイデン米大統領が北京冬季五輪での「外交ボイコット」検討を明言したことを受けた政府対応について「それぞれの国で立場や考えがある。日本は日本の立場で考える」と述べた。官邸で記者団の取材に答えた。
松野博一官房長官は記者会見で「日本の対応は現時点で何ら決まっていない」と言及。その上で「北京冬季大会が五輪、パラリンピックの理念にのっとり、平和の祭典として開催されることを期待する」と語った。
米政権による外交ボイコットの検討に関しては「各国の対応についてのコメントは差し控える」と述べるにとどめた。
林芳正外相は会見で、18日に電話会談した中国の王毅国務委員兼外相とは「五輪についての詳細なやりとりはなかった」と説明した。


林外相が王毅と五輪については話さなかったというのは嘘だろう。
支那はすでに林外相を取り込んでいるに違いない。

フジテレビ「日曜報道The Prime」(2021/11/21)
林外相就任後初テレビナマ出演


202111220.jpg

林外相
「まだ電話で会談をさせて頂いた段階でありまして、中国側からは本日のインビテーション参りましたけど、現段階ではまだ何も決まっていないということですね」


変な日本語である。

日米外相会談より先に支那の「インビテーション」を受け入れたら大問題になるだろう。

そもそも安倍晋三元首相と地元で対峙する親中派の林外相を任命したのは岸田首相である。
安倍元首相の心底は穏やかではないだろう。
最大派閥の長となった安倍元首相は次期首相候補に高市早苗政調会長を推すことは間違いなく、
麻生財務相は林外相を推すと言われている。
安倍・麻生の蜜月関係は失われ、自民党は求心力を失ってしまうのか。

いずれにしても亡国の岸田政権を自民党が自浄能力を働かせて短期に終わらせるしかない。

↓↓↓賛同頂けた方はクリックをお願いします



FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:53  |  -支那  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.21 (Sun)


日本人の立場からコメント出来ない姜尚中教授


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

福沢諭吉の脱亜論から学ぼう

本日のTBS「サイテーモーニング」は姜尚中センセが登場して相変わらずの韓国贔屓。

TBS「サンモニ」(2021/11/21)
日米韓外務次官共同会見 急遽中止


11月17日に行われた日米韓の外務次官の協議が米ワシントンで武漢ウイルスや気候変動についての連携を確認した。
しかし協議終了後の共同会見が急遽中止された。
韓国の警察庁長官が日本の領土である竹島に上陸したことに日本政府が抗議したためである。

日本人ではない姜尚中には無理な注文だが、他人事のようなコメントをしていた。

姜尚中(東京大学名誉教授)
「やはり韓国側が新しい岸田新政権の時に、こういう形であったということに対する日本側のかなり強い反発があったと思いますね。

もし3者共同声明をやった場合に、日韓の間の溝がもっと、いわば顕在化する可能性があったと思うので、結局その分裂、ほころびをより小さくするために、アメリカの単独での会見になったと思いますね。

ただ、こういう三者の足並みは北朝鮮や中国に対して誤ったメッセージにならないかどうか。
さらに韓国の大統領選挙で、今後、日韓関係がどうなっていくか、いくつかやっぱり不安定要因はありますね」


あたかも日本側の強い反発が悪いかのような言い方をする。
韓国はすでに片足を支那と北朝鮮に置いていて、日本とは敵対関係に入っている。
日米と足並みを揃える気など毛頭ない。
誤ったメッセージでもなんでもない。

日本政府は竹島に上陸されたからと言ってスネて居ないで、ガツンとやれ!

続いてN|HK日曜討論「どうする立憲民主党 代表選4候補に問う」とやっていたが、小粒な4人の候補者
話にならず、見る価値もない。

立憲民主党は今後何十年経っても政権は取れまい。
しかし、その分、岸田政権が長生きしても困る。
日本の為にならない。
来年の参院選までに高市早苗首相にならないものか。

姜尚中先生の祖国は相変わらずのご都合主義の反日姿勢が止まらない。

産経ニュース(2021/11/17)
【劇場型半島】韓国ゴルフ場の「日本車出禁」に批判殺到、
日本製クラブはOKのご都合主義


韓国のあるゴルフ場が、来年1月から日本車の乗り入れを禁止すると通知したことが物議を醸している。ゴルフ場側は「歴史を歪曲し、謝罪しない日本」への意思表示だとしている。だが、韓国人ゴルファーに人気の日本製のゴルフクラブやウエアの使用の是非は問わないという「ご都合主義の反日」には、韓国内でも批判する声が相次いでいる。
(以下有料記事)

このゴルフ場のオーナーは「日本製」とは言わないで反日用語の「日帝製」と言っているそうな。
日本製のクラブやウエアだけでなく、シャアシャアと日本製のゴルフカートも使っているというから恐れ入る。

日本政府が韓国への輸出管理の合理化のために「ホワイト国」から外した時、韓国は狂ったようにビールなどの日本製品の輸入を禁止し、反ユニクロ運動をしたが、今はそんな事もすっかり忘れているようだ。

日本ではベトナム戦争時の韓国軍がベトナの一般人を大量虐殺したことは誰でも知っているが、韓国でようやく裁判沙汰になっている。

Recors China(2021/11/18)
韓国軍ベトナム民間人虐殺訴訟、元兵士が初の証言「田んぼに集めて殺した」=韓国ネットには賛否の声


2021年11月16日、韓国メディア・韓国日報によると、ベトナム戦争に派兵された韓国軍海兵隊「青龍部隊」の元隊員であるリュさんが、法廷で「韓国軍は当時、子どもや女性、高齢者など民間人とみられる現地人を大量虐殺した」と証言した。

ソウル中央地裁で同日、ベトナム戦争時に韓国軍に家族を殺されたと主張するベトナム人女性が韓国政府を相手取り起こした損害賠償請求訴訟の第4回口頭弁論が行われた。リュさんは証人として裁判に出席し、上記のように述べたという。ベトナム戦争に派兵された軍人が韓国軍の民間人虐殺事件について法廷で証言するのはこれが初めて。

リュさんは、ベトナムに駐屯していた1968年2月に「一生忘れられないことを目撃した」とし、「(村人が)道路をふさいで血眼になって叫んでいたのでとても驚いた。その横を見ると、むしろの上にたくさんの死体が置かれていたので、何か大変なことが起きたと分かった」と振り返った。死体の数については「100体を超えているように見えたが、後で70体ほどだったと聞いた」と説明した。

その後リュさんは部隊に戻り、虐殺を行った他の小隊員から事の顛末を聞いたといい、「(現地の村を)捜索中に連行された子ども、女性、高齢者を田んぼの隅に集めておいたもので、(捜索)作戦終了後に中隊員に『どうするか』と尋ねたところ、中隊員が親指で首を切るジェスチャーをしたそうだ」と話した。隊員らは民間人を殺した状況を「武勇伝」のように話し、「罪の意識は感じられなかった」という。

また、法廷での証言を決心した理由については「戦争のない世界になってほしいという思い。戦争がどれほど恐ろしいものか、世間に警鐘を鳴らしたい」と説明したという。

(以下略)

日本では江戸時代に将軍綱吉が発布した「生類憐みの令」により、犬が大事にされ、 「お犬様」と呼ばれたのとは大違い。
韓国ではいまだに犬を食用している。

朝鮮日報(同上)
犬の食用禁止問題 社会的合意に向け政府が計画発表へ


【ソウル聯合ニュース】韓国で犬の食用問題を巡り、政府が25日に金富謙(キム・ブギョム)首相の主宰で開かれる国政懸案点検調整会議で「犬の食用問題解決のための議論推進計画」を上程し、同問題に関する議論を本格化させる。国務調整室が18日、明らかにした。
 政府は先月か政府は先月から関係官庁の協議を進め、同問題について社会的な合意に基づいて判断する方針を決めた。どのような手続きを経て社会的な合意を得るかについては25日の会議後に発表する。
 韓国で犬の食用問題は長年にわたり社会的な議論の的となっていたが、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が今年9月、「犬の食用禁止を慎重に検討する時期」との考えを示し、議論が加速している。


こと程左様に日本と韓国とは文化も歴史的背景も大違い。
そんな韓国を日本の国家予算にも相当する資金を投じて近代化したのは間違っていた。

先見の明があった福沢諭吉は1885年に脱亜論で「我は心に於いて亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり」と言っていたのである。

↓↓↓賛同頂けた方はクリックをお願いします



FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:37  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.20 (Sat)


生理の貧困と韓国の貧困


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

フイフイさんの正論

最近「生理の貧困」という流行り言葉をよく耳にする。
女性が貧困のために生活必需品の一つである生理用品も買えないと哀れな物語である。
確かにそういう例も稀にはあるだろう。
しかしメディアや社会運動家、似非慈善家が騒ぐほど大問題なのか。
実に不思議である。

「生理用品も買えない女性が化粧品を買っている」とフイフイさんが指摘したことは過去記事でご紹介した。

フイフイ
「450円の生活必需品は買えないのに、なぜスマホを持っていたり、マスカラやアイライナーは持っているのか。
いつから日本人はこんな民族になったのか。国民にも教育が必要だ」


そのフイフイさんが日本政府の反日韓国に対する弱腰を批判していた。

フイフイチャンネル(2021/11/19)
いまこそ韓国にお灸を、経済制裁を!


202111201.jpg

フイフイ
【韓国に今すぐ制裁を】韓国警察庁トップの竹島上陸を絶対に許すな!!
韓国に遺憾砲は無意味。日本を本気で怒らせたことを後悔させろ!

フイフイ
韓国を調子に乗らせているのは日本政府です!
大人の対応をして厳しい態度を取らないから韓国が図に乗るんです!
日本に何もダメージが無いのなら、韓国を無視するのもアリかも知れません。

相手にするだけ無駄ですから。
ただし韓国の嫌がらせで日本は損しているわけですね。
日本政府は生温い対応で済ませるべきではありません。
日本は韓国政府に対する優遇措置を全て一切撤廃する事。
もっと言えば厳しい経済制裁を課すべきでしょう

「日本で韓国を持ち上げるようなコンテンツを本当に止めて頂きたい。
公共の電波が反日をする国を持ち上げるコンテンツを垂れ流しする放送局は異常とか思えません」


韓国ドラマを常時垂れ流す地上波のチャネルが少なくとも二つある。

「日本国民は日本政府にこうした韓国への厳しい対応をどんどん要求するべきだと思います」

「生理の貧困」を説く連中は「韓国の貧困」も助けろというのか。

韓国は今や破滅寸前である。

WOW!KOWREA(2021/11/20)
相次いで韓国から撤退する外資系銀行、東アジアの金融ハブは夢で終わるのか=韓国


東アジアの金融ハブになるという韓国の国家ビジョンが、夢で終わろうとしている。金融ハブを支えなければならない外資系金融機関が韓国に進出するどころか、次々と韓国から去っているからだ。
18日、韓国メディアの毎日経済新聞によると、2019年4月、米国シティ銀行の消費者金融部門に続き、今月はカナダのノヴァ・スコシア銀行が「韓国撤退」を決定した。2013年、荷作りしたHSBCから数えれば、米ゴールドマン・サックス、英スコットランド王立銀行まで外資系銀行7か所が韓国から撤退する。
 韓国から撤退する原因としては、韓国政府による過度な金融規制や硬直した労働市場のせいと言われている。

(以下略)

「ハブ」と言えば、今から10数年前、テレビを始めとするマスゴミが「韓国の仁川空港は素晴らしい。世界中の航空機がハブ空港として利用してアジアの拠点になっている。それに比べて日本は・・・」

・・・という論調が繰り返されていた記憶がある。
それが6年前には凋落してしまった。

最近では「尿素水」不足で大混乱が起きている。

韓国では国内で尿素水を作らずに97%を支那からの輸入に依存していたという。
その支那が石炭不足で輸出を制限したため自国生産できない韓国がお手上げとなった。

プレジデント オンライン(2021/11/15)
「中国に依存してきたツケ」
韓国のバスやトラックが大混乱に陥った“尿素水不足”というワナ


支那に依存し過ぎたためである。

日本に追いつき、追い越せという官民一体のライバル意識は無駄であるから止めるがいい。

同時に日本も支那依存から脱却すべきである。

↓↓↓賛同頂けた方はクリックをお願いします



FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

17:43  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.19 (Fri)


「開かれた皇室」はGHQの仕業だ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

皇室脱出を狙っていた姉妹

今夜の櫻井よしこ氏の「櫻LIVE」でゲストの竹田恒泰氏がいいことを言っていた。

202111200.jpg

【櫻LIVE】櫻井よしこ × 竹田恒泰「小室眞子、圭さん『日本決別』NY旅立ち秋篠宮家への国民の視線がどうなるのか? 」

ダスべーダーのTシャツを着てケネディ空港に降り立ったKKを・・・・

櫻井よしこ
「私としては、Gパンにこういうセーターというのではなくて、やはりM子さんを妻にしたのだから、それなりにチャンとしたズボンぐらい穿いて欲しいなと感じた。」

竹田恒泰
「私ですら国際戦に乗り降りする時はチャンとした服を着るようにしている」

櫻井
「民間人のKさんが余りにもいとも簡単に皇室の壁を乗り越えて、民間人だからいいとは言うものの、この服装を見ても、これからの事がちょっと心配だ。」


彼等が住むニューヨークの地域は日本でいえば新大久保のようなところだそうだ。
ストリップ劇場もあり治安上必ずしも安全な所ではないという。
その周辺はHell’s Kitchen(地獄の台所)と呼ばれているとか。

もっと高級住宅街かと思っていたのに呆れた。
それですら安月給では何か月も持つまい。
2月の試験も間違いなく落ちるから、法律事務所をクビになりルンペンになる。

しかし、ニューヨークの総領事館はM子担当の女性職員を配置したとか。
後足で日本国に砂を掛けて逃げて行った癖に、どこまで日本国の世話になるつもりか。

櫻井
「(何でKK問題が起きたかと言うと)皇室は開かれたものであるべきだと言う世論の希望があったり、開かれた皇室を目指すことが良いんだという価値観は、いい事もあるけど、開きすぎた事が皇室と私達国民との壁を取り払ってしまって、小室さんがスッと入ってしまった。

「皇室は開かれたものであるべきだ」とはブログ主は決して思って来なかったし、そんな世論も無かったはずだが・・・

竹田恒泰
「皇室の民主化はGHQの言い出したことで、元々は皇室の民主化という事だった。
それが『開かれた皇室』という言葉に言い換えられた。
皇室を国民がしっかり監視できるということで、再び天皇を利用して戦争を始めようとする軍人が現れることを危険だと見た。
それが何かいい言葉のようにすり替えられた。
開かれた皇室にはまったく反対で、本来開かれてはいけないものだ。
本来、皇室は開かれた事によって愛された訳ではないし、開かれたとによって保ってきたわけでもない」


まさしくその通り。
開かれた皇室から、また妹が皇室から逃げ出すという。
「文芸春秋」によれば姉妹は兼ねてから皇室脱出を狙っていたらしい。
皇室に生まれ出た事を悲観し自ら命を絶つことすら考えていたという。

あな怖ろしや。

↓↓↓賛同頂けた方はクリックをお願いします



FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:39  |  皇室問題  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.18 (Thu)


KK&Mの駆け落ち婚が示した「開かれた皇室」の危うさ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

皇室の危機を憂う八木秀次教授の正論

202111180.jpg

 今回のKK問題に関して、八木秀次麗澤大学教授が極めて明快な論説を産経新聞で展開している。
当ブログも戦後日本の「開かれた皇室」が行き過ぎたこと、畏れ多くも上皇陛下の自主的退位も遠因になったのではないかと書いた。

八木教授も【即位拒否が可能になる】というサブタイトルで・・・

「(M子さんの結婚は)今後、皇族が『個人』を優先し、その意思を実現する道を開いたということを意味する」
・・・と憂慮している。

「これは極めて重大である。『皇族にも人権がある』と擁護するメディアもあるが、この論理は、将来、仮に皇位継承者が自分の意思で即位を拒んだら、それも認めようという『即位拒否の自由』の議論にもつながりかねない」

上皇陛下が退位の意向を示された時、政府は慌てて「一代限りの皇室典範に特例法」を作って対応した。

「このことが、ルールにはないことでも皇室が自らの意思を貫き、実現した前例となった。」

その上皇様が目に入れても痛くない初孫のM子さんに甘かったと言えるかもしれない。
比較するのも畏れ多いが、読売新聞の橋本五郎特別編集委員ですら、他人であるのに「M子さんは可愛い」とテレビのワイドショウで目を細めて、結婚を祝福していた。

産経ニュース(2021/11/17)
眞子さん結婚と開かれた皇室の危さ(八木秀次)


秋篠宮家の長女・眞子さんと小室圭氏との結婚は、残念ながら大きな騒動になってしまった。10月26日の記者会見で小室氏は「誤った情報があたかも事実であるかのように扱われ、誹謗中傷が続いた」と自身や母親の金銭トラブルなどについての報道を批判。眞子さんも、「誤った情報」が「謂(いわ)れのない物語となって広がっていく」と述べた。報道や国民の受け止め方を批判したという意味では、攻撃的な表現だったといわざるを得ず、週刊誌報道やツイッターなどSNSなどでさらなる反発を招く結果になった。小室氏の米ニューヨーク州弁護士試験の不合格も加わり、小室夫妻への不信感はなお高まり、高じて秋篠宮家や皇室全体への不信感に発展しているものもある。その意味で皇室と国民はかつてない不幸な関係に立っている。

憲法は天皇の地位を「主権の存する日本国民の総意に基く」と規定するが、これは天皇の正統性の根拠を国民投票や世論に置くということではない。「天皇と国民が相互の信頼と敬愛によって結ばれているという、歴史的に生成された一般的確信」に基づくことだと歴代政府は解釈してきた。もし、その皇室と国民との「相互の信頼と敬愛」が揺らいでいるとすれば、大変なことだ。
(以下有料記事)


KKと共にM子さんが心配する国民の声を誹謗中傷として過剰に反応した事については・・・

「皇室離脱直後に民間人の夫の立場に立って、結婚に反対する国民やメディアに『私的』な言葉を向けたのは事実である」

として、前例がないと共に、「開かれた皇室の帰結」だとしている。
教育参与の小泉信三氏が「皇室の民主化」を行い、上皇殿下のご結婚を主導したのが始まりだとしている。
プログ主もその通りだと思う。

それを「大衆天皇制」だと批判したのが松下圭一法政大学名誉教授である。

作家の三島由紀夫氏も批判した。

三島氏と言えば、以前書いたように、陸上自衛隊市ヶ谷駐屯隊で憲法改正を叫んで部下と共に切腹自決をした時、僅か3キロ離れた事務所で勤務中にNHKニュースで知って驚愕したことを覚えている。

「開かれた皇室」は東日本大震災などの災害時に「国民の心に寄り添う」という良い面もあった。
しかし今回の結婚は・・・

「今後、皇族が『個人』を優先し、その意思を実現する道を開いたことを意味する。
これは極めて重大なである。

(中略)
『即位拒否の自由』の議論にもつながりかねない。」

(上皇陛下が)退位の意向をにじませた発言をされたことが(中略)ルールにないことでも皇室が自らの意思を貫き、実現した前例となった」

「皇室と国民との『相互の信頼と敬愛』を取り戻すためには「開かれた皇室の在り方を問い直したい」


・・・としている。

佳子内親王は姉の行動に賛同しており、男系皇位を継承する秋篠宮悠仁親王も今後どのように成長されていくのか実に心配である。

(産経ニュースは毎月550円税込みで有料会員になれる。)

↓↓↓賛同頂けた方はクリックをお願いします



FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

16:34  |  皇室問題  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.17 (Wed)


日本が日韓関係打開の「風穴を開けろ」と姜尚中教授


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

竹島上陸に日本政府は相変わらずの遺憾砲という名の空砲

韓国の警察庁長官が日本の領土である竹島に上陸したらしい。

「したらしい」というのは日本政府が確認していないからである。
日本の領土と主張しながら、他国の誰がいつ上陸したか分からないとは傍受機器の発達した今、変な話である。

2012年には韓国恒例のレイムダックに陥った李明博大統領が上陸し、竹島は日本の領土と書いた岸壁をバックに得意気に写真におさまった。
その李明博も今は監獄の中である。

日本政府は相変わらず遺憾砲という空砲を無駄に撃つばかり。

NHK(2021/11/16)
林外相 ”事実であれば極めて遺憾” 政府は厳重抗議


林外務大臣は、16日夜、外務省内で記者団に対し「事実であれば、竹島が歴史的事実に照らしても国際法上も明らかに日本固有の領土であることに鑑み到底受け入れられず極めて遺憾だ。わが国の領土、領海、領空を断固として守り抜く決意のもとで、きぜんと対応していきたい」と述べました。

ロイター(2021/11/17)
竹島上陸が事実なら到底受け入れられず、韓国に厳重抗議=官房長官


松野博一官房長官は17日の記者会見で、韓国の警察庁長官が島根県竹島(韓国名・独島)に上陸したとの報道に関連し、「上陸が事実なら到底受け入れることはできない」と述べ、16日に韓国側に厳重に抗議したと明らかにした。


日経新聞(2121/11/17 17:48)
韓国警察トップの竹島上陸 官房長官「極めて遺憾」


牧野博一官房長官は17日の記者会見で、韓国警察庁長官が島根県の竹島(韓国名・独島)に上陸したとの報道について「到底受け入れることはできず極めて遺憾だ」と語った。外務省によると、諸般の状況を踏まえて上陸の事実があったと判断した。
松野氏は「15日に上陸するとの事前の報道を受けて計画の中止を申し入れ、16日にも改めて厳重に抗議をした」と説明した。「日本の一貫した立場に基づき引き続き韓国側に適切な対応を強く求めていく」と強調した。


政府のヘッピリ腰は毎年2月22日に島根県が行っている「竹島の日」に日本の首相が出席しないで、下っ端役人を申し訳程度に送り込んでいる事からも分かる。

こんな調子では北朝鮮に攫われた日本人を救える筈が無い。

日本が韓国に馬鹿にされているのは韓国からだけではない。

TBS「サンモニ」の「論客」? である姜尚中東大名誉教授にも朝日新聞の「アエラ」で馬鹿にされている。

アエラ(2021/11/16)
姜尚中「目が離せない韓国の大統領選 日本は日韓関係に風穴を開けられるか
(姜尚中)


題名からしておかしい。
「日本は日韓関係に風穴を開けられるか」としているが、「風穴を開ける」とは膠着状態を打ち破るという事である。

日韓関係が膠着状態になっても日本は全然困らない。
困るのは、せいぜい都内の新大久保商店街の韓国通りくらいである。

韓国の大統領が誰になろうとも日本としては知ったことではない。
今迄通り、粛々と韓国無視を続けて行くだけであり、「風穴を開けたい」のは韓国側である。

姜尚中センセのエッセイを最後まで読むと・・・

(与野党の)どちらが(大統領に)なっても日本側が、韓国側が事態の解決に向けて最初にアクションを起こさなければ首脳会談自体があり得ないという態度を通す限り、日韓関係に新たな進展は期待できそうにありません。ただし、与党では非主流派で国会議員の経験もなく、その意味でしがらみがない李氏ならば、かつての小泉純一郎元首相のように予想外の対応で膠着(こうちゃく)した日韓関係に風穴を開けるかもしれません。韓国の大統領選から目が離せません。

なんと「風穴を開けるのは韓国だ」と言っている。
これが韓国のやり方である。

【参考】
小泉総理の韓国訪問(平成13年10月15日)
西大門(ソデムン)独立公園における発言(外務省)


 今、いろいろ内部を参観させて頂きました。しばし悲痛な思いで言葉にも出せない気持ちですが、日本国総理大臣として初めて韓国を訪問し、そして今日、過去の忌まわしい歴史の一部を見させて頂きました。
 日本の植民地支配によって韓国の国民に対して多大な損害と苦痛を与えたことに対しまして、心からの反省とまたお詫びの気持ちをもって、いま、色々な展示や施設や拷問のあとを見させて頂きまして、これは総理大臣としてというよりもむしろ、一人の政治家として、一人の人間として、このような苦痛と犠牲を強いられた方々の無念の気持ち、これを忘れてはいけないなと思いました。
これまでは、韓国も外国の侵略、そして祖国の分断、しかも同胞との戦いという大変辛い思いをし、苦労もされ、しかもそのような大きな、想像を絶するような苦しみに堪えて、今や民主主義社会として力強く発展していることに対しまして、心から敬意を表したいと思います。


小泉親子は揃って日本に害をなす政治家である。

↓↓↓賛同頂けた方はクリックをお願いします



FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:37  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.16 (Tue)


米中首脳会談は他人事の日本?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


バイデンと臭菌餅の3時間半に及ぶ首脳会談が今日、行われた。

TBS「Nスタ」(2021/11/16)
米中初首脳が初のオンライン会談


2人は古い付き合いだという。
バイデンの息子もコミで付き合っていた。
トランプと違ってバイデンは支那と全面対決は出来まい。

ナレーション
「米中両国の競争が衝突に発展してはならないと強調したバイデン氏。
人権侵害や力による現状変更、相互の貿易関係など様々な問題が指摘される中国に大国としての国際ルールを守らせたいとの思惑があります」


臭菌餅は「一つの国が民主であるかどうかはその国の国民が判断する」と答えたという。
これでは支那の国民が独裁政権を望んでいるということになる。

ホラン千秋(サブMC)
「バイデン大統領の赤のネクタイは中国共産党のカラー、臭主席の青のネクタイはアメリカの民主党カラーだということで、お互いの心を意識しているのかも知れません」


深読みし過ぎ。
アメリカ人は勝負カラーとして赤ネクタイを好む。
トランプ前大統領もここぞという時は、いつも赤だった。

星 浩
「人権問題が今度は台湾の問題に流れて来ると、中国の内政についていろんな反応が出て来ることを非常に警戒していると思うし、臭菌餅さんは来年は3期目に入るという非常に大事な大会を控えているので敏感になっていると思う」


台湾は内政問題だとする臭菌餅の考えに同調しているかのようなコメント。


「米中は本当は歩み寄りたいという面もあって、日本があまり対決だけだと思い込んでいると二国間が接近することもあるので、日本としては目が離せない状況だと思う」


あまり同盟国のアメリカに入れ込み過ぎると梯子を外されるといういつもの論調。


日本は両国に対してパイプがある。
日本には非常に優秀な中国ウォッチャーが揃っているので、アメリカよりレベルが高いので、
そこはアメリカに対して中国の戦略はこうですよというアドバイスが出来るようになれば外交の厚みが出て来る」


日本の支那ウォッチ―はアメリカよりレベルが高い?とは知らなんだ。

テレ朝「報ステ」の方が両国の首脳会談は「台湾問題で火花を散らした」と厳しく見ている。

テレ朝「報ステ」(同上)
米中首脳 初の "対面" 会談
融和ムードも "深い溝" があらわに・・


中国政府の声明では・・・

「バイデン大統領は『アメリカ政府は台湾独立を支持しない』と話した」

と言うが、それにしては米軍の動きは台湾擁護である。

大越健介MC
「今日の会談はお互いの立ち位置をまずは確認したという事で、今日は対話を続けて行くということで一致したという事に意味がある会談だったのではないか」


元NHKの大越健介MCも天下のNHK様から民放に移籍して、精彩が無くなったといつも思う。

日本は松野博一官房長官が記者会見で「第三国の会談であり、コメントは差し控えたい」と言及を避けた。
無難と言えば無難だが、日本政府として明確な態度を示せないものか。

日本としては親支那派のバイデン大統領が中間選挙でトランプ共和党で大敗することを期待するばかりである。

↓↓↓賛同頂けた方はクリックをお願いします



FC2バナー2











テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  国際関係  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.15 (Mon)


篠原常一郎氏が皇室に直言


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

外国人参政権を認める武蔵野市長の愚

202111151.jpg

武蔵野市の松下玲子市長が外国人の参政権を認める条例案を市議会に提出すると言って話題になっている。
とんでない話だ。

この市長は市民の懸念に対して・・・

「論理の飛躍だ。同姓でも離婚する人がこれだけいる中、夫婦別姓制度を実現すると『家族が壊れる』と言っている人に似ている」

と暴論を吐いている。

「夫婦別姓」を唱えているというだけで、アチラ系の人間であることが分かる。
最近、この手の変な人間が増えて来ている。

日本国憲法第15条に参政権は「国民固有の権利」と明記されている。
つまり外国人の参政権は認められていないのだ。

篠原氏が義憤!

そして今度こそ二度と取り上げたくない話題。
いや、来年の2月に必ず取りあげることになるのがKM夫婦の「逃げ婚」だ

KM夫婦は今日ニューヨークに到着した。
その時の模様を各局テレビが横並びで報道していた。

アメリカで何が起こるか知らないが、二度と帰って来て欲しくないと思う。
とは言え、間違いなく1年以内に日本に戻って来るだろうが。

ただ、海外では2人を助けようとする団体や有名な日本人が居るという。

KK母の違法行為を告発している篠原常一郎氏が、今日は堪り兼ねて皇室を批判していた。

【定例ライブ】NYへの離脱 KK夫妻 幻の「自由」

202111150.jpg

篠原氏は「忖度」という言葉を使い過ぎるが、言い換えれば「ロイヤルパワー」の乱用を戒めているのである。

篠原
「今日はハッキリいいますけどね、上皇陛下が間違ってるんだよ!これは。」


と激怒していた。
(30:12/1:02:50)

「秋篠宮殿下に至っては情けない。言ってる事とやってる事が裏腹で。
堂々とやればいい。育てるのに失敗しましたと。
夫婦で一人立ちするのに助けなきゃならないとハッキリ言えばいいじゃないですか。
コソソコソコソやって。」


ニューヨークで二人を支えようとしている人達は成功した、いい人達で見返りなんか要求していないと篠原氏はいうがいかがなものか。
空港に着いた時、M子は盛んに出迎えに来た人達にお辞儀をしていたが、そのようなサポーター達であろう。

M子が26日の記者会見で、自分を理解した人と誹謗中傷したという人に国民に分けて、自分を理解して応援してくれた人達だけに感謝するという挨拶をした事にA宮家はショックを受けたというが、それは自分がやってる事を反映しているという事だと。

皇統を守るという時に今回の事件がどれだけ深刻な影響を与えているのか。
K子内親王殿下が姉を支持しているということで、この宮家はバラバラだなという事が良く分かると。
まるきり父親の事をガン無視だ。これが宮家の在り方ですか?と。

こんなことに唯々諾々と従っていたら皇統が絶えちゃう・・・と。
一番反省すべきは親だ!・・・と本当の事を言ってしまった。

(娘のために)手を回しているのは、決して良くならない。アメリカで醜態を晒すことになる・・・と。

来年2月のニューヨークの司法試験も間違いなく不合格になるだろう。
勤め先は首になり、ルンペンになる。
「複雑性PTSD」のM子はワーキングビザを取れないだろう。
両方とも成功したとすれば、それこそロイヤルパワーが働いた事になる。

イギリスはハリー・メーガン夫婦に対してロイヤルパワーを使わずに放置した。
そのためにアメリカでインタビューを受けたりして稼いでいる。
KK夫婦はそんな度胸はないだろう。

篠原氏は今後KK母の追及をするという。
大いにやって貰いたいものだ。

↓↓↓賛同頂けた方はクリックをお願いします



FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:32  |  皇室問題  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.14 (Sun)


瀬戸内寂聴を追悼したTBS「サンモニ」の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

左翼のシンボルを左翼が追悼

TBS「サンモニ」(2021/11/14)
瀬戸内寂聴さん死去
その生涯・・・訴えたこと


99歳で死去した瀬戸内寂聴を長々と取り上げて賛美していた。
日本にとって害あって益なしの女性であった。
しかし田中優子と青木理は褒め称える。
まさしく「類は友を呼ぶ」である。

田中優子(法政大学前総長)
「非常に沢山の本を書いているが、「樋口一葉論」の解説の解説を私がした時にお礼の言葉を掛けてくれた。
岡本かの子とか女達の物語を書いている。
自身の生き方も、そういう人達を書くときにも『女ってこう生きるものだ』という既成概念が無い。
そういう落とし穴に陥らなかった。罠に嵌らなかった。
個人としての人間を生き抜いた人だった。
印象に残った言葉があって、『作家というのは不如意も不幸も失意も汚濁の経験も一切逆転させてマイナスに変換する魔術を与えられている』と書いている。
こういう心でずうっと執筆を続けていたと思う。
本当に自由を生き抜いた方だと思う


自分勝手に生きただけである。

青木理
「激しい人生ですよね。女性だから物凄く攻撃された面があって、男だったら許されたことが瀬戸内さんでは攻撃された事があった。
辛かった面もあった。戦争体験もあった。
近くで話すとキュートだった。
話を聞いてるだけで、こっちが癒されるような心の温かい方で、激しい人生を歩んで来たから暖かだったと思う。
もうひとつ忘れてならないことは、戦争体験から反戦・平和それから死刑制度に対する懐疑心とか、原発の反対運動にも取り組んでいた。
作家であると同時に日本の社会にいろんなメッセージを発した方だった。
失った喪失感はボクも大きく、この数日間過ごしている」

ブログ主は戦争体験から憲法改正、軍事力強化、原発賛成である。

関口 宏
「私も一度お会いした事があるが、気を使わせない方だなあと思った。
ありのままでいいんだという事を言い続けたというのは大したもんだなあ。
ありのままでいいという事が如何に難しいかということもあるけど」


瀬戸内寂聴が地獄へ!殺人応援!共産党支持・脱原発嘘ハンスト・夫と3歳児捨て家出「離婚歴は勲章」(正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現)

【緊迫・・・中国・台湾 習主席に権力集中】

全然緊迫感を感じさせないコメンテーター達。

青木理
「誰でも認めるように中国は世界の工場であり世界最大の市場だ。
世界経済の牽引役で切っても切れない関係になっている。
こうしたなかで恒大集団が危機になって来ると、ダブル崩壊で世界経済に影響が出て来るから、どうやって国際社会が対処して行くのか。
中国を巡って10年20年というスパンで世界中が人権・紛争・経済の問題に対処していかなきゃいけない問題だ。
頭が悩ましいところだ」


悩ましいなどと他人事のように言うな。
脱支那、滅支那は緊急の課題だ。

【小室圭さん 金銭トラブル解決で合意】

田中優子
「マスコミの報道で痛感したことが二つある。
ひとつは、憲法では『婚姻は両性の合意のみに基づいて成立する』という事になっている。
『のみに』という事は親とかその他の人達は色々言うことじゃないといことだ。
そういう憲法の精神がまだ社会に浸透していないのではないかと感じた。

もうひとつは、根底に女性への偏見とか差別があると思った。
上皇后様や皇后様に対してのバッシングもずっと続いて来たし、このお相手の方は一人親家庭の女性の方だ。
そういう人に対してもバッシングが行われて、何か、一人一人が様々な情況の中で懸命に生きている個人なんだと思えば、そんなことは出来ないだろうと、攻撃出来ないだろうと思うんです。
何か私は『家族』というイメージが固定されて、その完璧な家族像を損なう女性に対してバッシングが行われてるなと感じた。
そういう事を基盤にしている社会ということ。これを私達はちゃんと見詰めなきゃいけない。
非常に危ないなと思いました。」


戦後、アメリカに押し付けられた日本国憲法は改正すべきである。
「家族」を否定するのは反日左翼・共産主義者である。

【WILL増刊号#462(2021/3/23)】
小室圭とメーガンが招く「国難」


202111141.jpg

今となっては「危険な恋」が「危険な結婚」となってしまったが・・・

安積明子
結婚というのは自分だけの問題ではない。やっぱり家族とかそういう所に及んでくる。
客観的に見た時に、これは躊躇する。
(M子さんは)もう少し冷静になって欲しい。
」(22:35/24:12)


と述べている。
これが日本人の常識である。

女性へのバッシングというより、M子さんを誑かしたヒモ男の小室圭という男性に対する批判であり、それに騙された軽率なM子さんへの警告であり、訴追されている弁護の余地の無い母親に対する批判である。

大方の国民は皇室の危機だと感じている。

「風をよむ」のコーナーでは「世界で問われる人権」と題して・・・

 「日本政府はウイグル問題に関して『深刻な懸念』を表明したが制裁には加わっていない」


という指摘は正しい。
ただそれがこの番組の目的ではない。
最後に・・・・

ナレーション
「日本は人権をめぐって厳しい批判に晒されているいるのです」


名古屋入管の施設で死亡したウィシュマさんの家族が日本から帰らずに人権左翼支援者にそそのかされて名古屋地検に告訴状を提出したと取り上げていた。
「当時の入管局長や幹部ら職員を殺人罪に問うべき」としているという。

最後は青木理が日本の死刑制度を批判していた。

反日番組のTBS「サンモニ」は放送法違反で即座に電波停止処分にすべきである。

↓↓↓賛同頂けた方はクリックをお願いします



FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

13:12  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.13 (Sat)


M子を複雑性PTSDと診断した医師の関連サイトが消えた?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

世界精神保健連盟の次期理事長解任か?

思い返せば、今から32年前の昭和64年(1989年)1月7日、海外赴任中に天皇陛下崩御の悲報に接した。
お屠蘇気分も抜けやらぬなか、妻と大使館に赴き記帳して哀悼の意を表したが、在留邦人の参列者が長い列を作っていた。
昭和の時代が終わってしまったのである。
あれから32年、皇室は「開かれた皇室」という美名のもとに変質してしまった。
次々と民間人の一般女性と結婚した。

KK問題はその究極の結果だとも言える。

今朝の篠原常一郎YouTubeチャネルで、KM子が海外脱出のためのビザと国際免許を異例の速さで入手できたのは「忖度」が働いたからだと推測していた。

「忖度」という言葉は「モリカケサクラ」で野党が連呼して以来、流行語になってしまったが、前にも書いたように、ブログ主は「忖度」という言葉は、「相手の気持ちを推し量る」という日本人の美徳をあらわすものと考えていたので、違和感がある。
篠原氏は、この「忖度」という言葉を度々口にする。

それはさて置き、この動画の中で、M子さんが「複雑性PTSD」と表明した秋山医師が世界精神保健連盟の次期理事長になることと、秋山医師に関する記載が全て削除されていると伝えている。

小室夫妻11月14日ニューヨークへ【NEWS常一郎】

202111130001.jpg

秋山剛医師【プロフィール】
東京大学医学部医学科卒業。
NTT東日本関東病院品質保証室室長、東京大学医学部付属病院非常勧講師、環太平洋精神科医会議理事・事務局長、集団認知行動療法研究会代表世話人、東京英語いのちの電話名誉理事晨・監事、こころのバリアフリー研究会理事長、国際病院機構副理事晨。
専門分野は、精神医学における国際交流、産業精神医学、多文化精神医学、集団認知行動療法。


この秋山 剛氏がM子さんは「複雑性PTSD」だと診断したことは間違いである、あるいは一定の意図を持った詐欺行為であるということは今や衆知の一致する所である。
他の多くの精神科の医師達もこの診断を間違いだとしている。

公益財団法人「こころのバリアフリー研究所」

秋山理事長が、今回、World Federation of Mental Health (WFMH-国際精神保健連盟) の次期理事長に選出されました。
詳しくは、理事長挨拶をご覧ください。


・・・とあって、本人が初の日本人の理事長だと昇進の喜びを語っている。

このサイトを調べてみたら「ページが見つかりませんでした」と出て来た。

しかし、複雑性PTSDであることを信じて疑わないメディアもある。
朝日新聞系のサイトである。

アエラドット(同上)
小室夫妻NY新生活の現実 「複雑性PTSDの眞子さんを支える圭さんら身近な人が大変」精神科医


眞子さんは複雑性PTSDを患い、圭さんは働きながら来年2月のNY州の司法試験の勉強に励まなければならない。いったいどのような新生活になるのだろうか。
精神科医で複雑性PTSDの患者を多く診察してきた井上智介医師がふたりの生活を分析する。「まず、小室さんは複雑性PTSDを抱える眞子さんを支えてゆかなければならないという現実があります。その意味で小室さんの責任は重大であり、大変だとは思います」

202111131.jpg

そう話すのは井上智介医師だ。
 眞子さんの複雑性PTSDの治療を考えた場合、疾患への理解や研究が進んでいる米国に住むのはいい選択肢である、と井上医師は考えている。

 事情に詳しい人物によれば、宮内庁サイドは、眞子さまの疾患についてさほど危機意識は持っていないという。


(心配していないとは変な話だ。嘘だということだろう)

「米国での医師を紹介するといった話は、聞こえてこなかった。公務も結婚の準備もできたのだから、さほど重くはないと考えているのでしょう」

 井上医師は、こうした反応は日本人、特に年齢が上の世代に特有の受け止め方であると話す。

「PTSDは、ひどい災害や事件に巻き込まれるほどのショックを受けて初めてなるもの、といった意識が強い。

10月26日の結婚会見での眞子さんの様子を振り返ってみよう。記者の質問に答えた眞子さんに、ただならぬ雰囲気を感じた人も少なくないだろう。皇族特有の穏やかな話し方とは異なる印象を持った人も多いはずだ。

「眞子さんが見せた、力のこもった話しぶりや目線が印象的でしたね。世間の批判的な声があそこまで大きくなっているのだから、平生の感覚ではうまく収めたでしょう。しかし、眞子さんの表情からは、いら立ちや攻撃的な部分が見え隠れしていた。これは、複雑性PTSDの症状が表れてしまったと見るのが妥当です。騒ぎにならないようにご本人も心がけたけれど、コントロールできなかったということでしょう」(井上医師)

複雑性PTSDは、素因となる環境から離れることが第一だ。治療もそこからスタートする。
とはいえ、米国で治療にあたる医師やカウンセラーの他に、周囲の人間の支えが不可欠だと井上医師は話す。

複雑性PTSDは、素因となる環境から離れることが第一だ。治療もそこからスタートする。


(事実に基づかない誹謗中傷をする日本国民から離れることができるのだから、そして愛する夫と二ュヨークに駆け落ち婚をするわけだから完治するであろう)

 とはいえ、米国で治療にあたる医師やカウンセラーの他に、周囲の人間の支えが不可欠だと井上医師は話す。

「周囲の人間が一番、大変です。海外でふたりで暮らすとなると、最も身近な人間は小室さんになる。眞子さんが小室さんに対して信頼感を持っていても、複雑性PTSDの治療においては、ささいなことをきっかけに、身近な人に対して、怒りやいら立ちをぶつける傾向があります」

(中略)
眞子さんは、英国での留学経験もあるとはいえ、民間人として海外で生活するのは、精神的なストレスも少なくないだろう。ましてや、姉を支えてきた妹の佳子さまも、そばにいることはできない。
 小室夫妻のニューヨークでの新生活が、どうか安らぎの場になることを願っている。(AERAdot.編集部 永井貴子)


「安らぎの場」どころか、本当の複雑性PTSDになりかねない。
支那のメディアに「小室圭は役立たずの貧乏婿」と亭主を愚弄され、ドイツのメディアには「呪われた元プリンセス」と同情され、日本の名誉は大きく傷つけられている。

しかし、早い機会に悪夢から目が覚めてKKと別れ、帰国すれば、(誹謗中傷した)日本国民は喜んで受け入れることだろう。
但しKKジュニアが誕生する前の話ではあるが・・・

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:52  |  皇室問題  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.12 (Fri)


KK夫婦が14日に突然の渡米


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

ニューヨーク逃避の駆け落ち婚が始まった

KK夫婦が14日に突然渡米すると報じられた。
アメリカは複雑性PTSDの患者に対してはビザを発行しないと言われていたが、嘘だったのか。

ニューヨークの法律事務所から帰還命令があったに違いない。
「誹謗中傷する日本国民」から逃れるためにM子さんも一日でも早く日本から脱出したいと思っていた事だろう。

それをメディアは・・・

「秋篠宮家の側近が『長く一緒に生活して来たM子さんが宮邸を離れかなり寂しさはあるのではないか』と説明しました」(FNNプライムオンライン)

・・・などと情に訴える。

また、祖父である川嶋辰彦氏の逝去と葬儀でアメリカへの出発が遅れたなどと、死者のせいにしているが、ICU(集中治療室)に入っていたにも関わらず結婚と記者会見を強行した彼等の非こそ咎めるべきである。

宮内庁長官は・・・・

「圭さんが受験し、不合格となっていた米・ニューヨーク州の司法試験について、宮内庁長官は、11日の会見で『試験だから不合格というのはありうるんでしょうね。また次回チャレンジされるようですから、頑張ってもらいたいと思います』と話し、エールを送りました。」(小室さん夫妻、出国へ“合格”にエールも 日テレNews24)

・・・と何処まで阿呆なのか。
今回の騒動の張本人は宮内庁である。

また、KKの実母は雲隠れして精神の病を理由に元婚約者と会おうともしないが、息子が渡米直前に会った。

日刊スポーツ(2021/11/12 21時44分)
小室圭さんが母の元婚約者と面会 金銭トラブル騒動後初、渡米前ぎりぎり


秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さんの夫、小室圭さんが12日夜、母親、佳代さんの元婚約者と面会するため、都内の小室家側代理人弁護士の事務所を訪問した。母親と元婚約者との間の金銭トラブルの解決に向け、話し合いが行われたとみられる。
小室さんは午後7時半すぎ、スーツ姿で一時滞在しているマンションを1人でタクシーで出発。弁護士事務所に入った。同事務所には元婚約者も先に入っていた。2人が対面するのは、婚約内定直後の17年暮れにトラブルが報道で公になって以来初めて。
母親が元婚約者から支援された約400万円をめぐっては、小室さんが21年4月に公表した28ペー
ジの文書で、借金ととらえられかねないため解決金を提案していないなどと主張しながら、わずか4日後には解決金を支払う意向を示すなど、不可解な経緯もたどった。元婚約者は一貫して母親との問題として母親からの説明を求めていたが、体調の問題もあり、小室さん側が小室さんとの話し合いを提案。元婚約者も会うことを了承し、先月26日の結婚までに面会したいと求めていたが、ここまで実現していなかった。
小室さんは結婚会見で「(金銭を支援した)母の元婚約者には今も感謝しております。(解決金については)母に代わって対応したいと思い、元婚約者からは前向きなお返事をいただいています。解決に向けて、私ができる限り対応したいと思います」などと説明していた。
小室さんと眞子さんは、14日にも羽田空港から米ニューヨーク州に向かう方向で調整が進んでいることが明らかになった。米国での新生活に向けて、残っていた最大の懸案の解決に向け、渡米前ぎりぎりのタイミングで行われた面会となった。


アメリカではK夫婦を待ち受けている団体が沢山居るという。
ロイヤルパワーを利用しようとする連中である。

ここまで来れば何をするのも勝手だが、日本の名誉を傷つけることだけは止めて貰いたい。

台湾巡る米支戦争の可能性

話変わって、台湾を巡る外交問題。
アメリカはいままで台湾についてはかなり冷淡だったが、どうしたことか。
僅か20名の特殊部隊を駐在させた。
支那の攻撃で命を落とせば、アメリカにとって反撃の口実を与えることになり、本格的軍事介入(米支戦争)となる。

現代ビジネス(同上)
習近平も青ざめる…中国「台湾への挑発」にアメリカ激怒!「マジの反撃」が始まった
「台湾への特殊部隊派遣」の本当の意味(長谷川幸洋)


202111130.jpg

台湾に米軍「精鋭部隊」が送り込まれた

台湾を巡って、米国と中国の緊張が激化している。中国が台湾の防空識別圏(ADIZ)に戦闘機を飛ばすなど、一方的に挑発を強めているように見える。だが、米国もしたたかだ。米国はいつの間にか、台湾に精鋭部隊を送り込んでいたのだ。これは何を意味するか。

(中略)
わずか20人とはいえ、米軍の存在は中国に軍事力行使をためらわせる大きな理由になりうる。もしも、武力侵攻して米兵が命を落とすような事態になれば、米国が軍事介入する大義名分になりかねないからだ。
(中略)
いわば「20人の米兵」が「中国にとっては地雷原」「米国にとっては武力介入の導火線」の役割を果たすのだ。しかも、本当に20人であるかどうか、ずっとそのままなのかどうかは、米国にしか分からない。
(中略)
いわば、20人は「最初の賭け金」だ。

中国による「台湾侵攻シナリオ」

さて、国防総省の報告書が想定する中国の「武力侵攻シナリオ」も紹介しておこう。それは「空と海での台湾封鎖」「情報戦などを含む限定的攻撃」「空爆とミサイルによる大規模攻撃」「大部隊による上陸作戦」の4つだ。
島への武力侵攻と聞けば、第2次世界大戦中の米国など連合軍によるノルマンディ上陸作戦が思い浮かぶ。だが、米国の専門家が予想しているのは、それよりサイバー攻撃と情報戦、ヘリコプターを使った少数の特殊部隊による先制攻撃の組み合わせだ。
(中略)
さて、国防総省の報告書が想定する中国の「武力侵攻シナリオ」も紹介しておこう。それは「空と海での台湾封鎖」「情報戦などを含む限定的攻撃」「空爆とミサイルによる大規模攻撃」「大部隊による上陸作戦」の4つだ。
(中略)
いずれにせよ、台湾有事がますます現実味を帯びてきたのは間違いない。


台湾有事は即沖縄有事、日本有事である。
それなのに、日本政府とメディアは10万円給付がナンタラカンタラと騒いでいる。

日米は密かに沖縄を巡る対支那戦争の対応を準備していると期待したい。

↓↓↓賛同頂けた方はクリックをお願いします



FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:58  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.11 (Thu)


来年の参院選は高市・安倍コンビに期待


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

本日のYouTubeチャンネルから

高橋洋一チャンネル(2021/11/11)
岸田内閣は親中内閣! 
林外務大臣は中国への誤ったメッセージ


202111110.jpg

「林外相就任は、はっきり言うと親中メッセージ」

「茂木さんを幹事長にしたのも親中メッセージ」

「甘利さんだったら中国にはきついが、シェイシェイ茂木だから親中メッセージになる」

「茂木さんの後に林さんだから親中+親中メッセージだ」

「林さんは日中友好議連の会長で、選挙区の山口では安倍さんと林さんは親の代からずっとライバル。
政治思想は安倍さんと真逆」

「中国は喜んでんじゃないの。これで習近平の訪日がまた復活するんじゃないのと言われてる」

「中国に対して間違ったメッセージを与えている。
安倍さんはマレーシアを訪問した帰りに台湾に寄るかも知れない。
そうしないと間違ったメッセ―ジを与えることなる」

「林さんは宏池会で安倍さんへの当てつけになる。
安倍さんだって、そうしたら俺だって台湾に行っていいだろうと言う筈だ」

「安倍さんが高市さんを幹事長にしろと言うのにしなかった」

「いままで平成研と宏池会は冷や飯を食ってきた。
これから清話会が冷や飯を食う事になる。
安倍さんは清話会の会長になったから、これから平成研と宏池会にガンガン押して行くはず」

「今の岸田さんは煮え切らない人だから、何言ってるか分かんないし、スピード感もないし、人気はすぐ落ちると思う」


「岸田さんは語尾の切れない男だ」と言っていたのが印象に残っている。
予算委員会で、野党の執拗で下らない質問に右往左往する姿が目に浮かぶ。

「参院選は岸田さんで戦えないという意見が出て来たら、その前に総裁選になっちゃう」

その時は今度こそ高市早苗総理大臣の実現である。

「北京五輪には各国首脳は政治的ボイコットをするが、日本は行くかも知れない。保守系からみたら由々しき状況だ」

「岸田さんは経済問題はまずいし、外交もまずいし、今のところ出てないけど、どんどんまずくなるという予兆はある。」

「平成研と宏池会は長い間政権取ってないから。あまりやり方が分からないかもしれない。」


高市早苗政調会長が無派閥から清話会に所属して安倍晋三会長と協力して日本をリベラル派から取り戻して欲しいものだ。

WILL増刊号(同上)
【河添恵子】海外メディア「北京五輪ボイコット」か


20211111.jpg

河添恵子
「アメリカの人権団体の調査では中国は79ヵ国中、最下位。」

「ヤフーも中国から撤退」

「鎖国する事を喜んでやってる」

「日本のメディアは勇気ある決断があるのかなというと難しい」

「朝日新聞は文化大革命は素晴らしいと書き続けて中国の片棒を担いだ。
その時代に産経新聞は台湾に支局を作って(朝日と)大きく分かれて行った」

「中国は北朝鮮と同じフェイクの世界。インタビュー先は全て仕込み」

「北京五輪では開き直って外国人には取材させないで、自分達の良い所だけを見せると思うから、当然ながら諸国は黙っていないと思う」

「金メダル候補の羽生選手が持っている熊のプーさんは習近平が禁止しているが、熊のプーさんに失礼だ。
何で習近平は熊のプーさんを禁止するのかと世界は言っている」

山根
「国際会議で『プーさんでーす!』といったら人気が上がるのに」

河添
「やっぱり狭量な人間なんですよね。
習近平さんは変なプライドとコンプレックスだけ強く持っているのでは」


世界の民主主義国を敵に回して、世界制覇を目論む独裁政権の習近平。
そのお仲間のロシア、北朝鮮、韓国。

我が国日本は支那・露国・北朝鮮・韓国に包囲されている。
果たしてこの赤い包囲網を破る事が出来るのか。

岸田政権では危うい。
一刻も早く安倍・高市ラインの政権実現を。

↓↓↓賛同頂けた方はクリックをお願いします



FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:51  |  -支那  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.10 (Wed)


自民は公明と手を切れと「正論」発行人


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

公明頼みの自民の愚

自民党は公明党と手を切れと昨日書いたが、メルマガ「週刊正論」11月10号に有元隆志(「正論」発行人)の論考が紹介されていた。

自民は公明頼みの選挙から目覚めよ

202111100001.jpg

それによると甘利幹事長が落選した原因はメディアによる昔の金銭授受のネガティブキャンペーンだけでなく、
「公明党とその支持母体である創価学会からの支援が十分に得られなかったことも敗北の大きな要因だ」という。

公明党は最初、自民党公認候補225人から甘利候補を推薦リストから外し、第3次推薦でようやく入れたという。
その理由は甘利氏が安倍政権下の選挙対策委員長の時、周辺に・・・

「学会は選挙協力という『美名』のもとに、自民党支持層を侵食している」

・・・と語ったからだという。

「小が大を呑むことへの危惧」というサブタイトルで・・・

「特に公明党が強い都市部を中心に、選挙に弱い自民党候補ほど公明・学会への依存度が高くなっていく。甘利氏はそのことに警鐘を鳴らしたのだった。甘利氏の認識は正しい」

としながらも・・・

「甘利氏はたとえ公明党の支援が十分に受けられなくても、小選挙区で勝ち抜くべきだった。
甘利氏が小選挙区で敗北したことで、公明・学会の支援がないと幹事長といえども小選挙区では勝利できないとの印象を自民党内に植え付けてしまった。
その意味で甘利氏の責任は大きい。」


・・・と、その責任にも言及する。

公明党は4年前の東京都議選で自公連携を解消し、小池都知事の都民ファーストの会と手を組んだ。
そのために自民党は大敗したが,、東京都連は今年6の都議選再び公明党と連携した。

公明党への依存度を深めれば、公明党の意向に沿わない政策を進めにくくなる。
岸田首相は北朝鮮による弾道ミサイル発射を受けて、国家安全保障会議(NSC)で敵基地攻撃能力の保有を含め、あらゆる選択肢を検討するよう指示した。ところが、岸田首相のこの方針に対し、公明党の山口那津男代表は選挙戦で敵基地攻撃能力の保有について「昭和31年に提起された古めかしい議論の立て方だ」と否定的な見解を示した。

公明党は昭和39年の結党以来、「全党を挙げて日中友好を推進してきた」(山口氏)。隣国と良好な関係を構築することは望ましいが、軍事力を急速に拡大しているのは中国だ。その現実に目を背けて、防衛費の増額や敵基地攻撃能力の保有に公明党が反対するというなら、連立の解消も考えるべきだろう。それくらいの覚悟を自民党は持つべきだ。
国際情勢を語る上でしばしば引用されるのが19世紀中葉に英国首相を務めたパーマストンの「わが英国にとって、永遠の友人もなければ永遠の敵もない。あるのは永遠の英国の国益のみ」という有名な言葉だ。これは日本にも当てはまる。20年以上の自公連携に慣れ切っている自民党議員にはこの言葉の重みをかみしめてほしい。」


まさしく「正論」発行人の正論である。

前途真っ暗のKK夫妻

話はガラリと変わって、日本の皇室問題。

日本のメディアが皇室に半可通の海外メディアの記事を紹介していて腹が立つ。

プレジデント誌はKK夫婦について海外の「王室ニュースサイト」副編集長との取材記事を書いている。

「母親の責任問題を息子が負うのは間違っている」と。

「KK親子を誹謗するのは間違っている」と。

「世界の王室は進化しているのに日本の皇室は進化していしない」と。

日本の皇室が海外の半可通のジャーナリストに批判されるとは情けない。
それもこれも国民の心配を足蹴にして結婚したKK夫婦のせいである。

プレジデント(2021/11/3)
「母親の責任問題を息子が負うなんて」
小室さん母子への誹謗中傷に海外識者はアンビリバボー
騒動の原因は世界一閉鎖的な宮内庁
(岡本 純子コミュニケーション・ストラテジスト)


なぜ、本来おめでたい話題であるはずの眞子さんと小室圭さんの結婚が、これほどこじれたのか。なぜ、日本人は若い2人に対して“誹謗中傷”を繰り返したのか。ケンブリッジ大学などへの留学経験もあるコミュニケーション戦略研究家の岡本純子さんが世界の王室情報を伝える専門ニュースサイト「ロイヤルセントラル」の副編集長に話を聞いた――。

王室ジャーナリスト・ブリッタニ・バーガー
「愛する人と結婚できてよかった。日本では女性皇族は結婚すれば皇室を出るのだから、誰と結婚しても問題ないはず。基本的には小室さんの母親(佳代さん)の問題(元婚約者との金銭トラブルなど)であり、なぜ、子供がその責任を負わなければいけないのか、全く理解ができない。海外の王室で同様のことがあっても、問題になることはないだろう。


自分の娘の結婚相手の家系や母親が訴追されている事を知って二の足を踏まない親はいない。
少なくとも日本では。

それと高々数百年の歴史しかない海外の「王室」と数千年の歴史を持つ日本の「皇室」を一緒にしないで欲しい。

キング(王様)とエンペラー(皇帝)の違いだ。

「世界の王室が進化し続けているのに、日本の皇室はそうなってはいない。」

伝統ある日本の皇室に「進化」など不要だ。

ブリッタニ・バーガー
「王室は人々の模範である。女性たちに、『結婚したら、あなたは皇室を出なければならない』『女性は皇位を継承できない』というのは、現代社会においては時代遅れの側面がある。」

「日本は先進国なのに、皇室は過去を生きている。世界でも最も秘密主義的で、それは非常に不可解だ。プライバシーは大事だが、オープンであるべき。いまだに情報発信手段として、ソーシャルメディアもない。まるで、皇室の人たちは、皇居という「檻」に閉じ込められているかのようだ。情報をほとんど開示しないし、プレスリリースもほとんど出さない。宮内庁にも何回もコンタクトしたが、ほとんど情報が得られない。」


日本の皇室を理解していない半可通のジャーナリストが宮内庁に問い合わせても返事が来るわけはない。

プレジデントオンラインは昨年もKKの結婚に反対する日本人を批判する外人コラムニストの寄稿を載せている。

「小室さんはふさわしくない」眞子さまの気持ちを無視するモラハラ人間が多すぎる
「あなたのため」は余計なお世話だ
サンドラ・ヘフェリン(コラムニスト)


日本人の皇室に対する尊崇の念や信頼を彼等は理解できないのである。

KK母の公的年金詐取や傷病手当金詐取を訴追した篠原常一郎氏は、KKの自業自得であり不幸はまだまだ続くと言う。

【定例ライブ】自業自得のKK、まだ降りかかる不幸

KKはICUで司法試験を受けるような勉強をしていない。
ハッキリ言うけど、KM子さんのまったく社会経験の無い所で、思い込みと希望的観測だけで、地に足を付けた生活設計をされないで、それが全部裏目に出て、ひっくり返ったというだけだ。
今彼等が迎えている事態は「自業自得だ」


・・・と厳しい。

M子さんが妊娠しない内に離婚した方がいいと思うが無理な話か。
来年2月の司法試験に落ちることは間違いないのだがそれまで3か月もある。

奇跡的に合格したにしても、その後の生活は成り立つまい。
M子さん、今からでも遅くない。早く目を覚ませ。

↓↓↓賛同頂けた方はクリックをお願いします



FC2バナー2




17:33  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.09 (Tue)


祝 安倍派誕生!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

父親・晋太郎氏も喜んでいることだろう

202111090001.jpg

戦後日本の政治を大きく変えた安倍晋三元首相が細田派を継いで安倍派を名乗ることになった。
実質、安倍派のようなものとは言いながら、名実共に派閥の領袖となったのである。
首相の夢を実現できなかった父親の安倍晋太郎氏も、これ迄の御子息の業績と併せて草葉の陰で喜んでおられることだろう。

産経ニュース(2021/11/8)
<独自>安倍元首相、11日に派閥復帰 「安倍派」へ


安倍晋三元首相が11日にも自民党細田派(清和政策研究会)に復帰し、同派の次期会長に就任する見通しとなったことが8日、派閥関係者への取材で分かった。同派は現会長の細田博之元幹事長が10日に衆院議長に選出されることに伴い、9日に派閥幹部らが後任の会長人事について意見交換する。その後、安倍氏の派閥復帰と次期会長就任を打診し、安倍氏の承諾を得られれば、11日の派閥会合で正式決定する予定。
8日に国会内で開かれた衆院各派協議会では、衆院議長に自民党の細田氏、副議長に立憲民主党の海江田万里元経済産業相をそれぞれ充てる方針が報告され、了承された。議長は与党第1党、副議長は野党第一党から出すのが慣例。特別国会が召集される10日の衆院本会議で細田氏が選出されるのを受け、後任の会長に安倍氏が就任するかどうかが焦点となっていた。


岸田首相は8日、中谷 元防衛相を人権問題担当の首相補佐官に内定した。
ブログ主は中谷元防衛相には良い印象を持っていない。
石破茂等と共に安倍首相を目の前に置いて、首相交代の演説をしたからである。
保守の仮面被ったリベラルであり、支那の人権問題に厳しい姿勢を取る事は到底期待できないからである。

自民党の中堅議員からは「ひととまず中国を牽制する姿勢を見せることが大事だ」という声が上がっている(11月9日朝日新聞)というが、中谷補佐官では牽制にはならないだろう。
その証拠に支那の汪文斌報道官は・・・

「日本政府がどう人事を決めるかは日本の内政であり論評しない」
と余裕綽々。

岸田首相の優柔不断ぶりは相変わらずである。
高橋洋一氏は「岸田首相は語尾の切れない人だ」と上手い事を言っている。

現金給付 公明党にまたも押し切られた自民党哀れ

公明党が前回の味を占めて、また金をばら撒くと言い出した。
高校3年生以下の子どもへの10万円給付するというのである。
前回は武漢ウイルス対策に一律10万円を支給すると言い出して、岸田氏は反対したが結局押し切られてしまった。
ブログ主はその恩恵に与ったとはいうものの。

日刊現代
岸田首相「18歳以下一律10万円給付」案に立ち往生…公明にナメられ高市早苗氏にまで批判され


「聞く力」が自慢なのに、誰の話を聞けばいいのか――。岸田政権初の経済対策の“目玉”に掲げる「18歳以下への一律10万円給付」案に抗議が殺到だ。公明党の衆院選公約を丸のみしようとしたものの、自民党内からも“バラマキ”批判が噴出。高市政調会長まで文句をつけ始める始末だ。与党間の調整は難航必至で、岸田首相は早くも立ち往生である。

産経ニュース(2021/11/08)
現金給付で苦杯の過去 首相、二の舞回避なるか


8日に自民、公明両党の調整が本格化した18歳以下の子供への一律10万円相当の給付金をめぐり、岸田文雄首相の対応が注目されている。昨年4月、新型コロナウイルス対策で当時党政調会長だった首相が主導した減収世帯への支援策が公明の主張を受け入れる形で覆った苦い経験があるためだ。自公で隔たりのある給付金の協議は首相の調整力の試金石となる。
(中略)
給付金は分配政策を掲げる岸田政権の目玉だが、与党内の調整に手間取れば、首相にとって「悪夢」の再来となりかねない。
首相が公明党の攻勢に屈する形で給付金の詳細設計を決めたと映ればバラマキ批判が再燃し、逆に、所得制限などで支給対象が狭まれば来夏の参院選で公明党の協力が得にくくなるリスクを伴う。首相の「聞く力」の真価が問われそうだ。(小川真由美)


そして今回も結局、公明党の軍門に下った。
情けなや自民党。

産経ニュース(2021/11/9)
自公、現金・クーポン各5万円支給で合意 子供給付


自民党の茂木敏充、公明党の石井啓一両幹事長は9日午後、国会内で会談し、新型コロナウイルス禍に対応する大型の経済対策をめぐり8日に引き続き協議した。公明が主張する18歳以下の子供に対する一律10万円相当の給付に関し、現金5万円を早期に給付するとともに、残り5万円相当は子育て関連の消費に使えるクーポンを来春に向けて支給する方針で合意した。
(中略)
給付対象について、茂木氏は年収960万円の所得制限を提案。石井氏は持ち帰った。公明党内で所得制限の可否を議論し、近く自民党に返答する。

年収無制限となれば7人の子供を持つ橋下徹は70万円が手に入る。
毎日ワイドショウに出て稼いでいる橋下にとっては、はした金だろうが。

そもそも宗教団体の全面的な支援を得ている公明党は明らかに政教分離の憲法違反である。
公明党の支援を受けなければ当選できない自民党議員などは早々に落選せよ。

どこまでも付いて行きます下駄の雪を一刻も早く払い落とせ。
公明党の協力を得られないと落選するような自民党議員は落ちてしまえ。
維新や国民民主党と組んだ方まだマシである。

↓↓↓賛同頂けた方はクリックをお願いします



FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:42  |  政治  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.08 (Mon)


参院選で立憲民主党頑張れとTBS「サンモニ」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

世にも稀なる偏向番組

TBS「サンモニ」の偏向は日を追って過激になって来ている。

TBS「サンモニ」(2021/11/7)
温暖化危機にCOP26
若者たちの訴え


冒頭、地球温暖化問題を取り上げて、プロ活動家のグレタ・トゥンベリ(18)の真似をした日本の高校生をクローズアップする。

昨日のフジTV「日曜報道 The Prime」でも出て来た少女である。
 
2021110802.jpg

ナレーション
「COP25ではジョンソン英首相に石炭火力発電の廃止を約束せよ求められた岸田首相は、アジア地域に1兆4000億円の支援を表明したが石炭火力の廃止には触れませんでした」


ボリス・ジョンソンの日本に対する内政干渉である。

温室効果ガス排出ゼロの期限を日米英は2050年としたが、支那は会議に欠席したうえに、2060年とした。
地球にとって人口が多く最大の原因である支那がこんな消極的姿勢では小国の日本がいくら頑張っても地球規模に於いては効果は無に等しい。

202111084.jpg

どうでもいいが、グレタってどうしてこんなに人相が悪いのか。

寺島実郎が・・・

「日本は最大の努力をしている。アジアを巻き込んで行くのが日本の役割だ」

と珍しく正論を吐く。
しかし支那を巻き込むなんてことは、どだい無理だ。

関口 宏
「日本が化石賞を貰っちゃうという事自体がやっぱり世界に評価されてない」


化石賞なんてブラックジョークだ。

谷口真由美(大阪大学客員准教授)
「若者を叩かないで欲しい。
若者の危機感を政策にどう反映していくかが大事だ」


学問より政治活動を現(うつつ)を抜かす学生など日本のためにならない。

長田麻衣(SHIBUYA1091.lab所長)
「自分達の世代のためにというより、これからの未来の世代のためにという所が素晴らしい」

松原耕二(BS-TBS「報道1930」キャスター編集長)
「グレタさんが今回のCOP21は失敗だと言ったのは当然だ」


総選挙で若者の関心が低い

今回の総選挙で若者の投票率が低いと批判。
ということは、環境問題で若者に期待しているが、それは一部の活動家に過ぎないということだ。

波乱・・・衆院選挙 与野党に明暗

202111081.jpg

谷口真由美(大阪大学客員准教授)
「維新は政権にノーを突き付けた。政権の問題点を追及する姿勢を崩さないという事はホントにそうして頂きたいと思う。
野党は批判ばっかりだという声が多くて、良くないみたいな風潮があるような気がするが、例えば今回求めた臨時国会の要求を与党や政権が飲まないということに対しては憲法違反だし、オカシイとちゃんと言ってくれる野党が居ないと政権は運営できない。
野党共闘が失敗・失敗と皆さんが言うけど、そこまで失敗したとは実は思っていない。
ちゃんと時間を掛けて検証して政権を担当するという役割を果たしてもらいたい」


野党共闘が失敗でなければ、立憲民主党が何故あれほど議席数を減らしたのか。
なぜ枝野代表や福山哲郎幹事長が辞任したのか?

対案も無く、「モリ・カケ・サクラ」しか言わない野党の相手をしているのは時間と税金の無駄である。

寺島
「自民党の持ってる無気味なポテンシャルは、カメレオン的にヘッドを取り換えることによって変容して来る、イメチェンしてくる。
菅さんでやったら多分50議席は減っていたが、岸田さんという今迄の強面強権から低姿勢の保守リベラルに軸を移した。

(中略)
この政党はまったく産業の将来についての展望が無い。
働くサラリーマンだったら直感的に分かるから。
それが今回の結論につながった。」


サラリーマンが何パーセント投票したか知らないが、その結果、自民党が「単独絶対安定多数」を取ったとは不思議である。

松原
「我々が見て来たのは政権が強すぎる、一強状態になるとどれだけ謙虚さを失うのかということだと思う。
立憲民主党は立て直して強い野党にならないと本当にダメだ。
是非もう一回立て直して参院選に臨んで欲しい」


たびたび言うように、自民党政権を批判するコメンテーターしか登場しないテレビ番組は明らかに放送法第4条違反である。

総務省は即刻、TBSに電波停止を命じて頂きたい。

↓↓↓賛同頂けた方はクリックをお願いします



FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:52  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.07 (Sun)


橋下 徹、小林鷹之経済安保大臣の挑発に失敗


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


小林経済安保大臣 ワイドショーに初登場

フジテレビ「日曜報道ThePrime」は大嫌いな橋下 徹がシタリ顔で出て来るから見ない事にしているが、今日は期待の星・小林鷹之経済安全保障大臣の生出演だから見ることにした。

案の定、開口一番、橋下徹は・・・

「経済安全保障は非常に重要であることは間違いない、対中国との関係で。
ただ、これは感情的になると強(したた)か国にやられちゃう。
今日、小林さんに聞きたいのは『中国に技術を流出するな』『日本は重要な部品は輸出するな』と言って日本は止めているが、実はアメリカは中国と物凄く取引をやっている。
日本だけ遅れてしまっているという、この辺はどうなのか。
やっぱり日本は貿易で成り立つ国だから、経済安全保障と自由貿易とのバランスをどうするか。
この辺を小林さんに迫って行きたいと思う」


・・・と一発噛ませたツモリ。

同じ番組で、高市早苗政務会長が靖国神社を参拝することについて「中国と取引している日本の中小企業の死活問題だ」と大反対した橋下 徹。
支那を敵に回すなと今日も繰り返した。

小林鷹之大臣の華麗な履歴

202111070.jpg

小林大臣の華麗な経歴の紹介に続いて・・・

COP26の脱炭素問題から入った。

202111072.jpg

西も東も分からない16歳の少女が「未来を奪わないで」と訴えたとか。
「岸田首相に気候変動に対する危機感を持ってもらうため」とか。
日本版グレタの登場である。

昨日の記事でも取り上げたように、脱炭素社会を異常に力説して日本をエネルギー貧国にしたいのは共産党などの反日リベラルである。

何故ならば脱炭素に突っ走れば金属シリコンの生産国である支那への依存度が益々高くなるからである。

20211075.jpg

202111071.jpg

一方では、その支那が石炭燃料を過剰に使って光化学スモッグという公害を生み、PM2.5の気流が日本に流れ込んで来ている。

黄砂と共に日本にとっては真に迷惑な隣国である。

昨日も書いたように国土の三分の二が森林で、毎年大型台風に見舞われる日本列島に太陽光パネルは不向きであり、原発しかない。

脱シリコンが大事だと小林大臣。

「中国だけでなくオーストラリアに分散化していく。
時間軸で大切なのは、デジタル化と言うのは簡単だが、データ通信量も爆増し、それに伴って消費電力も爆増する。
シリコンで本当に対応できるのかという問題が出て来る。
従って、脱シリコン、代替材料の開発ということで、シリコンの先に何が来るかと言うと、窒化バリウム、酸化ガリウム、ダイヤモンドという素材の開発は日本が強い所なので、そこはしっかりと研究開発を日本としては後押しをして行く。
プラス(加えて)・・・シリコンに限らず日本として、これはアメリカもそうだが、レアアースを始めとする重要鉱物・・・コバルト、ニッケル、リチウム、ネオジウム、レアアースとあって、このサプライチェーンをどうするかとう所では、更に備蓄や代替材料の開発に加えて、資源の権益をどうやって確保していくのかとか、いろんな事を考えて行かなくてはいけない。
自然環境も含めて。
そういう中で経済安全保障全般について言えるのは、経済活動あるいは社会活動に何かあった時に、それが立ち行かなくなるという状況をしっかりと防がなければいけない。
これが経済安全保障のキモのひとつなので、そこについては、これからしっかりと手を打って行く。

橋下
「・・・・」


松山俊行(MC)
「中国の漁船衝突で、中国は日本対するレアアース輸出禁止の報復をしたが、橋本さんそのあたりは?」

橋下
「経済安全保障は大事だが、何んでもかんでも国内で作れとか国内に供給しろという話になりがちだが無理な話だ。
何でもかんでも日本でといっても、日本は貿易が無いと成り立たない国だから」


そんな極端な事は誰も言っていない。

素材の開発は日本が強いので、しっかりと研究開発を日本政府は後押しをしていくと小林大臣。

橋下 徹
「経済安全保障という話が出て来ると、なんでもかんでも国内でという事になる」

橋下
「経済安全保障はある意味、市場介入だ。これから自民党は自由貿易に対して介入していくという方針か」


・・・と挑発。

小林
「そういう訳ではない。経済活動は基本的に自由だ。
中国に限らず色々な国と貿易するのは自由だから、そこに対して国が過度に介入するのは避けるべきだ。」
(以下略)

小林大臣の話を聞きながら、橋下が「これはちょっと手ごわい。挑発に乗らない」というような表情を時折見せたように思ったのは、ブログ主の思い過ごしか?

この番組から橋下徹は降ろすべきだ。
あるいは櫻井よし子女史や高市早苗政調会長に徹底的に橋下を論破させるべきである。

そもそもこの番組は当初は櫻井女史と橋下の共同出演だった。
それがいつの間にか櫻井女史が消えたのは、橋下の暴論に愛想が尽きたからではないのか。

↓↓↓賛同頂けた方はクリックをお願いします



FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:40  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.06 (Sat)


立憲共産党の大敗に「ガッカリした」金平茂紀(報道特集)


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

地球温暖化に政府はもっと真剣に取り組むべきだと

本日の「報道特集」も突っこみどころ満載だった。

TBS「報道特集」(2021/11/6)

202111060001(1).jpg

金平茂紀
「総選挙が終わりました。戦後三番目に低かった投票率にはガッカリしました」


立憲共産党の大敗と自民党の絶対過半数維持にガッカリしたのではないか。
その証拠に選挙そのものの結果には一切触れなかった。

西日本新聞(2021/11/6)
20代の前回投票率は33% 若者はなぜ投票にいかないのか


202111060.jpg

12年から続いた第2次安倍政権の「1強」と言われる不均衡な政治バランスが、低投票率に拍車を掛けた、との見方もある。
(中略)
旧民主党が政権を手にした09年の衆院選で69・28%だった投票率は、安倍政権下では50%台で推移した。この間、賛否が割れる重大な法案を政権が押し通す場面が繰り返されたことも影響したと考える。
(中略)
九州大法学研究院の嶋田暁文教授(48)は・・・

「コロナの影響で実生活と政治の結び付きを実感した若者は少なくない。生活苦などを経験した若者たちが投票に行けば、状況は変わってくる」と呼び掛けた。
(一瀬圭司)


若者たちが投票に行けば立憲共産党が大勝したに違いないとサヨクのセンセイ。

自民党にお灸を据えようと民主党に投票して「悪夢の(ような)民主党政権」を生んだ国民は、逆に自分達がお灸を据えられた事をもう忘れたのか。

投票率が高ければいいというものではない。
マスゴミに騙されない正しい判断が出来るかどうかである。

金平
「若者層の投票率もやっぱり低い数字でした。
まあガッカリばかりしていられないので、気持ちを切り替えて、頭を上げて、前を向いて行くしかない。

何をそんなに悄気ているのか。

今日の特集は若者達の未来に直結する地球温暖化とSDGs(持続可能な開発目標)を巡るリアルな現場取材です」

膳場貴子
「今日の特集です。
地球温暖化は止められるのか。声を上げた日本の若者達。
そして気候変動の影響が広がる北海道を金平キャスターが取材しました」


【岸田首相に "直訴" の若者は・・・】

投票に行かなかった若者達は、地球温暖化に積極的に動かない岸田首相への反対デモで忙しかったのだ。

ナレーション
「環境活動家のグレタさんも声を上げた」


【Fridays For Future Japanのインスタグラムの映像より】

「企業の利益追求のために行われる大量生産を規制する必要があります。」

「今日はメーデー(労働者の日)
私たち、Fridays For Future Japan「マイノリティから考える気候正義プロジェクト」は、労働者と連帯します。」


Fridays For Future Japanに連帯 気候危機街頭宣伝(2021.11.6)
制作者 日本共産党


日本の左翼学生達
「私達の声を聞いてください!若者の声を聞いてください!」


お前達、投票に行ったのか?
その割には立憲共産党は大敗したな。

ナレーション
「だが岸田総理はその声に反応することは無かった」


「地球温暖化というのは悪い話しか書いてありませんが、温暖化でいいこともあります」

202111063.jpg

202111062.jpg

小型原発に反対する自民党秋本真利衆院議員のインタビュー。
「脱炭素を達成するためには原子発は必要だ」という意見に真向から反対する。

自然エネルギーを利用するそうだ(笑)

コスパの低いソーラーシステムや風力発電がいいというのか。

国土の三分の二が森林である日本列島には原発しかないだろう。

↓↓↓賛同頂けた方はクリックをお願いします



FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:45  |  2021衆院選  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.05 (Fri)


一人の元内親王の愚行で皇室(日本)が危うい


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

罪深いKM子さんの行為

もう二度と触れまいと思っていたのに、やはり言及せざるを得ない。
KKと結婚したM子さんのことである。

結婚記者会見のテーブルの上には結婚を祝福する花束すら見えず、記者と国民に対する対決の場となった。
それも一方的な宣言であった。

一つは複雑性PTSDという防御服を纏い、M子さんと皇室の将来を案ずる国民の声は「事実ではなく、恐怖心に襲われた」と開き直;:り、多くの国民を敵に回してしまったこと。

二つ目は小室Kの動きは全て自分が指図したものだと明らかにしたこと。
(これは一部すでに推定されていた)

冗長な自己弁護の論文のなかで、借金ではないから返さない、返せば借金だということになり、将来の家族の名誉にも関わると書かせたことも。
つまり自分の名前を使えと。

義理の母へ元婚約者との対応や、留学を前倒ししてフォーダム大学に行かせたことは全て自分の指示だと。
皇女の許嫁という触れ込みでフォーダム大学に入学したのも、M子さんの入れ知恵だったに違いない。

つまり共犯者、あるいは教唆犯であることを自ら暴露したのである。

この二つはM子さんに対する国民の不信感を更に高めてしまった。
恋は盲目とはいうものの30歳の女性のすべきことではなかった。

その上、KKは落第することが稀な弁護士試験に失敗してしまった。
職の無い男に娘を嫁がせる馬鹿な親は居ない。
しかも生き馬の目を抜くニューヨークである。

姉を信頼する妹や、まだ未知数の、しかも唯一の皇位継承者への影響は計り知れない。
これは正しく皇室の危機である。

にも拘わらず、M子さんを擁護するメディアや評論家達は、善人面をして実は皇室の崩壊を企んでいるとしか思えない。
皇室の存続を危ぶみ、KK母を告発している篠原常一郎氏は言論誌「選択」の内容の一部を紹介している。

「小室眞子さんの乱」という政治事件
秋篠宮家が歪めた「戦後皇室」


秋篠宮殿下が「国民の多くが納得するまで納采の儀は行わない」と発表した事にカチンと来たM子さんは一年以上も父親と口を利かなかったとか。
あるいは宮内庁長官を補佐する参与を一人一人呼び出して面談し、紙を渡して結婚の強い意志を示して問答無用だと言ったとか。
秋篠宮殿下に諦めてくれと。参与に働き掛ければ当然天皇・皇后両陛下に問題が及ぶ事を狙って自ら行動したという。、

202111040.jpg

「選択」は昔、本屋で見かけた記憶があるが今や直販のみのようだ。

【緊急配信】K室M子の決意

KKをバックアップする奥野法律事務所は国の仕事もしており、À家の金が流れている可能性もあるという。
 
KK夫婦は国際免許証を取得するために品川区の鮫洲運転免許試験場を訪れたが、その時10人ものSPを従わせたという。
総理大臣ですら最大で5人位だと篠原氏。
しかも、いまや一般人である。
理不尽な上に、これも我々の血税からだという声が起こってもおかしくない。

日本人の心の拠り所である皇室の存在を無くそうとしている外国勢力とそれに加担する国内のメディア、言論人には鉄槌を食わせねばなるまい。

↓↓↓今回の結婚は日本の将来を危うくすると思う方はクリックよろしく



FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

00:54  |  皇室問題  |  TB(0)  |  CM(21)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.03 (Wed)


衆院選 最大の敗北者は偏向メディアだ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝日新聞は日本の敵である

「自民党が有利だと油断させて落そうとした朝日新聞」(高橋洋一氏)は、自民党が単独過半数を獲得すると、手の平を返すように「圧勝ではない」とこき下ろした。

朝日新聞(2021/11/1)
自民伸びず 過半数は維持


総選挙状況に詳しい山口敬之氏は、今回の総選挙の最大の敗北者は偏向メディアだと喝破した。

【山口敬之】総選挙「最大の敗者」は偏向メディア【WiLL増刊号】

20211030.jpg


朝日新聞は今日も「外国人参政権」が今回の総選挙で議論されなかったと不満を漏らした。
日本人でもないのに、日本の政治に参加することは許されないだろう。
そんなに日本の政治に関心があり、参加したしたいなら石平氏のように日本に帰化すればいいだけの話だ。
それを許せば在日韓国人はもとより、支那からの入国者も帰化もしないで選挙権を悪用して日本を混乱させるだろう。
日本国内に潜伏する支那のスパイはもとより、一般の支那人も醜菌兵の一声で一斉に蜂起することを義務付ける法律が成立しているからである。

なお日本への帰化審査がアメリカなどに比べて杜撰であることを石平氏は指摘していた。

朝日新聞(2021/11/3)
議論されなかった「外国人参政権」 与野党ともに公約に掲げても


(前略)

大きなきっかけは、95年の最高裁判決だ。在日コリアンらが選挙権を求めた訴訟で、最高裁は「永住外国人らに地方選挙権を与えることは憲法上禁止されていない」との判断を示した。一方で「国の立法政策にかかわる事柄」として、請求は退けた。
 これを受け、公明党や共産党、民主党が98年以降、永住外国人に地方参政権を認める法案を国会に提出。自民党は99年、自由・公明党との三党連立の政権合意書に、地方選挙権付与を盛り込んで署名した。しかし、自民党内での反対が根強く、実現しなかった。
 各地の自治体議会でも、地方参政権付与を政府に求める意見書が相次いで採択された。


(中略)

消えた議論 背景は…
 2010年には民主党政権が法案提出を模索したが、党内外の反対で断念。その後、議論は消えた。今回の衆院選でも与党の公明党、野党の共産党、社民党が地方参政権付与を公約に掲げたが、注目が集まることはなかった。(以下有料記事)


外国人による日本破壊は許されない。
昨今、日本の入国審査や違反者の取り扱いに関する人権的批判が巻き起こっているが、武漢ウイルスと同等の水際作戦が必要である。

↓↓↓賛同頂けた方はクリックをお願いします



FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  2021衆院選  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.02 (Tue)


自民党は枝野という守護神を失った


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

小川淳也議員が次の守護神か?

今回の衆院選挙で様々な人間の本性が曝け出された。
テレビの選挙報道番組では、ブログ友も詳細に取り上げていたが、太田光というお笑い芸人の品性下劣な言葉と態度には腹に立った。
そもそも太田光なる芸人の人間としての下劣さには以前から腹を立てていたから尚更である。

それに比べればテレ朝の小生意気な玉川徹など可愛いものである。

選挙特番をチラリと見たら太田光が相手を見下すような態度と質問で、いつも笑みの絶えないあの高市早苗政調会長ですらムッとした表情をしていた。

即チャルネを変えて二度と見なかったが。
今頃、おそらくネットで非難轟々であろう。

立憲民主党の枝野代表は辞任を表明した。
あのシタリ顔と舌足らずの喋り方を今後見かけることがなくなるのは良い事だ。
あなたの共産党との共闘戦略がこの結果を生んだのである。

粘着質で目つきの悪い福山哲郎幹事長も辞任するという。

国会で安倍前首相に絡んで、「ソーリソーリ!」と連呼した辻元清美副代表が政治の世界から消え去る事も精神衛生上、大変良いことだ。

代表・副代表・幹事長の三人が辞職した立憲民主党は完全にオワコンだ。
共産党は立憲民主党にとってまさに疫病神だった。

共同通信のアンケートによれば野党共闘を見直せという回答が61%もあった。
「立憲共産党」という皮肉はまさに当たった。

産経ニュース(2021/11/2)
野党共闘「見直しを」61% 共同世論調査


政党支持率では、衆院選で躍進した日本維新の会が10月の5・0%から14・4%へ大幅に伸び、立憲民主党を超えて野党トップに立った。

日本維新の会は右か左か真ん中か不透明だが、「どこまでも付いて行きます下駄の雪」の公明党よりマシかもしれない。
小判鮫の公明党にとっては冷や汗ものだろう。

ただ公明党に代わって維新の会と手を結べば、あの橋下 徹がシャシャリ出て来る危険性もある。

自民党のある幹部は枝野辞任で「守護神を失った」と慨嘆しているらしい。
皮肉が効いていてよろしい。

産経ニュース(同上)
「守護神失った」枝野氏辞任 自民落胆の声も


自民党は立憲民主党の枝野幸男代表が辞意表明したことに警戒を強めている。「くみしやすい」として続投を希望する声も少なくなかったが、立民の新体制が支持を集めれば、来年夏の参院選で苦戦を強いられる可能性もあるからだ。
(中略)
だが、新代表の誕生で立民がフレッシュな印象を与えれば、次の参院選では一転して、与党が厳しい戦いを強いられる可能性もある。(内藤慎二)

202111020.jpg

ナイナイ! 
立民党の次期代表を狙って真っ先に手を上げたのが、あのライバル候補の実家に乗り込んで行って「立候補を止めろ」と脅迫した小川淳也議員である。
「総理大臣になれない男」どころか立憲民主党代表にすらなれないだろう。

NHK(同上)
立民 小川淳也氏 代表選への立候補に意欲「腹は固まっている」


枝野代表に代わる立憲民主党代表は蓮舫代表代行しかない。

高市早苗首相と蓮舫代表との女の対決を早く見たいものだ。

女性の政治家が少ない日本は世界に遅れていると嘆くジェンダー運動家達もきっと喜ぶことだろう。

↓↓↓自民党は高市早苗首相なら参院選でも圧勝すると思う方はクリックよろしく



FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:15  |  2021衆院選  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.01 (Mon)


自民党勝利! 各紙社説を検証する


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

モリカケサクラ病から未だ癒えない朝日と毎日

自民党優勢と報道してと有権者を油断させようとしたが、失敗して本当に優勢にさせてしまった朝日新聞は当然岸田政権に注文を付けた。
民意は自民党一強政治に歯止めを掛けようとしたと。
歯止めを掛けようとしたなら「自民党単独過半数」という結果は生まれなかっただろう。

朝日新聞社説(2021/11/1)
岸田政権、継続へ 真価問われる「丁寧な政治」


有権者の審判は政権の「継続」だったが、自民党は公示前の議席を減らし、金銭授受疑惑を引きずる甘利明幹事長が小選挙区で落選した。首相や与党は重く受け止める必要がある。
「1強」体制に歯止めをかけ、政治に緊張感を求める民意の表れとみるべきだ。

派閥の領袖(りょうしゅう)や閣僚経験者が小選挙区で相次いで落選するなど、不人気の菅首相を直前に交代させ、新しい顔で臨んだにしては、国民の期待を糾合することはできなかった。


そしてまだ「モリカケサクラ」を二回も繰り返した。

「世論調査などで、安倍・菅路線からの転換を求める声が多いなか、森友・加計・桜を見る会といった「負の遺産」の清算に後ろ向きな姿勢も影響しただろう。」

「森友・加計・桜を見る会など一連の疑惑の真相解明も、政権が動かないのなら、国会こそが、その役割を果たすべきだ。」


与党の足を引っ張る事しか考えていない野党4党と国会論議をしても時間と金の無駄であることは衆目の一致する所だ。

毎日新聞は過半数を取ったからといって慢心するなと自民党を諫めた。

毎日新聞社説(同上)
衆院選で自民過半数 首相は謙虚な政権運営を


選挙結果について首相は「信任を頂いた」と強調した。しかし、甘利明幹事長や複数の閣僚経験者が小選挙区で落選するなど、9年間に及ぶ自民党政治に対する国民の不信も表れた。

朝日新聞と同様に甘利幹事長の落選を批判した。

「小手先の対応だけでは失われた政治への信頼が取り戻せないことを、首相は重く受け止めなければならない。」

大物落選は不信の表れ

就任から1カ月足らずの首相には実績がなく、「安倍・菅政治」を変えられるかが焦点だった。安倍晋三政権からの9年間では、政治に対する国民の信頼が損なわれる事態が相次いだ。

安倍政権で日本は復活したのだが?

コロナ対応では失政が続いた。経済活動の再開に前のめりになり、感染拡大を防げなかった。病床の確保が追いつかず、自宅で亡くなる人も出た。生活困窮者や休業を余儀なくされた飲食店への支援も十分に届かなかった。

異論を認めず、国会を軽視する姿勢も目立った。「政治とカネ」の問題では説明責任を果たそうとしなかった。安全保障関連法など世論が割れる政策を、「数の力」で強引に進めた。森友・加計学園問題などでは行政の信頼性も揺らいだ。

森友学園を巡る公文書改ざん問題の再調査や、政治とカネの問題への取り組みにも消極的だった。

(諸外国に比べれば、菅首相の武漢ウイルス対策で感染者は激減した。)

一方、野党第1党の立憲民主党は、共産党、国民民主党などと小選挙区の7割以上で候補者を一本化し、野党5党による共闘態勢で臨んだ。


(その結果、立憲民主党は公示前の110議席に届かず96議席と議席減らした失敗には頬かむり。
福山哲郎幹事長はその責任を取って辞任する動きもあるというのに。)

安倍・菅政治と決別必要

首相は街頭演説で「信頼と共感に基づいて丁寧で寛容な政治を進めたい」と訴えた。そうであるならば、安倍・菅政治の問題点を率直に認め、脱却することから始めなければならない。謙虚で丁寧な政権運営が求められる。


(毎日新聞も安倍・菅政権を失敗だとするこじつけた。)

一方、野党第1党の立憲民主党は、共産党、国民民主党などと小選挙区の7割以上で候補者を一本化し、野党5党による共闘態勢で臨んだ。

安倍・菅政治と決別必要

 前回、野党第1党の民進党が分裂したことを教訓にしたものだ。今回は1対1の構図を作ることはできたが、政権交代への期待を高めるまでには至らなかった。

「立憲共産党」などと揶揄されたから当然だ。
野党の共闘は国民に否定されたのである。


読売新聞社説
自民単独過半数 緊張感持ち政権の安定を図れ


第49回衆院選は、自民党が単独過半数の議席を維持し、公明党と合わせ与党で絶対安定多数を確保した。
首相は、1か月前に政権を引き継いだばかりだ。国民の声に謙虚に耳を傾け、丁寧な政権運営に努めてもらいたい。


・・・と自民党が単独区過半数を取ったことを認める一方、野党に注文をつけた。

 ◆野党共闘は振るわず

政権批判票の受け皿とならなかったことを、野党第1党として深刻に受け止めねばなるまい。
 共産との協力には、民間労組の一部からも反発を招いた。
 立民が政権交代を目指すのなら、安保関連法廃止などを訴えるのではなく、現実の脅威に対して具体的な外交・安保政策を掲げたうえで、経済や社会保障政策などで与党との違いを明確に打ち出すべきではなかったか。
野党は、共闘に一定の効果があったとしているものの、立民は公示前の議席数を下回った。
 立民は「現実的外交」を掲げるが、日米安保条約廃棄を主張する共産と連携して、どのような政権を目指すのか。それが不明確だったのが敗北の要因だろう。
政権批判票の受け皿とならなかったことを、野党第1党として深刻に受け止めねばなるまい。


そして最後は与野党両方に・・・

「与野党は危機感を持って政治のあり方を見直してほしい。」

・・・と喧嘩両成敗で注文を付けた。

産経新聞は選挙結果は有権者の信任を得たものだと肯定し・・・

「岸田首相の続投 安定勢力で成果を挙げよ 対中抑止に本腰を入れる時だ」と注文を付けた。

政権選択の衆院選で、自民党が単独で安定多数を得た。連立する公明党と合わせ絶対安定多数となり、岸田文雄政権は有権者から信任されたといえる。

成長と分配の両立で分厚い中間層を築くという、「新しい資本主義」の肉付けも問われる。アベノミクスが失敗したと唱えた立憲民主党などに対し、自民はこの路線を踏襲しつつ、成長の恩恵が大企業や富裕層に偏らないよう、所得再分配重視の姿勢を示した。

外交については支那の脅威と台湾危機に触れ、防衛力充実や経済安全保障を推進せよと注文を付けた。
外交に触れたのは産経新聞だけ。

朝日・毎日がモリカケサクラ問題と甘利幹事長の敗北が自民の議席数減の理由だとしたのに対し・・・

「対中抑止や防衛力の強化の必要性を訴えるべきだった。そこに力を入れなかった点は、自民の議席減の理由の一つ」

と断言した。

「岸田政権が、防衛力充実や経済安全保障を推進し、対中抑止を強化しなくては平和は守れない。国民への明快な説明や公明の説得に努めてほしい。」

「共産などと選挙協力した立民は振るわなかった。基本政策の異なる共産との「閣外協力」路線は、政権への道をかえって閉ざす点にも気づくべきである。与党批判票の受け皿となった日本維新の会は大幅に勢力を伸ばした。憲法改正論議をリードするとともに、現実的な安保政策を推進する行動が期待される。」


産経新聞の社説だけが正論である。。
産経新聞頑張れ!

↓↓↓賛同頂けた方はクリックをお願いします



FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:37  |  2021衆院選  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |