fc2ブログ

2021.05.24 (Mon)


小室K結婚問題は来月動く?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

皇室に反社つながりが入り込む危険

日本時間で昨日の11時半、小室Kの卒業式があったと日テレ「ミヤネ屋」が報じた。
そのなかで、「結婚問題は来月動く?」などと予想している。

しかし、小室Kなる男に皇族と結婚する資格はない。
あの借金ではないと主張した28頁の長大論文は大方の顰蹙を買った。

なかでも「将来の私の家族までもが借金を踏み倒そうとした人間の家族として見られ続けるということを意味します」のサワリに、眞子内親王をすでに「家族」とみなすのは不遜だと国民は激怒した。

しかしこの駄文には眞子内親王も加担されたと言われているから、そう書かせたのではないかと下司は勘繰りたくなる。

ところが、大論文を公開した4日後、小室Kは突然、解決金(借金)を返すと言い出した。
世論の不評に担当弁護士が作戦を変更したのだろう。

しかし、それは逆効果になった。

日テレ「ミヤネ屋」(2021/5/24)
速報 小室圭さんロースクール卒業式


フォーダム大学の卒業式はリモトートで行われ、卒業者の写真とメッセージが公開されたが、なぜか小室Kは掲載されなかったという。
それは一体なぜか。
日本の世論のブーイングに恐れをなしたのだろう。
皇女の婚約者という特例の枠で入学させたからである。

なおTBS「NEWS23」では小室Kの写真とメッセージが公開されなかった事に触れなかった。

番組が用意した資料を基に清原博国際弁護士が小室Kは優秀だと褒めていたが、いかがなものか。

山下晋司(皇室ジャーナリスト)は元婚約者を批判する。

山下
「元婚約者は小室家側となぜ会いたいのか。会って何を話すのかというのがというのが分からない。会ってどうするのか。
そこが分からないと、小室家側からすると、ちょっと怖いなという風になるのではないかと思う」

山下
「一番最初に元婚約者は週刊誌にネタを提供したことが小室さん側にとってはわだかまりが残っているのではないかと思う。
4年近く何も言ってこなかったのが、婚約内定ということで『実は貸したお金があるんだ』と小室家側に何も言わずに週刊誌にネタを提供した。
普通に考えると、ここでも心情的にちょっともつれがあるかなあと。
そういった問題が最初にある。
小室さん側が今の所、抑えて発言されているが、抑えた所がまた冷たくも見える。」


山下コメンテーターによれば「結婚は容認済み、あとは秋篠宮殿下が納采の儀をどう判断するか」だそうだ。

結婚を容認したなら納采の儀はやるしかないだろう。

結婚を容認してしまった秋篠宮殿下の責任を問う声も上がっている。
憲法を超えた存在の皇室は憲法の規定する「結婚は両性の合意のみに基づいて」を守る必要はないという事である。

現代(2021/5/6)
「小室圭さん問題」を完全にスッキリ終わらせるたった一つの解決方法
これは秋篠宮殿下の責任でもある
宇山 卓栄(著作家・予備校講師)


「結婚は両性の合意のみに基づいて」という憲法の規定は皇族に必ずしも当てはまりません。皇族は法的に、一般国民と同じではありません。皇室の尊厳や価値を守るため、皇族には、様々な法的制約が課せられています。皇族は一般国民に認められているような幸福や自由を追求する権利を充全には享受できないのです。
秋篠宮家は象徴としての天皇陛下を支えるお立場であり、悠仁親王殿下がおられ、将来の天皇家となるお立場でもあるからこそ、「ノブレスオブリージュ(高貴なる者の義務)」が厳しく求めれるのです。安易な人権思考で語られるべき話ではありません。


まったく同感である。

一方では、篠原常一郎氏が小室母の「反社」繋がりを探索中である。
小室母の長期入院は嘘であった。
週刊誌が自宅を出入りする小室母を見付けた。

元婚約者と小室母との借金問題などどうでもいい。
小室Kと眞子内親王の結婚は皇室の汚点となるばかりでなく、秋篠宮悠仁親王が天皇陛下になられた時に反社つながりの義兄となることである。

山下晋司コメンテーターが心配する「納采の儀をせずに結婚すると皇室の汚点なる」という以上の問題である。

山下
「小室さんの論文を見て納得したが、かと言って小室さんが人格者であるとか、皇族の結婚相手として相応しいなんてことはまったく思っていない。
更に言えば結婚自体を祝福する気もない。
ただ納采の儀というのは今迄ずっとやってきた。
これをやらないとなると、皇室史の汚点になる」


ならば破談するしかないではないか。
形式の問題以上に皇室の血が汚れることが問題だ。

宮根誠司MC
「眞子さまがお可哀想だ

(小室Kに)試験に受かって頂いて、それからトントンとお話が進むことを我々は期待したいと思いますね」

反日メディアとしては今後二人が結婚して様々なネタを提供してくれることに期待しているようだ。

【追記】
テレ朝「スーパーJチャンネル」
小室圭さん法科大学院 "異例" 卒業
眞子さまと結婚加速?「秋には・・・」


小室Kの写真もコメントも無かったと指摘。

202105240.jpg

山下晋司(皇室ジャーナリスト)
ニューヨーク州の弁護士資格に合格しようが合格しまいが、私は予定通り結婚されるだろうと思っている。
納采の儀が発表になれば帰国という事になるのではないか。
納采の儀を行わずとも結婚する可能性がある、前代未聞の形になる」



↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:46  |  皇室問題  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |