fc2ブログ

2021.05.22 (Sat)


非常事態を混乱させる朝日と毎日は廃刊せよ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

政府はもっと怒れ

いま日本では醜いワクチン予約争奪戦が展開されている。
地方自治体によっては、高齢者が既に第一回目の接種がすでに終わったり、優先的に予約できた所もある一方、菅首相が公約した7月末までに第一回目の予約すら取れない地方もある。
ブログ主が住む市では、3回も予約システムがオーバーロードでダウンし、修正のために受付を停止した。
年齢層別に順次予約を受け付けるという知恵が無いのである。

このように混乱する中、悪意に満ちた朝日新聞と毎日新聞が偽の接種予約番号を使って予約システムの欠陥を見付けようとした。

その結果、両社は「偽の予約番号でも予約できた♪」と鼻高々に予約システムの欠陥を指摘した。

それは、例えば「尖閣諸島に支那の海軍が上陸した!」とデマを流す、あるいは支那の海軍に扮して上陸を試みて、自衛隊の対応が数分遅れたと批判することと同じである。

愉快犯どころか悪質な妨害行為である。

政府はこのような反日メディアの朝日と毎日に厳重に抗議すべきである。
実際に岸防衛相が厳重に抗議した。

産経ニュース(2021/5/18)
岸防衛相、朝日新聞出版と毎日新聞に抗議へ 架空の接種券予約で


岸信夫防衛相は18日の記者会見で、17日から予約受付が始まった東京と大阪の新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターに関する報道をめぐり、ニュースサイト「AERA dot.(アエラドット)」を運営する朝日新聞出版と毎日新聞社に対し、厳重に抗議する考えを示した。
 アエラドットと毎日新聞は大規模接種センターの予約に関し、架空の接種券番号で予約ができるか検証。実際に予約ができたことを確認した上で、予約システムに不備があると報じた。
岸氏は会見で「不正な手段による虚偽予約を完全に防止するためには、市区町村が管理する個人情報を防衛省が把握する必要がある。短期間でそうしたシステムを実現するのは困難だ」と指摘した。
 その上で「ワクチン接種を希望する65歳以上の方の機会を奪い、ワクチンそのものが無駄になりかねない悪質な行為だ。厳重に抗議する」と両社を非難した。


防衛省が個人情報を把握し管理するなどと言ったら、真っ先に反対するのは朝日や毎日の反日メディアだろう。

加藤勝信官房長官も21日の記者会見で「防衛省から極めて遺憾であり厳重に抗議する必要があるという立場で回答させて頂いた」と述べたが、遺憾とか抗議とかいうレベルの問題ではないだろう。

犯罪者の朝日と毎日に営業停止命令を出してもいいくらいだ。
罪名は「緊急事態の日本社会を混乱させる意図を持った悪質な行為」というところか。

ところが、この政府の反応に野党と左翼組織が反抗した。

枝野立憲民主党代表
「システムの欠陥を指摘したメディアに『早い段階でシステムの不備を指摘してくれて有難う』と言うのが本来の姿だ。意味不明な対応をしている」


朝日新聞は自分で悪さをしておきながら・・・

朝日新聞(2021/5/22)
「権力監視を威圧」 新聞労連が声明、防衛省の抗議巡り


日本新聞労働組合連合は21日、新型コロナウイルスワクチンの大規模接種の予約システムの不備を指摘した朝日新聞出版と毎日新聞社に防衛省が抗議したことについて声明を出した。
 声明では、メディアが重大な不正行為が行われる可能性や重大な欠陥を見つけた時に、独自に事実を確認し報道するのは、ジャーナリズムの倫理に基づいた行動だと指摘。行政機関が取材手法を一方的に非難することは「自由な言論活動や公権力に対する監視を威圧し、否定することにつながりかねない」と批判した。


「公権力に対する監視」とは左翼の常套句である。
今回の朝日と毎日の行為は「監視」などではなく「妨害」であろう。
ワクチン接種の混乱を増幅する行為である。

反日左翼の労働組合は日本にとって害あって益なし。
即刻解散命令を出すべきである。

安倍前総理は「愉快犯だ」と批判したが、「愉快犯」では済まされない。

朝日新聞は今日になって、「いや正しい番号でも予約できない」と言い訳めいた記事を書いている。
会員限定記事だから詳細は不明だが・・・

朝日新聞デジタル(同上)
正しい番号でも「予約できない」 大規模接種巡り混乱相次ぐ コロナワクチン


政府が東京と大阪に設置する新型コロナウイルスワクチンの「自衛隊大規模接種センター」のインターネット予約をめぐり、「システムに正しく入力しても予約ができない」といった住民からの問い合わせが都内の自治体に相次いでいる。防衛省はシステムに不備があったとし、21日中に改修する方針を示した。続く混乱に、自治…(以下有料記事)

朝日新聞と毎日新聞の不買運動を広めるべきだと考える。
まあそんな運動をせずとも赤字を重ねる朝日新聞は早晩姿を消して行くだろうが。
それまでが目障りである。

かつては「新聞は社会の木鐸」などと嘯いていたが、今や無用の長物、害あって益なし、便所の落し紙である。

いやいや便所ですら使えない紙屑である。


↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:42  |  支那武漢ウイルス  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |