fc2ブログ

2021.05.03 (Mon)


この連休に読みたい「正論6月号」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

経済安全保障と防衛問題を特集

202105030.jpg

産経グループは産経新聞が左寄りになったが、月刊誌「正論」はまだ健在だ。

6月号の特集は「日本の惨状」と題して支那に依存する日本経済と、同時に支那に脅かされる安全保障の惨状を分析している。
それと「夫婦別姓」の問題点を探る。

しかしブログ主が読む順序は、まず高山正之氏の「折節の記」から。

日本の武漢ウイルスワクチンが遅れるなかで、媚中派の2Fが「これ以上感染拡大が止まらなければ、東京五輪は止めたら」と発言し物議を醸した。
「支那の意向を受けて日米会談の邪魔をしたのでは」という情報も入った。
「台湾派」の森喜朗五輪組織委員会会長が大したことのない失言で追われたのも何やらキナ臭いと高山氏。
支那大使館は産経新聞やNHKを含む日本のメディアの論説委員長クラスを呼んでランチを御馳走したとか。
すでに台湾を巡る情報戦は始まっていると。

反日パヨクは「陰謀論だ」と笑うだろうが。

おなじく連載の「左も右もメッタ斬り!メディア裏通信簿」、「フィフィの本音」(例の生理の貧困問題)その他のキラリと光るコラム記事を特集テーマの間に読むのがよろしいかと。

順序が逆になったが、特集は支那を念頭に置いた防衛と外交問題。
日本がいま如何に危機的状況であるかを知らされる。

そして国内の「正義面したおかしな空気」は反日左翼が振り回すポリコレ棒への批判。
そして、とどめは「夫婦別姓」問題。

これほど日本の危機的状況現状を要約した雑誌はないと言ったら褒め過ぎか。

今メディアで話題の武漢ウイルスや東京五輪は完全スルー。

雑誌形態は5月5日配達となるから、今すぐ読むにはKindle版(電子書籍)がお勧め。


↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:43  |  おすすめの本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |