FC2ブログ

2021.04.16 (Fri)


小室Kは皇室を破壊する


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

小室大論文に元婚約者が反論

今日も小室Kの話題連投でご容赦。

小室Kの結婚問題についてテレ朝社員の玉川徹コメンテーターは・・・

小室Kが結婚できないのはメディアのせいだ。
メディアはこれまで元婚約者の主張ばかり伝えてきて、悪いイメージが凝り固まっている」


と小室Kを擁護し、自分もその一味であるメディアを批判して来た。
その元婚約者がまた「小室文書」に反論した。
今日はその話でもちきりである。
大いにやるがよい。
騒げは騒ぐ程、婚約解消への道が開ける。

今日のテレ朝「モーニングショー」は他局が小室Kの母親の元婚約者の反論を取り上げていたのに完全スルー。
元婚約者を徹底的に叩いていた玉川徹のコメントを聞きたかった。

202104164.jpg

202104165.jpg

アメリカの大統領選挙でトランプ氏を応援していた元共産党員の篠原常一郎氏も、YouTubeで小室Kを応援しているのは小林よしのり室井祐月デヴィ夫人らだとし、デヴィ夫人のNK国(北朝鮮)とのつながり疑惑を解説していた。

現代ビジネス(2021/4/16)
独占告白!「小室圭文書」に元婚約者が反論「私は納得できません」


小室の母の元婚約者
「自分という存在が眞子さまと圭君の結婚の障害になっていると自覚があり、悩み続けていたことです」


この認識は間違っている。
1つは借金問題だけがこの結婚の障害ではないからである。

小室Kの人とナリの問題の方がはるかに大きい。

致命的とも言える。

人は彼をサイコパスと呼び、眞子内親王殿下を洗脳していると言う。
借金問題そのものよりも、その問題に対応するする小室某の態度である。
一般のマスメディアは取り上げないが、ネットでは親族達の不幸な死について取り沙汰されている。
血筋が命の皇室に問題の血筋が混じることは皇室の崩壊につながる。

前出の篠原常一郎氏は小室Kの父親の自殺を含めて叔父など3人が自殺した家系を指摘していた。
ネットで一部報道されているだけで、既存メディアは一切触れようとしない。

小室Kは元婚約者と母と自分の3者会談をこっそり隠しマイクで録音して、その内容の一部を世間に公表するような男である。
眞子内親王との会話も録音しているに違いないと言う人も居る。
会話だけならまだしも、何を録られているか分かったものではない。
宮内庁はそれを恐れて小室Kを批判することが出来ないのだとも言われている。

元婚約者も小室Kの膨大な書面を読んで、三者会談を録音していたと知り、驚いている。
隠し取りだったのだ。

こんな男に皇室の関係者ツラをされていいのか。
メーガン妃にも劣る男であり親子である。

チャンネル桜の「髙清水有子の今週の御皇室」で小室Kの「説明文書」を読んだ感想が述べられているが、正論である。

3つのポイント

1.このトラブルは当時者は小室Kではなくて母親である。
 小室親子には天皇家に謝罪の言葉がない。

2.小室家の名誉より大きく損なわれた天皇家の名誉の方が重大である。
 皇室を巻き込んでしまった自身の不名誉をまず考えよ。

3.相手の了解を得ないで録音した事に驚いた。
  眞子内親王殿下との会話やメールも残している可能性もある。

お金の問題ではない、もっと大事な問題がある。

一時は親子として家族として将来を共にとようした元婚約者への恩義や義理や感謝の情がまったく感じられない
それを公表するのは、そういう価値観を持った親子だ。
多くの国民は納得しないだろう。
ハードルはもっと高くなった。

解決金という話も出ているがお金よりもっと大事なことを国民は見詰めて行きたい。


元婚約者が借金(小室側の言う解決金)を返して貰って一件落着とならなかった事は不幸中の幸いだ。
これからも破談に向けて大いに揉めるがいい。
週刊誌もワイドショーもこの話題を取り上げれば売れるから大いに取り上げるがいい。
良識ある国民の間に、結婚絶対反対の機運が高まることだろう。

二階幹事長も東京五輪中止ありうると

202104162.jpg

自民党の二階幹事長がまた余計な事を云っている。
日本の多くの人達が東京五輪を成功させ、支那の武漢ウイルスに勝ったと胸を張りたいのに、止めることも視野に入れろと言った。
今の時点でそのような発言をして何の利益があるのか。

二階幹事長
「(武漢ウイルス感染拡大で)これ以上とても無理だという事だったら止めなければいけない。
オリンピックでたくさん感染病を蔓延させたっていったら、何のためのオリンピックか分からない。」


この発言をTBSその他の反日メディアが取り上げて東京五輪開催を妨害しようとしている。
2Fの発言は根拠もないネガティブキャンペーンに過ぎない。

この発言に喜んだのが共産党の志位和夫だ。

志位和夫共産党委員長
「中止に言及せざるを得なくなった。
ここまで状況として追い込まれて来ている。
私達としては、中止の決断を今すぐやるべきだ。
東京五輪を開催するのはもう無理だ


いま東京五輪を中止する可能性について言及する時ではない。
東京五輪の開催を信じてこれまで頑張って来たアスリート達の心情を考えたことがあるのか。
白血病という難病を克服して東京五輪参加を決めた競泳の池江璃花子選手を失望させていいのか。

爺殺しで2Fの相棒の小池百合子都知事はこの中止要請をフォローした。

202104161.jpg

小池百合子
「コロナを抑えて行こうというメッセージだったと受け止めている」


擁護にならない屁理屈である。

お馬鹿キャラの長島一茂が今日のテレ朝「モーニングショー」で・・・

長島一茂
「この二人の発言はコロナとオリンピックを政治の材料にしているのかなと多少感じる。
真剣にオリンピックを考えているかどうか分からない。
だって真剣に政治に取り組んでいないんだもん。
真剣にやってるだろうけど、コロナに関しては対策が何も進んでないから、やってとないと言える。」


慌てた羽鳥MCは返事もせずにゲストコメンテーター2名に礼を言って下がらせ、話題を変えた。

今日の小池都知事、東京の武漢ウイルス患者が増える一方で錯乱状態になり・・・

「東京に来ないで」

と言った。

それを言うなら、近隣3県の知事は・・・

「感染者が一杯の東京から来ないで」

と言いたいだろう。


↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

18:08  |  皇室問題  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |