FC2ブログ

2021.04.01 (Thu)


日本の男女平等は独裁国家以下だと毎日新聞


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

性差別、無くした国はノッペラボー

昨日も書いたように、朝日新聞のジェンダー特集コーナーが「日本の世界男女平等ランキングで日本が156カ国中121位」だとスイスのシンクタンクの調査結果を引用して、「日本は女性だけでなく男性も生き難い」としていた。
メチャクチャである。

変態新聞の毎日もすかさず取りあげていた。

毎日新聞(2021/3/31)
日本の男女平等達成率は独裁国家以下 識者「政治的意思の欠落」塩田彩


スイスのシンクタンク「世界経済フォーラム」(WEF)は31日、世界各国の男女格差を測る「ジェンダーギャップ指数」の最新ランキングを発表した。日本の順位は156カ国中120位。119位は長期独裁政権が敷かれていたアフリカのアンゴラだった。過去最低となった前回19年の121位よりは一つ向上したが、過去2番目に低い順位だった。政治、経済分野の格差が埋まらない現状に、上智大の三浦まり教授(政治学)は「日本は政治的意思の欠落によって世界のジェンダー平等の流れから取り残されている」と指摘する。詳しく聞いた。(記事末尾に日本の格差指数の詳細)【塩田彩/統合デジタル取材センター】

 指数は各国の政治▽経済▽教育▽健康――の4分野14項目の男女間格差を総合して数値化し、順位付けしている。日本の120位は過去最低となった19年からは一つ改善したものの、過去ワースト2位。主要7カ国(G7)の中でも最低だった。
 順位のもととなるジェンダーギャップ指数は男女平等の達成率を表す。日本は65・6%で19年の65・2%から横ばいだった。
 世界で最も男女格差の小さい国は19年に続きアイスランドで、平等達成率は89・2%。2位はフィンランド、3位はノルウェーと北欧諸国が上位を占めた。
 東アジアでは、韓国が19年から順位を六つ上げて102位。中国は…(以下有料記事)


1975年に出来たアフリカのアンゴラ共和国と紀元2600年年以上の歴史と伝統を持つ日本を比べて日本は劣っていると嬉しそう。
これが反日勢力の姿である。

【ウィキペディア】
三浦まり(上智大学法学部教授)


選択的夫婦別姓制度について、「現在、夫婦に同姓を強制している国は国際的に珍しくなってきている。最近まではトルコやタイも別姓が認められていなかったが、法改正により、夫婦別姓が可能になった。日本の現状は孤立化しているとさえいってもよい」

●「政治分野における男女共同参画推進法」成立に貢献。
日本による対韓輸出優遇撤廃に反対する、<声明>「韓国は「敵」なのか」呼びかけ人の1人。


やはり反日勢力の一味だった。
三浦瑠麗とか三浦まりとか碌なもんは居ない。

朝日新聞系のハフポストも大喜びで取り上げている。

「ジェンダーギャップ指数2021、日本は120位 G7最下位は変わらず低迷」

世界で最も男女平等に近いと評価を得たのはアイスランド。
フィンランド、ノルウェー、ニュージーランド 、スウェーデンが続く。

だからと言ってこういう国に住みたいとは思わない。

現場で感じるジェンダーギャップは「気絶級」だそうだ。

気絶するがいい。

「天野 妙」でググると・・・

「天野 妙はリスペクト イーチ アザー社の代表者。社会的弱者を利用して商売にしている会社」

とみつけた。
成程!

天野 妙
「最近もまた、岡山の県議会で夫婦別姓に反対する意見書が採択されました。
このことは、若者に自分たちの価値観や文化を押し付けようしているんだ。と伝わります。
だから地方の人口が流出して男女問わず若い人は都会を目指してしまうのです。
地方の人口減少とジェンダー平等の問題は繋がっているのに、そこに気づけていない日本社会のジェンダーギャップ指数が低いのは当たり前ですよ」


地方の人口流出は「ジェンダー平等がない」からだそうだ。
実証できる根拠も無く決め付けるのは笑うしかない。

世界経済フォーラム(WEF)の調査結果だそうだが、大体、WHOとかWTOとか頭にWが付く国際機関は信用できない。

日本には日本固有の歴史や伝統があり、先祖代々生き継がれて来た。
なにも世界の風潮に全て合わせる必要も無い。

国会議員を男女同数にすべきだなどというのはお笑いでしかない。
男には男の、女には女の良さがある。
性差別を無くそうという運動はノッペラーボーの国にせよということだ。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:39  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |