fc2ブログ

2021.03.07 (Sun)


TBS「サンモニ」緊急事態宣言延長に大喜び?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

菅政権は政策転換せよと

今日のTBS「サンモニ」は昨日の同局の「報道特集」と同様に大部分が20年前の東日本大震災を取り上げた。

関口 宏がそのために前半はやや短縮して伝えると前置き。
いま流行りの業界用語で言えば「尺を短くする」ということだ。

まずは菅首相が緊急事態宣言の再延長で陳謝したとか。
何も謝る事はない。
菅首相が悪いわけではないのだから。

番組は「変異株」が急増していると不安を煽る。
見たくもない東京都知事が記者会見で得々として変異株の恐怖を語る。
都知事の責任において、何らかの対処法を示せ。
政権を悪者にして戦う姿をアピールしても武漢ウイルスは退治できない。

今日のサンモニも政府攻撃が目的でしかない。

202103070.jpg

寺島実郎
「自粛するのは大人の責任だ。
ただ1年2か月経っている。
その間、対策は進化したのか。
たとえば何故コロナ病棟が増えないのか。
世界的に見て、日本は病床はいっぱいあるが、コロナ病床は1%以下だ。
それは民間と公共病院と連携出来ない医療行政の問題だ。
それから何故国産のワクチンが作れないのか。
国民の安心のために、この1年2カ月間にこれだけ進化したよと必死に説明する事が政治の役割だ。」

関口
「この一年間、それほど日本は進んでいないと」

寺島
「いや、政策科学的(?)にほんとにそうだ。
だからこの繰り返しだ。緊急事態宣言の再延長を国民も我慢しているが、政策が進化しているのかということをしっかり見詰めるべきだと思う」


日本が世界でそれほど遅れているとは聞いていないが・・・
「進化した政策」とは何か是非とも政府に諫言して頂きたいものだ。

浜田敬子(アエラ元編集長)
「菅総理の1週間の延長にビックリしたのは、高齢者の検査拡大とか言っていたが、既に2月3日に事務レベルで出ている。
なぜこの3波の間にこうした政策を進める事が出来なかったのか。
2週間ただ延長して、私達が行動を自粛したとしても、大きな政策転換とか制度設計が出来なければ効果は薄いのではないかと心配している」

「大きな政策転換」や「精度設計」について是非とも具体的にご教示願いたいものだ。

安田菜津紀(フォトシャーナリスト)
「困窮者支援の在り方が問題だ。民間では深刻な事態が続いている。
しかし菅首相は今週の国会で『あくまでも自助という事は変えない』と言っている。
しかし接待問題とか身内の資金問題には甘くて、市民の側に対しては自助、自己責任で何とかしろというのはあまりにも矛盾が過ぎているのではないか
」(以下略)

まず、市民ではなくて国民である。
菅首相は武漢ウイルスに自己責任で対処せよなどとは言っていない。

涌井雅之(造園家・東京都市大学教授)
「最初はPCR問題を素通りしてきた。いまやPCRは陰性か陽性かという問題ではなくて、どれだけ変異株が発生しているかの問題になっている。
量も駄目で人の検査も不十分だと。
こんな態勢では次に来る問題をしつり食い止める事ができない。
ここの制度不備の改革が凄く必要だ」

青木理
「浜田さんも言っていたが、ここに来てPCR検査の拡大って、もう当たり前ではないか。
いま薬局やホームセンターで検査機を3,000円-4000円くらいで売っている。
医療機関が以前ほど逼迫状態で無かったら、いまこそ首都圏の相当大規模な所でPCR検査掛けて、とにかく無症状者と軽症者が感染を広げちゃってるのは間違いないのだから、それを全部洗い出すのは難しいかも知れないけれど、一人でも多くキャッチして隔離するということしかないくらいの政策課題だ。
それを今更PCR検査の拡大と言われると、こっちもちょっと、ガクッと来ちゃう感じがする。
政府は何をするのかということを本気で声を荒げて問うて行かなくちゃない最終局面に来ている」


世界の趨勢を見ても、国民は自粛しワクチンの接種を待つしかない。
しかしワクチン接種で少しでもトラブルが発生すれば、このコメンテーターの先生たちは大喜びで批判.するに違いない。

なぜならそれが先生たちの食い扶持になるからである。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2





.

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  支那武漢ウイルス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |