FC2ブログ

2020.09.26 (Sat)


「コロナと国防」(ほんこん著)のご紹介


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

武漢ウイルス騒動で見えた憲法改正の必要性

2020092600(1).jpg

芸能人にはパヨクが多い。
政権を批判することが自分のステイタスであると勘違いしているのではないかと思う程である。

芸能人の発言は、あまり物をあまり深く考えない若者にとっての影響力が大きいのではないかと危惧している。

笑えないお笑い芸人の太田 光、馬鹿丸出しのウーマン村本ラサール石井、ハーバード卒と言われるパックン、その他大勢の偏向的で的外れな政権批判は害あって益なしである。

そんななか、お笑い芸人のほんこんさん(以後ほんこん)が2冊目の本を書いた。
関西弁の話言葉で書いているので気軽に読めて分かり易い。

高卒を馬鹿にしたとも言える蓮舫発言に・・・

「アホですいません。ボク高卒ですから」

と批判し、

「野党のみなさん、ほんまは政権取ろうとは思ってないんとちゃう?」


と揶揄し、

「選挙のために共産党と組む立憲民主党」

と批判する一方、自民党には

「自民党は結党の精神忘れたんとちゃうんか」

と厳しい注文。

自民党政権が憲法を改正し、自衛隊を軍隊として正式に認めることを要請している。

マスメディアに対してはPCR検査至上主義、武漢ウイルスの恐怖を毎日の新感染者の発表、意図的な偏向報道とフェイクニュースの発信、フェイクがバレても謝罪しない体質などなど指摘している。

ほんこんはYouTubeで活躍しており、人気を博している。

政治にあまり関心のない若者や、左翼メディアに洗脳されている若者が本書やこの動画サイトを見て何か気付いてくれることに期待したい。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:27  |  おすすめの本  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |