FC2ブログ

2020.09.10 (Thu)


文大統領だけ安倍総理にお疲れ様とツイートしなかった


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テレ朝の小松アナが金慶珠教授を一刺し

マシンガントークの金慶珠東海大教授がテレ朝「ワイド!スクランブル」に再登場して無駄に撃ちまくった後、いつもズバリとコメントする小松 靖サブキャスターの一刺しを浴びた。

テーマは「韓国視点で見るポスト安倍レース」
日本からすれば、韓国が日本国内の政治をどう見ようと知ったことではないが・・・

テレ朝「ワイド!スクランブル」(2020/9/9)
新政権で日韓関係改善は?
思惑 韓国大統領府が声明


韓国では安倍総理の辞任会見を中継するソウル駅のテレビに人々が集まって観ているが、逆に文在寅大統領が辞任会見しても日本のテレビは生放送しないだろうし、関心を持って見る人も居ないだろう。

韓国の保守・革新の4紙はいずれも安倍政権時代に叶わなかった日韓関係の改善に期待している。

2020091000.jpg

金慶珠
「実は総理がお辞めになる時に世界各国のリーダーとツイッターで応答された。
ところが韓国の大統領とは一切そうしたやり取りは無かった

という事などを含めて考えると、むしろ対日本向けのメッセージよりかは、国内向けのメッセージの色合いが濃いだろうと。
日本も韓国もこういう風に対話が硬直状態になると、国内に向けて、『いや我々はいつでも話し合いをする用意がある。でも相手が応じて来ないんだ』というスタンスを取ることがよくある。


(韓国はそうだが日本はそうではない)

今回の日韓関係の硬直に関しては、特にコロナ禍で(韓国の)経済界からは非常に危ぶむ、今の状態をなんとか打破しなければいけないという声が根強くある。
雇用を含む、GDPはなんとか持ちこたえているが、経済の今後は不透明というなかで、韓国はいつでも努力をするし、日本に対して決して敵対的な姿勢を取ってるわけではないんだというメッセージを、経済界を含む、今の対日路線に反対する世論に向けたメッセージと見た方が、しっくり、腑には落ちますけど


ここで、小松サブキャスターが確認する。

小松 靖(サブキャスター)
「済みません、一点確認!
その安倍さんがツイッターで各国首脳とやり取りして、文さんとはしなかったというのは、各国首脳が『お疲れ様でした』的メッセージを呟いたのに反応したことなんで、逆に言うと、文在寅大統領はツイッターでは発信しなかったということですね


金センセイはあっさり認めた。


「そうです。本当に日本向けのメッセージであれば、ツイッターで安倍総理に『お疲れさまでした、早く良くなられる事を祈ります』ぐらい出してもいいんですが、そこは一切無いと」

小松
「なるほど、なるほど!」


「ということなので、これはやはり政治的なメッセージだろうなと」

小松
「なるほど」


小松キャスターの確認がなければ、安倍総理は韓国イジメの悪者になっていた。

韓国人ジャーナリストの崔碩栄氏によれば韓国民は・・・

「総裁候補の中で、菅氏は安倍総理の後継者だからダメ。
岸田氏の韓国内の存在感は薄い。
石破氏には期待している。
一番の敵は安倍さんだとすると『敵の敵は味方』
という感じだ」


という。

これを裏返したのが日本の世論ではないか。
つまり期待するのは菅官房長官しか居ないということ。

しかし金センセイが菅総理に期待するのは、
「現実主義者であること」
「安倍総理が靖国神社を参拝しようとしたら引き止めたこと」
そして、
「今後発言力が高まって行くだろう二階派」に期待しているだそうだ。

安倍総理の靖国神社参拝を引き止めたという話は初耳だ。
親支那派の二階派は落ちこぼれ議員や裏切り議員の溜まり場であり、とても政策集団とは言えない、

菅新総理の、そして日本の取るべき道ではない。

韓国のホワイト国はずしはイラクへの転売

韓国は昨年日本が取ったホワイト国外しと輸出管理強化を根に持っているが、第三国に輸出されたらしい事が理由だった。
具体的にはイラクの兵器から日本製部品が見つかったためだという。

デイリー新潮(2020/9/10)
反日に逃げこんだ「文政権」の悲哀…歴代最強「安倍政権」に歯が立たず


「イラクが使用した兵器から日本製部品が見つかり、韓国メディアがずさんな韓国の輸出管理を報じた直後の19年7月、日本政府は輸出管理を見直し、翌8月、韓国をいわゆるホワイト国リストから除外した。」

「輸出管理の導入を目の当たりにした日本の首相や副総理と文書でしか知ることができない文政権の差は歴然で、そもそも政治経験が希薄な文政権が経験豊富な安倍晋三政権にかなうはずがない。」

 「安倍首相が辞意を表明した8月28日、日韓関係が過去最悪となっている原因が安倍政権にあると勘違いしている韓国の政府やメディアは、日韓関係の改善に繋がると期待した。」

「議院内閣制を採用する日本は、国政選挙を経ずに就任する首相の政策変更は基本的に許されない。
 総選挙まで安倍政権を踏襲するのは基本だが、そもそも日韓の関係悪化を招いたのは文在寅政権であり、文在寅が変わらないうちは、日韓関係は変化しないだろう。」
(佐々木和義)


菅氏は首相就任後、早く解散総選挙をした方がいい

「全党員投票のフルスペックではない総裁選」と反日メディアと反日コメンテーター達は批判したが、平井文夫氏が「言わねばならぬ」のコーナーで反論し、解散総選挙を促した。

2020091006.jpg

FNNプライムオンライン
安藤優子さんとケンカした 4000円払って党員投票をする事がなぜ民主主義なのか


自民党は党員を確保するために総裁選の投票権を認めているが、仮に平井氏が4万円払って10人分投票することもできる

「僕がズルするくらいならまだいいのだが、よからぬことを考える国家や団体が40億円払ったら、自民党は100万枚の投票用紙を送らねばならない。すると自民党総裁はそのよからぬ奴らの思い通りになってしまう危険性もある。そういう危険性を排除するためには執行部が言うように2カ月くらいの準備期間が必要なのだろう。」

「そうやってグズグズしているうちに尖閣には小屋が建ち、港ができ、人が常駐するだろう。それが権力の空白の恐ろしさである。我々は一日も早く新首相を選ばねばならない。国会議員の7割以上が菅官房長官を次期首相に推しているのなら、それが現時点での民意だ。国民にはその良しあしを判断するための衆院選挙という機会がある。
そういう意味でも菅氏は首相就任後、早く解散総選挙をした方がいいと思う。」


まさに正論である。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:23  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |