FC2ブログ

2020.08.12 (Wed)


「政権を変えろ」とTBS出演・倉持仁院長


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「もう変えないと駄目」
「国民もそう思ってる」


武漢ウイルスの恐怖を毎日煽りたてるテレビのワイドショー。
今日は一介の地方病院長が「政権を変えろ!話にならない!」と言っていたのには驚いた。
文字起こししてご紹介。

TBS「ひるおび」(2020/8/12)
新型コロナ 全国に急拡大
政府・東京都 に認識にずれ ナゼ?


2020081200.jpg

倉持 仁(宇都宮「インターパーク倉持呼吸器科内科」院長)
「国が危機感を持って・・・最初から見てて私は思うが、国は何もしていない。当初から。
法整備も。
経路不明者の数が上がっているが、実態としてもう追えてない。
保健所はキャパオーバーして追えてない。
スタッフも増えていないしお金も足りない。

そんななかで患者の数だけ爆破的に増えているのに、国はそれを見て分かっている癖に何もしない。
そして本来であれば一番困ってる所を、国が上に居るわけだから、金を出して人を出して一気にそこを制圧しないと、感染は当たり前に広がっていく。
だけど、ずうっと国会も開かない。」


いきなり「国会を開け」という。
反日野党と反日メディアの言い分である。

倉持
「法整備をしなければ現場も追いついていない。
自宅待機が何人居るんだと。
指定感染症と指定したんだったらちゃんと義務を果たせと。
果たさないんだったら自治体のルールだから国がちゃんとそれを管理しなければ、法治国家でも何でもない。
そういった問題点を一切無視して、ずうっと走り続けて無視している。

これ、我々医療現場から見ると、許されざる事ではないし、何をやってるんだと!

二重否定は肯定なるのだが(笑)

早く政権変えるなら変えるとか、そこまで・・・
選挙も無いからのんびりしてるんだろうが、これ大変なことになる。

多分、そういった思いが一般の人達のなかで明らかに増えているから、そこをはやく気付いて、経済を回す事と対策をしない事とはまったく別の事だ。

対策をして経済を回すべきことだ。
何もしないことが経済を回すことだと思っている
だから、ちょっと、もう変えないと駄目だと思う。私は


このコメントの間、安倍総理や閣僚の映像を挿入して印象操作。
あらかじめ、コメンテーターとの打ち合わせした番組構成である。

そういうあなたは毎日のようにテレビ出演して院長本来の仕事を放棄ではないか。
「我々医療現場から見ると」というが武漢ウイルス医療の現場に毎日居るのか。

具体的にどう法整備すべきか言わないで国会を開けとは反日野党4党の言い分とまったく同じである。

そもそも保健所は首長の管轄下であり都道府県市にある。
地方主権を唱える首長はこういうときにこそ主権者としての義務を果たせ。
都合のいい時に地方主権を唱え、具合がわるくなると国の責任に転嫁するな。
中央集権を嫌い地方分権ならぬ地方主権を唱えるのは中央政府に力が集中することを嫌うパヨクたちである。

この名も無い医者は政権の悪口を言って金になるのだから、院長の仕事よりこの方がいいのだろう。

白鴎大学教授の肩書を持ちながら、大手芸能プロダクションに所属し、素人判断の妄言を繰り返して視聴者を惑わしている岡田晴恵と同じ類と見てよい。

恵 俊彰(MC)
「そうですね。倉持さんの発言にも怒りを感じますね」

倉持
「話にならない!」


「現場の叫びなんですね、これが」


倉持院長は現場には居ない。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2






21:39  |  支那武漢ウイルス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2020.08.11 (Tue)


武漢ウイルスが収束しないのはアベのセイダー!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

反日メディアが世論誘導に必死

武漢ウイルスの終息の兆しが見えない。
国民は不安を抱き、疲弊しつつも毎日懸命に生活している。

しかしウイルス禍に乗じて政権を倒そうとする反日メディアを中心とした安倍首相への個人的な批判は高まるばかりだ。

テレビは毎日増えて行く感染者数を報道し、感染症の自称専門家達が国民の不安を煽っている。
国民をパニック状態に陥れて安定した政権運営を妨げようとするのはなぜか。

TBS「News23」(2020/8/10)
「収束への道筋が見えない」全国から批判
首相会見18分で1問のみ
説明責任は


東京都医師会会長
「国としてどういうことを考えているか具体的に教えて頂きたい。」

ナレーション
「昨日の総理の会見はわずか18分、質問には2問答えただけでした」


2020081100.jpg

星 浩(キャスター)
「コロナについては1問だけだった。追加の質問も打ち切った。
いま国民の間ではいろんな不安があると思う。
感染大丈夫なのか、経済の先行きはどうなのか、それから医療体制、お盆の帰省をどうするのかと一杯あるのに、総理大臣は記者会見を通じてその不安に答える責任があると思うが、昨日の会見ではその責任を果たしているとは到底思えない


女子アナ
「国民の不安は間違いなく募って来ていると思うが、そんな中で、今日の国内の新規感染者数は全国で836人となった」


キャスターが総理を腐し、女子アナが今日の感染者数を発表する。
台本通りの演技だ。

感染大丈夫かと聞かれても答えようがないだろう。
神のみぞ知るである。
経済の先行きもそうだ。
お盆の帰省については国民の良識に任せた。

政権は経済とコロナ退治の二律背反の折り合いをなんとかつけて行こうとしている。
政権批判をして何か事態が改善されるのか。

続いて第一列島線を巡る米中対立と尖閣諸島への中国船の「侵入」について報じたが、星 浩は日本としてどうすべきかの解説も無くまるで他人事。

星 浩
「バイデンさんになっても米中の緊張は続くと見て、日本側は覚悟を決めて、この外交問題に対応する必要が出て来ると思う」


どう覚悟を決めて、どう対応すべきか「キャスターとして解説する責任があると思うが、その責任を果たしているとは到底思えない。

香港の周庭さんや黎智英氏の逮捕についてはノーコメント。
キャスターとして「その責任を果たしているとは手到底思えない」

テレ朝「報ステ」(同上)
早期に国会召集し議論を


武漢ウイルスのクラスタ―を生んだライブハウスが大変だ!

2020081101.jpg

太田昌克(共同通信編集委員)
「芸術、音楽というものは人間の営みにとって必要なエッセンスだ。
これに対して政治がもう少し再認識する、きめの細かい支援を考えて行く必要がある。
ライブハウスの皆さんが何とか年を越せるように政治の側がキメ細かい支援を考える時期に入って来ている。
臨時国会を是非お盆明けに招集して現場の弱っている人に寄り添って、耳を傾けながら工夫された制度設計をして頂きたい、政治の側に」


【解説】太田氏は、浪花節のようなセリフを極めて説教くさく語りました。まるで、カラオケで『マイウェイ』を悦に入りながら熱唱する部長のようです(笑)。そもそも、緊急時に見せかけのアジテーションで国民を心理操作するなど、独裁国家のポピュリスム丸山しのプロパガンディストの常套手段です。加えて「身を切る改革をやって欲しかった」というのは、国民に媚びを売って信頼を買うべきだとでもいうのでしようか。論点が完全にズレていて全く理解できません。太田氏の感情に訴える論証は今後も続きそうです。(⇒藤原かずえ「テレビ界『バカのクラスタ―』を一掃せよ」)

テレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」(2020/8/11)

感染症のド素人の岡田晴恵、玉川徹、青木理らが新しい「変異ウイルス」になったと騒いでいた。
青木は相変わらず韓国を絶賛し日本政府を批判した。

2020081102.jpg

岡田晴恵
「政策としてはやれるだけの政策をやるべきだ。今は国民のためには医療をちゃんとやるということをしなきゃいけないという風に私は思う」

2020081103.jpg

青木理
「ボクはホントに思うんだけど、都知事選が終わった頃、あの段階でもっと抑さえ込めていれば、これはボク、元々居たので、韓国の例ばっかり出しちゃうんだけど、韓国なんかは第一波は物凄かったんだけど、第二波というか、今んところ起きてない。
大体一日の感染者数は数十名位に抑えていて、しかもその内の半分ぐらいは海外から流入してくるパターンで、だから(日本も)決して出来ないことじゃなかった。
あの時になんで抑えて置かなかったんだろうか。
今から言ってもしょうがないが、地方に散らばらせてしまったという事の罪は不作為?
東京都もそうだし、政府も不作為で大変だったなというのは思う


韓国に長く居たことを誇示しながら、韓国上げ、日本下げのいつものパターン。

相変わらず「韓国では・・・」という出羽守(⇒藤原かずえ「テレビ界『バカのクラスタ―』を一掃せよ」)である。

安倍政権も武漢ウイルス退治と日本経済の回復、急変する米支対決の国際情勢の中、足を引っ張ろうとする国内の反日メディアを抱えて大変なことである。

せめてインターネットを通じて正しい情報を交換し、広く周知するしか道はない。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:49  |  支那武漢ウイルス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2020.08.10 (Mon)


米支の緊張高まる中、お気楽な日本


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

支那が香港の民主化リーダー周庭さんを逮捕

支那(香港警察)は今日、香港の民主活動家・周庭さんを逮捕した。
周さんの身の安全が心配だ。

産経ニュース(同上)
「雨傘」リーダー、周庭氏を逮捕 国安法違反、香港メディア報道


2020081002.jpg
10日、香港国家安全維持法違反の疑いで逮捕され、自宅を後にする周庭氏(ロイター)

 【香港=藤本欣也】香港メディアによると、2014年の香港民主化運動「雨傘運動」のリーダーだった周庭(アグネス・チョウ)氏(23)が10日夜、香港国家安全維持法(国安法)違反容疑で逮捕された。また香港警察は同日、外国勢力と結託して国家の安全に危害を加えたなどとして、香港紙、蘋果(ひんか)日報の創業者、黎智英(ジミー・ライ)氏(71)や同紙社長ら少なくとも9人を同法違反などの容疑で逮捕した
6月30日に施行された国安法の違反容疑で民主化運動の主要人物が逮捕されたのは初めて。主要メンバーの逮捕が相次ぐ可能性がある。
 周氏の詳しい容疑は明らかになっていない。周氏は流暢な日本語を使い、香港民主化運動の理解を求める講演を日本で行ってきた。
(以下略)

周さんは支那が「香港国家安全維持法(国安法)」を制定した日、身の危険を感じて運動からの撤退を表明していたのに残念だ。

台湾との連携を支那に誇示したアメリカ

2020081105.jpg

40年ぶりにアメリカの高官が台湾を訪問し、トランプ大統領が強く支持している事を伝えた。
今迄の米大統領ではなかったことで、明かに支那に対する牽制である。

ロイター(同上)
米厚生長官、台湾総統と会談 トランプ氏の「強い支持」を伝達


[台北 10日 ロイター] - アザー米厚生長官は10日、訪問先の台湾で蔡英文総統と会談し、民主的な台湾に対するトランプ米大統領の強い支持を伝えた。また、台湾の新型コロナウイルス対応は世界で最も優れた例の1つと評価した。
アザー長官は9日に現地に到着。1979年の断交以降で最高位の高官による台湾訪問となった。
総統府で行われた会談でアザー長官は「トランプ大統領の台湾に対する強い支持と友好のメッセージを伝えに来ることができ、光栄に思う」と述べた。
今回の訪台は、経済や公衆衛生の分野で台湾との協力を強化するとともに、新型コロナ対策での台湾の国際的な役割を支持することを目的としている。
アザー長官は「台湾の新型コロナ対応は世界で最も成功した例の1つであり、オープンで透明性が高く民主的な台湾の社会・文化のたまものだ」と評価した。
台湾は早期に効果的な感染対策を打ち出したことが奏功し、新型コロナ感染者数は480人、死者は7人と、他国より大幅に低い水準に抑え込んだ。
米国は新型コロナを巡り、中国の透明性の欠如を繰り返し批判している。


支那は米台の接近に神経を尖らせ、嫌がらせをした。

時事ドットコム(同上)
中国軍機、中間線越境 米厚生長官訪問けん制か―台湾


2020081001.jpg

 【台北時事】台湾国防部(国防省)は10日、複数の中国軍機が同日午前9時(日本時間同10時)ごろ、台湾海峡上空の中間線を越え、台湾側に相次いで侵入したと発表した。中国軍機の中間線越境が公表されたのは今年2月以来、半年ぶり。アザー米厚生長官が台湾を訪問中で、これに対するけん制とみられる

KYのフジテレビの愚

2020081000.jpg

今日のフジTV「とくだね!」は「TikTocで人気になった "意外な人たち" 」というテーマで何と9時から9時16分にわたって16分もかけてTikTocの宣伝をしていた。
異常である。

ご存知の様に支那資本のモバイル動画アプリ TikTok はトランプ大統領が6日、ユーザーの個人情報を抜き取るという理由でアメリカでの運営を禁止した。
支那の諜報活動に協力しているというのである。

CNETニュース(2020/8/7)
トランプ大統領、TikTok運営企業との取引を禁止する大統領令を発表


Donald Trump米大統領は米国時間8月6日、動画アプリのTikTokを保有する中国の字節跳動(バイトダンス)との取引を禁止する大統領令を発した。
大統領令には、「中国企業が開発し所有するモバイルアプリが米国で拡散していることは、米国の安全、外交政策および経済を脅かし続けている。現時点では、1つのモバイルアプリ、具体的にはTikTokによる脅威に対処するための行動が必要だ」と書かれている。
 バイトダンス(およびその子会社)とのあらゆる取引を、45日間の猶予を設けた上で禁止するという。これにより、AppleやGoogleがTikTokアプリを自社アプリストアで提供できなくなる可能性が高い。
 ただしTikTokについては、同社の買収を模索しているMicrosoftまたは他の米国企業の傘下に入ることで、同国で事業を継続する可能性は残されているとみられる。
(以下略)

バイトダンス社は「米国の法廷へ提訴する」と息巻いているが果たしてどうなるか。
その中で、日本のテレビ局が今更のようにTikTokの「面白さ」を宣伝することに違和感を覚える。

TikTokのテレビCMも最近になって見られるようなった。
テレビ界に支那の手が回っているとしか思えない。

【追記】
TicTokを巡る詳しい解説が参考になる。
是非ご一読を・・・

現代ビジネス(2020/8/11)
習近平も焦りまくる...いよいよ世界中で「中国アプリ」排除が始まった!
TikTock 締め出しは序章に過ぎない
(町田 徹)


↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:53  |  -支那  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2020.08.09 (Sun)


「日韓は互いに知恵を絞れ」とTBS「サンモニ」で朝日新聞


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

安倍総理は「コソ泥」だと朝日新聞コメンテーター

TBS「サンモニ」(2020/8/9)
「GOTO」知事から見直し意見
"コロナ禍" 経験のない夏


ナレーション
「全国知事会でもGOTOキャンペーンの見直しを求める意見が相次ぎました」


GOTOトラベルに反対する知事の声だけ流して、賛成する知事の声はスルーするチェリーピッキングはTBSの常套手段。

反対
沖縄、神奈川、愛知、石川、福井、宮崎、福島・・・

安倍内閣の支持率がまた落ちたぞ!

2020080901.jpg

おめでとう。TBS効果が十分達成された!

寺島実郎
「今ホントにやらなきゃいけないのは、国民にこの状況を的確に説明して、何が対策として取られるべきなのか、ワクチンの問題も含めて、国会を開いて国民にしっかりと『我々はここまでやってるんだ』と。
だから付いてきてくれということをしっかり説明し切って、進まないと本当にこの8月は大きな転機になりかねないなと思う」


政府の足を引っ張ることだけが目的の野党を相手に無駄な国会を開く必要はまったく無い。
時間と金の無駄遣いである上に、政権の武漢ウイルス対策の妨げでしかない。

ワクチンはまだ世界で開発中であり、日本は製薬会社アストラゼネカから1億2000万回分を来年初めから購入することで合意し、今月から治験に入る。

現政権は決して無為無策ではない。
西村担当相は連日記者会見をして状況の説明をしている。

強いて言うならば、みなさまの反日NHKを解体し、国営放送にして毎日情報を提供すればいい。

2020080900.jpg

高橋純子(朝日新聞論説兼編集委員)
「寺島さんの国会を開けというのは、まさにその通りだ。
内閣支持率が下がっているという話だが、『まあ、そりゃ、下がるよね』という感じだ。
初期の頃は安倍総理の顔が見えた、声がしていたという局面があったが、今は殆ど顔が見れない、声が聞こえない、もはや、やる気を失ってるんじゃないかというような気すらする。

これは事実かどうかは別にしても、そういう風に、やる気を失ってるんじゃないか、一国のリーダーがやる気を失ってるんじゃないかと国民に思わせている事自体が政治リーダーとしてのあるべき姿としては大きく掛け離れてるんじゃないかという風に思う。
リーダーシップをあまり請求しすぎると言うのは私もいかがなものかとは思うが、このコロナという局面において、政治のリーダーの顔が見えない、国民に何を要請し、どうして欲しい事すら自分の言葉で的確に語らないというのはヒジョーに残念な政治の姿だと思う」


安倍総理がやる気を失ってるなどとは更々思わないが・・・

さすが安倍総理の葬式を出すのが社是と言われる朝日新聞様のお言葉である。

「敵基地攻撃能力」ハンターイ!

ナレーション
「敵地攻撃能力は一般にはアメリカの役割とされてきました」

ナレーション
「戦後、日本が続けてきた専守防衛を揺るがす提案をめぐって、公明党からも懸念の声が上がるなか、安倍総理は木曜日、広島で・・・」


2020080903.jpg

香田洋二元自衛艦隊司令官
「あまりにも性急で荒っぽい」


と反対したとか。
「サイテーテーモーニング」はこの言葉を金科玉条のようして大喜び。

松原耕二が黒板を使って反対運動を展開。

松原
「日本が先制攻撃をして戦争を起こしてしまう可能性もあり得る。東アジアの不安定化を生む。
ある種の便乗だ


しかし、戦争の抑止力として有効な「敵基地攻撃能力」は保持すべきだろう。
「便乗だ」批判はテレ朝「報ステ」の後藤謙次とまったく同じ。

寺島実郎
「世界の目線からすれば、日本はまた真珠湾攻撃をやる積りかという事になってしまう。
東アジアの状況は物凄く切迫していて、中国が台湾を武力解放するのではないかと。
台湾が独立指向を高めれば高めるほどる
更に、アメリかは「香港の次は台湾」だとして台湾防衛によりコミットメントしていくことになれば、我々日本人は事態が切迫していると気が付かなきゃいけない。
台湾には米軍基地はひとつも無い。
米中で武力衝突がもし起これば、沖縄の米軍基地、岩国の米軍基地が自動的に巻き込まれて行ってしまう。
沖縄や岩国が攻撃されれば、まったく不必要な中国との戦争なんて事態に巻き込まれる。
台湾問題がエスカレートしていく時に、日本がどういう外交戦略で向き合うのかという議論をいま国会で議論しなければならない時期だ。
だから敵地攻撃なんて言ってるうちに、国が道を間違えることによって、国民がどれほど不幸になるかということを長崎の原爆を含めて、我々はいま見つめているわけだ」

吉田文彦(長崎大学核兵器廃絶センター長)
一つ間違えれば、第三・第四の被爆地が出来てしまう危機がある選択だと思う」(以下略)

高橋純子
「言葉を変えて誤魔化せばいいという問題ではない。コソ泥だと思う。
安倍総理はやる気を無くしていると言ったが、この問題については自ら前に出て発言をしている。
やりたいことがあるならば、まずやるべき事からして頂きたい」


自国の首相をつかまえて「コソ泥だ」とコキ下ろして憚らない朝日の女記者。

「やる気がない」と腐しておきながら、敵地攻撃の保有については「やる気を出すな」という朝日新聞の二律背反(笑)

長谷川幸洋氏は言っている。

「いつ実現するか分からない『敵基地攻撃能力』の保有をうんぬんしているような局面ではない。そんな絵に書いたような話は、尖閣情勢を安定させてから議論すればいい」

徴用工、日韓問題「互いに知恵を絞れ」と朝日新聞

高橋純子(朝日新聞論説兼編集委員)
「資産の現金化だけは何とか食い止めなければ大変なことになるので、両国政府は知恵を絞らなければならない。
あっちが悪いとかそっちが悪いとかお互いに言い合ってるだけ
で、知恵を絞ると言うのが外交のワケだから。
両国政府が歩み寄って何とか解決の糸口を見つけて欲しいと思う」


これが朝日新聞スタンダードである。

日本が「知恵を絞る」必要などさらさらない。
国家間の国際条約を淡々と守るだけである。
韓国が国家間の約束を破れば、日本としてはそれ相応の対応をとるだけの話である。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2







16:21  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2020.08.08 (Sat)


核の傘依存の日本は共犯者だとICAN事務局長


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

偽善団体ICAN

ICANという核兵器廃絶運動の偽善団体の事務局長が「日本は共犯者だ」と批判した。
核廃絶を唱えればノーベル平和賞を貰える狂った時代である。

日本は世界唯一の原子爆弾の被害国である。
アメリカが戦争を終結させるという口実で、原子爆弾の実験を広島・長崎に投下した。
人類最大の罪である。

日本は人類最大の被害国である。
だから、世界が核廃絶しても日本だけは核兵器を保有する権利がある。

核保有国で敵性国家の支那・北朝鮮に囲まれた日本こそ核兵器を持たなければならない。
「二度と同じ過ちを繰り返さない」ためである。

しかしICANという偽善団体は日本を名指して「共犯者だ」とした。
絶対に許せない。

時事ドットコム(2020/8/8)
核の傘依存、原爆の教訓無視 日本、保有国と「共犯」―ICAN事務局長


広島と長崎への原爆投下から75年。核兵器の近代化が進み、冷戦時代より核リスクが高まったともいわれる現状に対し、日本を含む世界はどう行動していくべきか。核兵器禁止条約の採択を後押しし、2017年にノーベル平和賞を受賞した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長に話を聞いた。

2020080800(1).jpg

ベアトリス・フィン事務局長
「日本は核兵器使用の実情を知っているにもかかわらず、(核の傘の下にいることで)他国にも被害が及ぶことを事実上容認している。
被爆者の体験と原爆の教訓を無視しているという意味では(保有国と)共犯だ。
 国民は日本政府が核軍縮のリーダーと思っているかもしれないが、実際は(軍縮が進展しない)問題の一つだ。日本は核兵器禁止条約に参加し、被爆者に敬意を示すべきだ。」


日本国民は日本政府を「核軍縮のリーダー」などとは思っていない。
日本は核を保有することで被爆者の無念を晴らし、「敬意を示す」ことになる。

それには憲法を一刻も早く改正し、日本の軍事力強化を急がなければならない。
武漢ウイルス不況に苦しむ日本経済を消費税減税で立ち直らせ、軍事力を強化する「富国強兵」こそ安倍政権がいま果たすべき課題である。

反日左翼メディアや無能野党を相手にいちいち安倍首相が説明している暇はない。
武漢ウイルス対策を説明しろ説明しろと言い募る左翼メディアと野党は、それを知っての上の妨害工作をしているに過ぎない。
国民は彼等に騙されてはならない。

中央政府に楯突く地方の首長

東京都の今日の新たな武漢ウイルス感染者は429人となった。

今回の武漢ウイルス騒動で都知事を含む地方の首長の真価が問われることになった。

まず東京の小池知事は「感染拡大要警戒」と書いたフリップを掲げて、ラップかと笑われた。
今日429人の感染者を出してもお気楽なもので、先生が子供を諭すようなフリップで悲壮感も無く、楽しんでいるかのようだ。

20200808010.jpg

これを真似したのが愛知県知事。
愛知トリエンナーレで昭和天皇の御真影をバ―ナーで焼いて踏みにじった芸術作品や偽慰安婦像、特攻隊の兵士を馬鹿にした展示をした「芸術」祭を強行し、文化庁が7800万円の補助金不交付を示唆したら裁判で訴えると脅迫して6700万円をもぎ取った男だ。
見るからに品性○劣な男である。

沖縄県知事もGOTOトラベルに反対した。

中央政府と地方の首長に判断の違いはあっても一向に構わないが、何故か中央政府に批判的な首長が反対するのは偶然の一致とは思えない。

一方、滋賀県知事のように「お盆の帰省はむしろして頂きたい」と受け入れる首長。
大阪府長も受け入れる体制だ。

日テレ「ウェークアップ!ぷらす」(2020/8/8)
お盆「いつもと違う夏」決断にズレ
都知事は「帰省や旅行は控えて」


辛坊治郎
「『帰省するな』に近いことを知事が言う事になると、それは『帰省することは悪なのか』という事に、田崎さん、なりますね」

田崎史郎(政治ジャーナリスト)
「だから要は一人一人の判断で、もっと大事なことは一人一人の判断をお互いに尊重するということだと思う。
だから『あれをやっては駄目だ』とか『こうやっては駄目だ』という風に他人(ひと)を批判しないようにして、お互いに認め合う寛容な社会になるべきだろうと思う」


武漢ウイルスの感染騒動で日本人の品格が問われる。

PCR検査万能の風潮をテレビのワイドショーがばら撒いている。
世田谷区の保坂展人リベラル区長は「いつで、誰でも、何度でも」と称して、現在300件の検査数を3000件にするそうだ。「世田谷モデル」だと胸を張っているが、文在寅の「Kモデル」を連想する。
但し、世田谷区民全員を検査するのに300日掛かるという。

いまや芸能人事務所に所属してテレビタレントになった岡田晴恵氏は東京都民全員にPCR検査をせよと言っていた。
何年かかるか想像も付かない。

お手並み拝見というところだ。

辛坊
「素朴な疑問が生じるが、PCR検査を物凄く抑えてた4月5月に感染者数が激減して、PCR検査がこの2ヵ月劇的に増えているのに感染者数が減っていないのはどういう事か」

勝田吉彰(医師・関西大学教授)
「うーん、それは難しい」


ニヤリとする辛坊MC。
なぜか辛坊MCは小林慶一郎東京財団政策研究所・研究主幹に対しては、話の途中で反論したり、馬鹿にしたようにほくそ笑んでいた。

TBS「報道特集」(同上)

2020080802.jpg

金平茂紀
「75年前、広島に原爆が落とされた日の翌日、当時の広島県知事がこう言いました。

『県民諸君よ、断じて怯むことなく、すみやかに各職場に復帰せよ。
戦争は一日も休むことはない』

何と無慈悲な言葉でしょうか。
いまコロナの時代、政府や一部知事の言葉はみなさんにどう響いていますか?」


アメリカに人類初の原子爆弾を落とされてショックを受けている県民激励する知事を、戦争体験も無く、ぬくぬくと育った左翼コメンテーターが批判する資格はない。
あの頃は日本人全員が必死になって生きていたのだ。

日下部正樹
「今日開かれた全国知事会では『休業要請に強制力を』『GOTO見直しを』という緊急提言がなされました」


経済を回しながら武漢ウイルスに対処しようとする政府に「アクセルとブレーキを同時に掛けるようなものだ」(小池百合子)などと批判することは容易(たやす)い。

ODAは誰のため?地元は中止歓迎

2009年から行われていたモザンビークの大規模農業開発プロジェクトに対する日本のODAの継続をモザンビークが拒否したと報道。
350億円を投じたのに、農民が土地を奪われると反対したためだという。
茂木敏充外相は「中止ではない、完了だ」と答弁したが、事実はどうなのか。

ナレーション
「計画が途中で終わるのは異例の事だ」


日本政府は国民の税金でODAと称して無駄な事をしてきた。
その最たるものが、支那へのODAだ。
40年で3兆6500億円も援助して、見返りは何だったのか。
日本を追い越してアメリカに次ぐGDP世界2位にまで上り詰めた支那は、恩返しするどころか日本を敵国視して今や尖閣諸島を奪おうとしている。
支那と言うモンスターを生んだ責任は日本にあるのではないか。

ナレーション
「プロサバンナ事業の中止は、現地の声を聞く大切さ、そして誰のための援助なのかという事を私達に問い掛けています」


日本共産党機関紙「赤旗」が歓迎しているところを見ると、もしかして、支那の資本が取って代わったのではないかとさえ思う。
モザンビークの大統領は昨年5月、支那の醜菌兵を訪問して「一帯一路」政策の共同推進を約束したというから間違いない。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2







テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

16:21  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2020.08.07 (Fri)


支那の武漢ウイルス退治と尖閣上陸配阻止を


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝日新聞お断り

今日、東京都の武漢ウイルス感染者数が462人に達した。
小池都知事がテレビカメラの前で標語を書いたボードをいくら振り回して無意味な演技をしても感染者数が減る兆しはない。

都が具体的にどういう手を打っているのか、市区町村とどう連携しているのか一向に見えない。
憔悴した様子も見えず、意気揚々と国を相手に戦うジャンヌダルク気分に浸っているだけである。

テレ朝「報ステ」は今夜も政府攻撃に忙しい。

テレ朝「報ステ」(2020/8/7)
予備費1兆円支出決定 野党は審議要求


2020080700.jpg

蓮舫
「(政府の資料は)僅か3行、これで1兆1257億円使うのを了解してくれと言われて、ちょっと流石に唖然としました」


蓮舫は何も分かっていない。
ナレーションが言うように「予備費は国会承認なしに使途を決められる」ことになっている。
おのれの馬鹿さ加減を公表しているようなものだ。
この非常時に生産性ゼロの野党と国会を開いて無駄な論議をしている暇はない。

ナレーション
「野党が求めているのは集中審議を開催して、安倍総理が直接説明するというものです」

蓮舫
「引き籠っておられるのは、隠れておられるのは、そして自分の言いたい事だけを一方的にお話になられるんであれば、別に総理である必要はないと思います

ナレーション
「自治体からも政府に対して不満の声が上がっています」


長野県知事や沖縄県知事の記者会見での政府批判のVTR。

2020080701.jpg

自公の幹部が「総理は適時会見せよ」と注文をつけたとか。

政府攻撃のための意図的な編集である。
(産経ニュースを調べたら案の定、自民の二階と公明の太田が都内で会食していた。)

その癖、朝日新聞系の「アエラ」は首相官邸がメディア差別をしていて、朝日新聞は差別されていると泣き言を言っている。

アエラ(2020/8/6)
産経新聞32回、NHK22回、朝日新聞は3回・・・
官邸が進める露骨な「メディア選別」の弊害


「安倍首相の葬式を出そう」という社是の元に安倍首相の足を引っ張る事だけしか考えていない朝日新聞が冷遇されるのは当たり前だ。
「弊害」などありはしない。

「朝日新聞の主張と逆の事をするのが正しい」という国民が共有する永遠の哲理のなかでは朝日新聞がいかに悶えても不毛である。

政府は尖閣諸島に自衛隊を送れ

日本政府は尖閣諸島支配を狙う支那に対して、「遺憾砲」とい名の空砲を撃っているだけで、実効支配する意思はないらしい。

尖閣諸島は日本のものだと明言した台湾の李登輝元総統も今は居ない。
そして台湾も支那と同様に尖閣諸島は台湾のものだと主張している。

その台湾は遠く離れた南沙諸島の小島を台湾のものだと主張し、部隊を配備し実効支配していると初めて知った。

巨大な支那を相手に自ら実行支配をしている台湾をアメリカは武器を提供し守る意思を示している。
それに対し、日本は支那を刺激することを恐れて実効支配しようとしない。
アメリカが武器を提供しようとすれば、TBSの青木某のように「爆買い」だと批判する。

202007080700(1).jpg

この8月中旬が運命の分かれ目だ。
支那の漁船が大挙して現れ、漁師に偽装した特殊部隊が尖閣諸島に上陸し、実行支配するだろう。
いやそんな手間は省いて軍艦から兵士が上陸するだろう。

日本政府が外務省のホームページで「尖閣諸島は日本の領土だ」といくら主張しても全く無意味である。

いま日本の優れた論客である長谷川幸洋氏が次の様に指摘している。

現代ISメディア(2020/8/7)
中国船が尖閣に押し寄せる8月、日米が「マジギレ」する時がきた…
日本は今こそ台湾を見習うべきだ
(長谷川幸洋)


台湾は本土から遠く離れた絶海の小島を防衛するために、少数とはいえ軍隊を常駐させているだけでなく、中国の軍事演習報道に敏感に反応し、直ちに精鋭部隊を派遣しているのだ。日本と大違いではないか。
日本は、と言えば、先々週まで3回のコラムで書いてきたように、沖縄県の尖閣諸島が連日、中国の武装公船に脅かされ、たびたび領海侵入も許しておきながら、島には自衛隊どころか、政府職員も派遣していない。

(中略)
日本はどうするのか。いまは、いつ実現するか分からない「敵基地攻撃能力」の保有をうんぬんしているような局面ではない。そんな絵に書いたような話は、尖閣情勢を安定させてから議論すればいい。危機は目の前にある。台湾の決意と行動に学ぶべきだ。

武漢ウイルス退治も必要だが、支那の尖閣支配阻止もそれ以上に喫緊の課題である。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2







テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:58  |  -支那  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2020.08.06 (Thu)


安倍首相の記者会見を速報しないメディア


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

スパイ法制定とスパイ養成所再興を

今日の広島での平和記念式典の後に安倍総理の記者会見があった。

スマホの動画ニュースでは女性記者が緊急事態宣言を出すのかと質問していた。
時間切れになったと司会者が数回言い渡したが、女性記者は執拗に質問を続け、「敵基地攻撃能力を持つのか」と執拗に追及していた。

さて、この会見の詳細を文字起こししようとテレビ報道を調べたが、どこも収録していない。

あれほど安倍総理は記者会見しないで逃げている、責任を果たしていないと毎日の様に追求していたのに、なぜこの記者会見の模様をワイドショーが黙殺したのか。

スマホで見た記者会見の動画を再確認しようとしたが、残念ながら見つからなかった。

いち早く記者会見の要約を報じたのがロイターの外信とは情けない。

ロイター(2020/8/6)
安倍首相「緊急事態宣言出す状況にない」、経済との両立を強調


[東京6日ロイター] - 安倍晋三首相は6日、全国で感染が拡大する新型コロナウイルスについて、緊急事態宣言を出す状況ではないと述べ、経済活動との両立を図る考えを示した。安倍首相が記者会見するのはおよそ1カ月半ぶり。
広島市の平和記念式典に出席後に会見した安倍首相は、重症者数や死者数、確保済みの病床数の違いなどを挙げ、4月に緊急事態宣言を出した前後とは状況が異なると説明。「直ちに緊急事態宣言を出すような状況ではない」と語った。
その上で、治療薬やワクチンの開発と確保を進め、「感染拡大をできるだけ抑えながら社会経済活動との両立をしっかり図っていきたい」と述べた。
9月に自民党役員が任期を迎え、合わせて内閣改造をする考えがあるかどうかを問われた安倍首相は、「政府を挙げてコロナウイルス対策に全力で取り組んでいる。人事の話はまだ先と考えている」と語った。
このほか、事実上の敵基地攻撃能力の保有検討を求めた提言を与党・自民党から受け取ったことについて、「新しい方向性をしっかりと打ち出し、速やかに実行に移していく」と述べた。


時事通信は「敵基地攻撃攻撃能力」の部分を完全にスルー。
その代わり「広島県選出の河井克行前法相夫妻(自民離党)が公職選挙法違反(買収)の罪で起訴され、地元政界にも混乱をもたらした事件」を加えた。

テレビのワイドショーは小池都知事の会見の模様は毎日のように実況とVTRで流している癖に、「記者会見で説明しないアベは辞めろ」と毎日繰り返していた安倍首相の記者会見は完全スルー。
これで反日メディアの正体は一層明らかになった。

テレ朝「ワイド!スクランブル」(2020/8/6)

河野太郎防衛大臣は昨日、F2戦闘機に体験搭乗して支那の海洋進出に対する警戒心を露わにした。
自民党議員からは尖閣諸島を巡る支那の挑発に対して日米の軍事共同訓練の実施を要望する声が上がっている。

2020080603.jpg

若新雄純(プロデューサー・慶応大学特任准教授)
「個人としては決して武力闘争に巻き込まれない、平和を守りながらも、世界の情勢の中で国としては、武力でバランスを取っているという事に対して現実に向きあわなきゃいけない。
国としての力、そして個人として絶対飲まなきゃいけない平和のバランス。
こいつが難しい」


無意味なコメントだ。
個人や家族の集合体が国家であることは猿でも分かる。
個人が平和を守りたいと思っても国が支那の侵略を阻止できなければ平和は保てない。
支那の侵略を止めろと国に要求するのが個人だろう。

視聴率を取りたいワイドショーは「うがい薬」事件の張本人・吉村大阪府知事の「生出演」で大騒ぎ。
17時からは小池都知事の記者会見のライブを20分以上かけて見せた。
CMにしたら何千万円単位だ
今日も360人の感染者を出して無能無策。
しかしそれを批判するコメンテーターは一人として居ない。

これに対し安倍総理の記者会見の模様は批判したい部分だけ取り上げた、いわゆる「チェリーピッキング」だ。

TBS「Nスタ」(同上)

2020080600.jpg

女性記者
「なぜ50日近く十分に時間を掛けて正式な会見は開かないんでしょうか」

ナレーション
「なぜこれまで記者会見しなかったのか。明確な回答は得られませんでした」


テレ朝「報ステ」(同上)

原爆の恐ろしさを伝えて二度と戦争はしてはならない、平和が大切だと言い募る。
平和が大切なら国防意識を高める方向に行くべきだが、真反対の方向に視聴者を誘導する。
これが毎年夏のテレビ恒例行事だ。

アメリカの核実験のために原爆を落とされた日本だけが核保有の権利があるのに「二度と過ちは繰返しませぬから」と原爆慰霊碑を建てて毎年平和祈念をしている阿呆らしさ。

当ブログが15年前からヤフブロで言って来たが、当時に比べてメディアはますます堕落している。

穿った見方をすれば、それだけ支那の日本メディア支配が進んでいるということか。

トランプ大統領は支那資本のスマホ動画アプリ「TikTok」を締め出そうとしている。
個人情報や関連情報がダダ洩れする危険性があるからだ。
企業そのものがスパイである。

醜菌兵は香港の住民全員にPCR検査するという名目で個人のDNAを一括管理するという。

たびたび指摘しているように、日本にはスパイを取り締まるスパイ法が無い。
これでは日本は丸裸同然だ。

2020080601.jpg

大東亜戦争時代のスパイ養成所だった「大日本帝国陸軍中野学校」を再興すべきだ。
今どき風にカッコよく言えば「インテリジェンス」を強化すべきだ。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2







テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:36  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2020.08.05 (Wed)


敵基地攻撃能力に反対する後藤謙次氏


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

敵基地攻撃能力を持たれて困るのは誰?

武漢ウイルスが日本国民を不安に陥れている中、反日メディアが異様なまでに毎日、安倍首相批判に力を入れている。
その理由を今夜のテレ朝「報ステ」が明らかにした。
一言で言えば、「自衛隊の敵基地攻撃能力」を阻止したいからである。

テレ朝「報ステ」(2020/8/5)
「敵基地攻撃論」再燃のわけ


小木逸平(MC)
「これまで専守防衛に徹してきた日本だが、イージスアショア設置の撤回を受けて、これまでの方針を大きく変えることになりかねない議論が始まって来ている。
背景には一体何があるのか」


背景は簡単だ。支那、北朝鮮が日本を核攻撃する可能性が高まって来ているからである。
イージスアショア断念は日本にとっては最後のチャンスである。

ナレーション
「昨日、自民党から提言を受け取った安倍総理はすぐに国家安全保障会議を開いた」


2020080500.jpg

安倍総理大臣
「今回の提言を受け止め、そしてしっかりと新しい方向性を打ち出し、すみやかに実行していく考えであります」


専守防衛から政策転換すると明言している。
反日メディアは安倍総理が記者会見を開かないから辞めるべきだというが、コロナ対策以上に大事な国防についてはっきり方針を出している。
なぜ称賛しないのか?

ナレーション
「突然始まったのがこれまでの防衛政策を根底から転換する議論だ」

小野寺五典(元防衛相)
「これまで政府は一貫して相手領土内での打撃力について踏み込んだ考え方を示して来なかった。
止むを得ない場合には、このような能力をもってミサイルを阻止することが必要だ」


小野寺議員は韓国の逐艦が日本の海自哨戒機に攻撃レーダー照射した時も激しく批判した。

ナレーション
「敵基地攻撃能力という表現は避けたものの、事実上、それを持つことを求める内容だ。
つまり防御から先制攻撃と紙一重の敵のミサイル発射基地などを直接叩く打撃への大きな転換を意味する。」

河野克俊前統合幕僚長
「いままでのガチガチの専守防衛論だけでは駄目だ」

ナレーション
「北朝鮮のミサイル発射を事前につかむのは難しい。
敵基地攻撃能力を持つことは相手国迄届くミサイルなどを配備し、さらに諜報活動まで行うことになる。
これまでの自衛隊の領域をはるかに超えるのだ

ナレーション
「しかし実際には相手が先に攻撃に着手したことを見極めるのは至難の業だ。
判断を誤れば国際法違反の先制攻撃になり兼ねず、その能力を否定してきた。
敵地攻撃能力を巡っては、これまでも自民党が提言を行なって来たが、政権内での議論は本格化されなかった。
それが今回、安倍総理がみずから変更への強い意欲を突然表明した背景には、一体何があるのか


2020080501.jpg

後藤謙次(ジャーナリスト)
「短期的には8月の末に開かれるかどうか分からないが、サミットの席でトランプ大統領と日米首脳会議が行なわれる。
イージスアショアの代案として持って行くのではないか。
長期的には、戦後誰も踏み込んで来なかった領域の一線を越えることが、安倍総理の象徴としての位置づけがあるのではないかという見方もある」

後藤
「丁寧に70年間自衛隊が出来てから積み上げられてきた『安全保障政策の大転換』という認識が欠けたまま一歩前に出てしまった。
本来ならばイージスアショアに代わる代替措置をどうやって行くかという議論からしっかりやって行くのだが、いきなり飛び越えて敵地攻撃能力と一足飛びにその上の議論まで進めてしまったの便乗と言わず何と言うのかなと思う」


「便乗」とは穏やかでない。
安倍総理は「大転換の認識」は当然持っている。
緊迫化する東アジア情勢とイージスアショアの断念でもはや一刻の猶予もないのだ。

梶原みずほ(朝日新聞記者)
「選択肢のひとつとして検討に値する議論だが実現にはハードルが高い。相当な覚悟が求められている。
装備、コスト、人員の確保と養成が必要だ」


梶原コメンテーターは正論めいた事をいったん言ってから否定するというレトリックを使うからご用心。

梶原
「自衛官から聞くと、敵基地攻撃能力は未知の領域で自衛官の数が足りなくなってくるという不安の声が聞こえて来る
国民はこの議論の推移を注意深く見る必要がある」


「攻撃は最大の防御なり」という言葉がある。
「やられたらやり返す」ではミサイル戦争に生き残れない。
「やられそうになったら、やる能力がある」ことを示すのは、戦争を起こさないために必要である。

メディアでは安倍総理健康不安説がまた出て来ている。
吐血しただの、気力が無いだの、辞職間近だのと根拠のない噂を流している。
日本に「敵基地攻撃能力」を持たれては困る近隣諸国のスパイかもしれない。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2







テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

11:59  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2020.08.04 (Tue)


安倍首相は国民に説明しろとTBS「ひるおび」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

石橋湛山は病気で辞めた、アベも辞めろ?

今日の産経ニュースを見ると・・・

産経ニュース(2020/8/4)
TBS番組に放送倫理違反 BPO、視聴者への裏切り


・・・とあるから、何事かと思えば、TBSのバラエティー番組で「スタッフが事前に準備した珍しい生物をその場で発見したかのように撮影した」のは「放送倫理違反」だとBPOが認定したとか。

くだらない。

そんなヤラセは日常茶飯事で視聴者はどうせ本気で見ていない。
テレ朝の伝統ある川口浩探検隊以来の御家芸だ。

そんなことより、事実を歪曲して非論理的な現政権批判を繰り広げるワイドショーの方がもっと問題であり、放送法違反である。

たとえば今日のTBS「ひるおび」は他局と足並みをそろえて、この武漢ウイルスの緊急事態に安倍首相の説明がないと安倍首相批判。

安倍首相に近いとされる田崎史郎氏(政治ジャーナリスト)を槍玉に挙げていた。

TBS「ひるおび」(同上)
新型コロナ 感染急拡大


テーマからして国民を不安に陥れる。
そこへコメンテーター達が「国が悪い」と批判するから、そうなのかと思い込んでますます不安なり、国への不信感を募らせるのである。

東京の夜の街は10時までと「時短要請」が始まった。
20万円ではやっていけないという店主達の不満を

大谷昭宏
「大阪なんか見てても、国がこんなやり方してるのに、なんで我々が協力しなけりゃいけないのかと。
緊急事態宣言の時のように『ここで我々が頑張ればなんとかなるよ』という声が全然聞こえてこない」

大谷
「次の第3波が来た時に面倒見てくれるのかよと。倒れちゃったら終わりじゃないかという意識危機の方が強い」


大谷は飲食業の不満を代弁。
局の意向に沿った単なるアジテーターに過ぎない。
以前、他のコメンテーター達は本音をぶちまけるが、自分はテキトーな所で止めるから、安全だ」と言っていたのを思い出す。

倉持 仁(宇都宮市「インターパ―ク倉持呼吸器内科」院長)感染症の専門医でもないのに今日も御出演。
この御仁は「テレビ界バカのクラスターを一掃せよ(藤原かずえ著)」でも批判されていた。

倉持
「都と国が対立してる場合じゃない」

大谷
「各自治体は頑張っているが、国が本気で乗り出さないと限界だ」


「現在の東京都は、ワイドショーが主導した小池都知事の独裁都市に他なりません」(「テレビ界バカのクラスタ一を一掃せよ」(藤原かずえ著)

田崎史郎
「国が金を出せというが、この金は国民の税金だ」


「不安だ、不安だ」としか言わない女性お笑い芸人のバービー。

例のごとく日本地図上の都道県別感染者数を見せる。

倉持
「院内感染が増えてしまう前に感染者自体を抑えるという政策というか対応を取って頂きたいと思う」

大谷
「これを見ていて、どうして政府が緊急事態宣言を出さないのかと。今の方が感染者数が多い。
じゃあ、あの時の緊急事態宣言は何だったのかと。
それが出ないから各自治体が困っている。
一進一退だというが何処が一進なのか」


(一進一退などと誰も言っていない)

田崎史郎
「4月の緊急事態宣言は、あの時は感染者数が増えていて病院の医療体制が逼迫しているというのが理由だった。
政府は医療体制が逼迫しているかどうか重視している。
本当に逼迫して来たら出すと思う。
医療提供体制にまだ余裕があるし、重症者数が4月の3分の1位だ。
だから、そこに注目していると思う」

大谷
重症者が少なかろうと多かろうと、医療従事者はそこに人的なパワーを掛けなきゃいけない
だから病院があるから大丈夫ですよという話ではないと思う。
何とかして緊急事態を避けたいという思いが伝わって来ない。
自治体は苦労するばかりだ」

重症者の方がECMOの使用とか高度の技術をもった医師が多く必要になることは猿でも分かる。

倉持
「感染症は拡大する前に抑えるのが大前提だ。
被害が出ないから大丈夫だというは国を守るべき人が言う事じゃなくて、出る前に、この現状を見るともう止めた方がいい。
それからこの点まで来たらアラートだと明言して置くべきだ。
経済を回さなきゃいけないというのは分かるが、みんなそっちの方向に行っている。
被害が出てからでは遅い。」


国民に説明しないアベにリーダーの資格はない

TBSの女性記者が安倍首相のしているマスクは「どこの都道府県産の物か」と質問したと誇らしげ。
下らない。

2020080402.jpg

伊藤惇夫(政治評論家、元民主党事務局長)
「アベノマスクの失敗を認めるのが嫌だから、意地でも付けていた感じがする」


不繊布マスクは9割以上ウイル防ぐが、布マスクは7割以上がウイルスを通してしまうという、どこやらの実験結果をまた取り上げてアベノマスクをこき下ろす。

田崎史郎(政治ジャーナリスト)
「布マスクの配布中止に方針転換したのは、マスクが市場に増えて来たので総理が変えたということだ。
伊藤さんのような考え方も可能だが、そういう流れだ」

2020080410.jpg

伊藤惇夫
「ぶら下がりで予め質問内容が分かっていたとは知らなかった。
聞いた質問に対して無言で立ち去ることが結構多い。
果たしてあれで安倍総理の考え方を発信出来てるのかというと、聞いてる方としてはちょっと生煮えの感じがする」


ぶら下りは記者クラブのお遊びだ。日本だけだそうだから、止めてしまえばいい。

恵 俊彰(MC)
「大谷さん、ここの所に来て、総理の声が直接聞こえないというのが多いですよねえ」

・・・と打合せ通りの質問。

大谷昭宏
「伊藤さん、我々の時代は午前と午後、必ず答えていた。それが全然総理の肉声が聞こえて来なくなっちゃった。
これは我々メディアの後退ではないか」

伊藤惇夫
「昔は幹事社が司会していたが、今は官邸が仕切っている。ますますコントロールしやすくなる。
どうして記者は抗議しないのか、時々疑問に思うことがある」

田崎
「ぶら下り会見は小泉政権の頃は2回やった。
止めたのは菅直人内閣だ。
東日本大震災の時に止めて、野田内閣でも止めていて、それが安倍内閣につながっている。
だから民主党時代の途中から止めている。
僕が官邸クラブに居た頃から司会は官邸がやっている。」

伊藤惇夫(元民主党事務局長)
「・・・・」

2020008800405.jpg

大谷昭宏
「感染者が4万人になった。その前に死者が1000人を超えている。
年寄りも入れて1000人以上亡くなっているのに総理がトータルで40何日で11分しか話してないと。
こんな国はないですよ!
なんでこの時期にキチンとした自分の見解を言わないのか!(激怒!・・・のフリ)
ケシカランと思う」

田崎
「大谷さんね、各国と比較してみて、会見が多いか少ないか、時間的にどうなのかと言うのは一回調べてみた方が良いと思う。
日本が至って少ないかと言うとボクはそうじゃないと思う 。


大谷
各国うんぬんじゃなくて、国民の側からすれば、この事態を国のトップはどう考えているのかとか、何で緊急事態にさせないのかとか、4月から6月までのアッというまで僅か21日間で一万人増えちゃってるという時に、具体的にこうすると、何も責めるとかいうことではなくて、こういう方策でやって行きませんかという呼びかけがあっていいのではないか」

こんな国はない! と大見得きった癖に、「各国云々ではない」と否定する大谷。

田崎
「それについては先週金曜日の総理のブラ下がり、それと前の週のぶら下りでは、どう考えるかということは発信している。それは十分お聞きになりました?」

大谷
「それは聞いてますよ、毎回毎回。それは仕事ですから。
ただ前回の58分のプロンプターで予め用意された原稿を読むのとぶら下がりで話をするのは根本的に内容が違うワケですよ。
国民はもっとキチンとした、骨の太い、こうなってる状況の中で何をしたらいいのかと。
緊急事態を発出する時ではないという根拠をもうちょっと具体的に示して頂きたいと。
皆さんが一丸となってここを乗り越えようと飲食店は泣く泣く言っている。
GOTOキャンペーンやってる時になんで俺達だけ犠牲にならなきゃいけないかと。」

田崎
「官房長官がキチッと言われているし、総理も先週金曜日のぶら下がりで言われている。
だから政府の発信がゼロではなくて、官房長官がキチンと説明され、西村さんに至っては毎日毎日やられている。
それで政府の情報は国民に伝えられていると思う。

大谷(苦笑しながら)
「いや、だから、そこを自分の肉声で伝える方が私は国民の側に、何もそこで反感だけが出て来ると言うのじゃなくて、一丸となって共感を呼ばなきゃいけないじゃないかということを申し上げている」


意味不明。

田崎
「だから明後日広島で記者会見されるから、その時に聞けると思う」

伊藤惇夫(政治評論家)
「古い話になるが戦後、石橋湛山が総理になって、なった直後に病気になって国会に出られなくなった。
出られなくなった途端に石橋さんは『政治的良心に従う』と言って総理を辞職した。
理由は国会を通じて国民に自分の声を届けられないと。
そうであるならば総理の責任を果たせないと。
65日で辞めた。
(安倍)総理周辺に『なんで出て来ないか』と聞いたら140日間、国会で休みが取れなかったと。
休養を取って、いま元気になったと言っていた。
1ヵ月半も休養を取らなければ元気にならないのは困るなあと、ちょっとそんな気がする」


伊藤は安倍総理を殺す気か。
しかも1か月半も休養を取ったというのは大嘘である。

長々と引用したが、いかに反日メディアが寄って集って安倍総理を引きずり降ろそうとしているかというのをお見せしたかったからである。
最近の田崎氏は孤軍奮闘。
反政権の勢力を相手に噛ませ犬のようである。

テレビがこんなことを毎日毎日やっているから、情報弱者は現政権を信用しなくなるのだ。
民主党政権の幕開け前夜に似ている。

また野党が政権を取れば(そんな事はあり得ないが)あの時以上に国際状況が緊迫している今、日本はオシマイになる。

支那のばら撒いた武漢ウイルスで世界が大混乱している。
この隙を狙って支那はアメリカと対峙の姿勢を強め、海洋覇権、そして無謀な世界制覇を狙っている。
こういう時にこそ日本国民は一丸となって敵性国と対峙しなければならないのに、それを阻止しようする勢力がある事に私達は気付かなければならないと思う。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2







テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  支那武漢ウイルス  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2020.08.03 (Mon)


支那・二階・石破・小池ラインは要注意!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

支那当局が漁船群の尖閣領海侵入を予告

支那は武漢ウイルスを世界中に撒き散らし、世界の各国を半ば麻痺状態に陥らせている。
日本も例外では無い。
メディアは連日「新型コロナ」の話題で持ち切であり、テレビはチャネルを変えても必ずどこか局で武漢ウイルスの話題を取り上げている。

しかし、支那はチャンスとばかりに着々と海洋覇権拡大の手を打っている。
今日の産経新聞朝刊の一面トップは、支那が日本に対し尖閣諸島に漁船団を派遣すると予告し、「日本政府はそれを制止する資格はない」と宣言したと伝えている。

何と言う厚かましさだ。
はや一刻の猶予もならない。
日本政府は断固として尖閣諸島防衛の意志を具体的な形で表明すべきだ。

産経ニュース(2020/8/2)
<独自>中国、漁船群の尖閣領海侵入を予告「日本に止める資格ない」


中国政府が日本政府に対し、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺での多数の漁船による領海侵入を予告するような主張とともに、日本側に航行制止を「要求する資格はない」と伝えてきていたことが2日、分かった。16日に尖閣周辺で中国が設定する休漁期間が終わり、漁船と公船が領海に大挙して侵入する恐れがある。日本の実効支配の切り崩しに向け、挑発をエスカレートさせる可能性もあるとみて日本政府内では危機感が高まっている。(半沢尚久)

 大挙侵入予告といえる主張を伝えてきたのは、7月2~5日に中国公船2隻が尖閣周辺の領海に侵入して操業中の日本漁船1隻に接近し、平成24年の尖閣諸島国有化以降で最長の39時間以上も領海にとどまった時期だ。
 中国政府当局は「日本の海上保安庁は(尖閣周辺で)1隻の日本漁船すら航行するのを止められなかった」と批判。
「数百隻もの中国漁船の(尖閣周辺での)航行を制止するよう(日本が)要求する資格はない」
と述べた。
 日本政府高官はこの主張を「意趣返しの意思表示で休漁明けの挑発を正当化する布石だ」と指摘する。
 尖閣周辺では28年の休漁明けに4日間で延べ72隻の漁船と延べ28隻の公船が領海侵入した。30年以降は中国当局が尖閣周辺に漁船が近づかないよう指示していたとされる。
 今年は、4月に予定していた中国の習近平国家主席の来日の延期が3月に決まると、4月14日から尖閣周辺で公船が確認され続け、今月2日も接続水域を航行。111日連続の確認で、国有化以降で最長の連続日数を更新している。


(同上)
尖閣領海侵入時にミサイル艇展開 中国軍が海警局と連動


2020080301.jpg

この地図を見ると慄然とする。
もはや海上保安庁の能力と権限の範囲を超えている。
事を荒立てない様にと、いままで日本政府は海上自衛隊の派遣を控えて来たが、尖閣諸島を断固として守るという意志を示すには海自の出動しかない。

石原慎太郎都元知事は尖閣諸島防衛に強い意志を示したが、小池都現知事はまったく無関心。
毎日テレビで武漢ウイルス新感染者数を公表してスタンドプレイを楽しんでいるだけである。

その小池は、一説によれば、石破茂議員に取り込んで、石破が首相になった折には国政に復帰する魂胆らしい。
いかにも説得力のある予見である。

支那はその石破茂に目をつけアプローチを始めたという。
支那・二階・石破・小池という日本崩壊ラインの存在を今こそ注目すべきだろう。

産経ニュース(同上)
石破氏に中国が熱い視線 ポスト安倍へ試される外交力


「ポスト安倍」を目指す自民党の石破茂元幹事長が、次の日本のリーダー候補として外国から熱い視線を送られている。安倍晋三首相に比べて「外交のイメージが薄い」(石破氏周辺)と評されてきたが、次期首相となれば即、百戦錬磨の各国首脳と渡り合う能力が求められるだけに、“不得意分野”を克服できるかが注目される。
 石破氏は7月31日、国会内で中国の孔鉉佑(こう・げんゆう)駐日大使と会談し、香港情勢など東アジアの安全保障環境について意見を交わした。習近平国家主席の国賓来日の是非に関しては、安倍首相が要請した手前、周囲が論評するのは適当ではなく、あくまで首相の考えに委ねるべきとの趣旨の発言をしたという。
 会談は中国側の要請で実現した。孔氏は周囲に「石破氏とは旧知の仲。陣中見舞いだ」と語ったが、石破氏が日中国交正常化を成し遂げた田中角栄元首相を政治の師と仰いでいることを踏まえ、接近しているのではないかとの見方もある。
 石破氏は世論調査でも将来の首相として支持が高く、中国以外の国々の要人からも注目されているようだ。最近は欧州の複数国の要人から大使館での昼食会に招かれたという。
 石破派関係者は「首相になる可能性が高いと分析しているからこそ、人脈を築こうと動いているのだろう」と語っている。


石破は集金PAYの国賓招聘中止要請に合意しなかった。

「石破氏は次の総裁選を見据え、党内に強い影響力を持つ二階氏に9月に予定される派閥パーティーの講師を依頼している。国賓来日に反対しなかったのは、中国との関係改善を重視する二階氏への配慮との見方があり、実際、石破派幹部は「二階氏の考えにも合わせたのだろう」と語る。(産経7/16)

集金PAY・二階・石破・小池ラインは国を滅ぼす。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2







テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

17:17  |  -支那  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2020.08.02 (Sun)


安倍首相やる気がないなら辞めろと青木理氏


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

支那と仲よくとTBS「サンモニ」

今日の「サイテーモーニング」の文字起こしをしてみた。
これはどう見ても貴重な電波の無駄遣いだ。
しかも害毒を垂れ流している。

TBS「サンモニ」(2020/8/2)
"GOTO" 専門家の提言取り入れず
"アベノマスク" 一律配布を断念


政府は武漢ウイルス対策分科会の専門家の提言を無視してGOTOトラベルを開始したと政府批判。
返す刀でアベマスク批判。

ナレーション
「政府の対応に疑問符のつく出来事はこの前の日にも介護施設を対象に約8000万枚配布する計画を発表しました。
247億円が計上されていますが、無駄遣いとの批判も相次ぎ、政府は金曜日一律の配布を断念。希望する施設のみに配る方針に転換したのです」

レーション
「政府の対応に苛立ちを見せる東京の尾崎医師会会長は・・・」


・・・といますぐ国会を召集して特別措置法を改正せよと要求したVTRを流した。
上部組織の日本医師会を通すのが筋だという田崎史郎氏のアレである。

国会をサボり続けた挙句、このままでは影が薄れるから国会をすぐ開けと要求する立国社共の反日野党連合の思う壺である。
どうせ国会を開いても改正案がすぐ出来る訳がない。
なぜなら反日野党連合は安倍政権の足を引っ張ることだけが目的で、改正案を作る気など更々無いからである。

寺島実郎
「国会を開くべきだという方向に国民のコンセンサスを作っていくべきだ」


だからマスゴミは盛んに国会を開けという方向に煽っているわけだ。

武漢ウイルス騒動に乗じて支那は香港・台湾・尖閣諸島などの東シナ海と南シナ海への軍事的プレゼンスを高めている。支那としては細菌戦争が成功しつつある。

それにどう対応すべきだという議論を先に進めるべきだが、反日メディアにはそのつもりは更々無い。
支那の走狗だからである。

日本のPCR検査数は世界200ヶ国中の150位だ
安倍ヤメロと青木理


青木理
「日本はどんどん検査が増えているというが国際的な比較で言うと、日本の検査能力は世界200カ国のうちの150番目位だ。
アフリカの途上国と同じようなレベルだ。
やるべき事は明白で3月4月から同じだ。
検査を増やす事、目詰まりを取る事、それから苦しんでいる医療機関をちゃんと支援すること、あるいはコロナ専用の病院を作るという話もあったし、それから無症状者、軽症者の隔離保護施設と運用をちゃんとようよと、もう何か月も分かっていることだ。
やるべきことは明確で、やるべきことはやらずに、やる事は全て後手後手でピントはずれ。
GOTOもそうだし、マスクもそうだ。
この状態で国会も開かない、リーダーが説明もしない、決意も示さない。
ちょっとキツイかも知れないが、やる気がないなら辞めて頂きたいとボクは思う。


「風をよむ」は過去記事で御紹介した藤原かずえ著「テレビ界『バカのクラスタ―』を一掃せよ」で次のようにコキ下ろしている。

「実際には空気どころか世間の風すら読めないようなコメンテーターが、主観に訴えながら論拠薄弱に番組の論調をプロパガンだしているに過ぎない」

ここでいう「番組の論調」とは反日・反米・親支那・親朝鮮半島ということだ。

「BGMとして流れるヒーリング系の音楽によって脱力&思考停止させられた視聴者が、一方向への考え方をリフレインのように繰り返し聞かされていく構図は、カルト宗教の勧誘の手口とよく似ている」

では今週の教祖様のご宣託は・・・

【風をよむ】
米中 "新冷戦
"

2020080300.jpg

関口 宏
「昔の米ソの冷戦は大物同士が争ってたとい感じがするんだけど、今のリーダーは大物じゃないと言うと失礼かもしれないが、なんか変な所で争っている気がボクはしちゃうんですが、どうでしょうか」


現在の米支冷戦は緊迫度はかつても米ソ冷戦の比ではない。
互いに大量の核兵器と強力な軍隊を持ち、世界制覇を目論む集金PAYの支那は後には引かない。
トランプ大統領のアメリカファースト精神と行動力は過去のいかなる大統領をも凌ぐ。

支那封じ込めは間違い(寺島実郎)

寺島実郎
「米中新冷戦論に迂闊に乗らない事だ。どちらも失敗している。コロナ、香港、台湾に対する中国の失敗。
米国はコロナで15万5千人死んで、あらゆる面で同盟国さえ束ねる力を失いつつある。」


アメリカが同盟国さえ束ねる力を失いつつあるとは寡聞にして知らないが・・・

寺島
「逆に日本は米中2局だとか、新冷戦なんて認識しちゃったら、アメリカに付いて中国を封じ込めようという側に就くしかないみたいな選択になっちゃう・・・」


それしかない。
日米安全保障条約がある以上、支那は敵国認定すべきであるし、事実、敵国である。

何を寝とぼけているのか。

寺島
「日本の役割はアメリカをアジアから孤立させない。中国を国際社会の責任ある当事者として招きこむという粘り強い役割を日本が果たすんだというぐらいの外交の軸をはっきり持つべきだとボクは思う」


寺島センセは鳩山内閣の外交ブレインでしたね。
日米中・正三角形論でしたっけ?
しかしアメリカに「ル-ピーハトヤマ」と馬鹿にされ、韓国では土下座して韓国人に馬鹿にされ、散々でした。

米支どっちもどっちだ(大宅映子)

大宅映子(評論家)
「中国は共産主義国家だけども、経済が良くなれば日本みたいに民主化するんじゃないかという希望的観測で中国が我々の制度の中に入って来た。
ところが、結局今の状態は経済戦争からイデオロギー戦争になって、アメリカは共産党悪者説がみたいな話になっている」


支那は「みたい」ではなく正真正銘の「悪者」である

大宅
「中国の世界制覇を目指す壮大な予想図はかなり進みつつある。一方でアメリカは自分の当選しか考えていない、何するか分からない人(トランプ)で、どっちもどっちだ。その中で日本はどうするかという軸をしっかり持たないと、長い歴史のある日本は何をやるべきかはアメリより分かっている筈だ」


安倍首相はかつての首相のだれよりもアメリカ大統領の懐に飛び込んで、必要あれば説得して「有効利用」している。

アメリカは支那を苛めるな
バイデンに期待(元村有希子毎日新聞論説委員)


元村
「アメリカは新たな同盟を求めている。
だがアメリカはもともとパリ協定を離脱し、イラン核合意を離脱し、WHOからも離脱しようとしている。
そうした流れとは全く反対で、どの口が言うかという感じを私は受ける
かつての大国は共産党という『悪のレッテル』を貼って苛めてる風に見えてしまう。大国なら大国なりに、キチンと大人の対応をすべきだと思うし、中国は中国で民主化、人権問題も課題が山積している。
地球の持続可能性のために頑張らなきゃいけないのに、何を喧嘩してるの、宇宙とか科学まで分断してるのは非常に嘆かわしいと思う。
アメリカ大統領の後に私は期待しようと思っている


意味あり気に笑った。
さすが毎日新聞。
民主党政権でアメリカがボロボロ、日本がボロボロを期待しているのか。

支那とも仲良く(薮中三十二)

薮中三十二
「基本は米中の覇権争いだ。元々貿易戦争で始まったのが安全保障だと。
そこにイデオロギー対立を持ってきた。
香港の人権問題をつかまえて、これはイカンとポンペオさんは恰も昔の冷戦時代のような共産主義が悪いんだというような発想でやっている。


共産主義は悪い、それがなにか?

薮中
「これは覇権争いだ。日本は米中を見ながら勿論米中を日本しっかりして、でも中国とも、特に東シナ海で平和を作る。いろんな関係で日本が出来ることはある。
アジアの自由で平和な世界を作って行くリーダーになんなきゃいけない」


日本はアメリカの助けを受けなければ東シナ海は守り切れない。
日米安保にもとづくと共に、最終的には憲法を改正し、軍事力を高めなければならない。
間に合えばの話だが。

支那と共存していくしかない(青木理)

最後の締めはアンカーの青木理センセイ。

青木理
「ほんとに覇権争いだと思う。
世界が相互依存になっていて、経済的には中国と共存して行くしかない。
ましてや日本は地政学的にはそういう位置にある。
何が大事かと言うと、人類として普遍的な価値、人権だったり、民主主義だったり自由に関しては日本が言うべきことは粘り強く言う。香港なんか台湾だったり。
ただ、ひたすらアメリかのトランプさんに媚び諂って『武器を爆買い』してる場合じゃないと思う


また出て来た「武器の爆買い」
何度聞いたことか。
支那の尖閣諸島への最近の圧力に対抗するための日本の防衛力強化のどこが悪い。
流動化する朝鮮半島への備えも必要だ。

青木
「日本が寄って立つ軸、いうべき事、どうやって共存して平和体制を作って行くかという事を大事にしつつ、でもやっぱり言うべきことは言う。
それが出来てるかっていうと、ちょっとまだ出来ていない感じはする」


言葉遊びでしかないので、心に響いて来ない。

武漢ウイルスの混乱に乗じて世界制覇を狙う支那。
日本は自由主義国とりわけ同盟国アメリカと協力して東アジアの領土の確保と支那・朝鮮半島との対峙に備えるべきだ。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

17:30  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2020.08.01 (Sat)


国会を開かないのは人災だ?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

菅官房長官は次期総理候補にイチオシだ

今日も国会を開けというバカのクラスタ―が日テレで発生した。
辛坊治郎の「ウェークアップ!ぶらす」だ。

日テレ「ウェーアップぷらす」(2020/8/1)
政府迷走 原因は?
国民感覚とズレ?


タイトルからして政府批判の意図がアリアリ。
「国民感覚」というのは反日メディアの創り上げた「あらまほしき」妄想だろう。
いっそのこと「俺達メディアとのズレ」と正直に言ったらどうだ。

菅官房長官をリモート生出演させて、スタジオの辛坊治郎、橋本五郎、三輪記子(弁護士)、勝田吉彰(医師、関西福祉大学教授)らが総掛かりで質問攻め。

辛坊治郎は相変わらず相手の話を最後まで聞かず、問い返す悪い癖が治らない。
現役のMCの中では気骨があっていいのだが。
丁寧語を略して一部文字起こしすると・・・

2020080100.jpg

三輪記子(弁護士)
「そもそ私は特措法の改正と言うのは議論すべきだと思う。
まずは国会を開くべきだと思う。まず議論しないと、どこをどう変えればいいのかという議論が出来ない訳で、GOTOキャンペーンを止めて国会を開く事によって、感染拡大を減らすことが出来るのではないか。
逆に言うと、東京が400人以上が感染した現状についてはGOTOキャンペーンという事によって、皆が何処かに行ってもいいのかなあという風に気持ちが緩むかもしれない。
そして、国会を開かない事によって議論が進まないということによるといういわば人災なんじゃないかと感じている人も居ると思うが、その点は如何か」


「感じている人も居る」などと逃げ場を作るな。
自分はそう思うとはっきり言え。

弁護士は昨日取り上げた小池都知事の腰巾着・若狭勝も同じ論調だ。

「みんなが何処かに行ってもいいのかなあ」というのではなくて、武漢ウイルス疲れを癒すと同時に地方のサービス業や交通機関の苦境を助けるという意味があると知っている癖に。

2020080101.jpg

菅官房長官
「私共はコロナ対策の予算審議をした。そしてコロナ対策に出来るような予備費に取り組んだ。
とにかく全力で取り組んでいる。
それと同時国民の皆さんの生活もある。
例えばGOTOキャンペーン。
地方のホテルや旅館、さらに食材を提供する人、あるいは土産品を作っている人、バス、タクシー、色々な観光業の人達は日本に今900万人居る。
そのうちホテル、旅館の稼働率は1割ぐらいだ。
飛行機も新幹線も約3割程度だ。
そういう中で、まさに観光業に携わっている方は瀕死の状態だ。
最低限の事はやはり行う必要があるのではないか。
そういう中で、この感染防止対策をしっかり守っていく。
ホテル・旅館について支援をして行くのがGOTOキャンペーンの主旨だとして取り組んでいる」


リゾート地で余暇を楽しみながら行う「ワーケーション」も推進するという。

辛坊
「現状のPCR検査の傾向を見ると、若者中心に調べているだけで、本当は高齢者の中で感染しているかどうか調べなければ分からないのではないか」

勝田吉彰
「それはある。恐らく調べやすい所からまずはPCR検査して・・・」

辛坊
「だから大阪南で感染者が続出しているが、南のPCR検査センターに押し寄せるのは若者ばっかりで、その人達を調べてみたら、いまは高齢者にうつっていないというが、ほんとにそうかにと思う」

勝田
「高齢者にもこれからやっていくべきだと思う」

高齢者の方が重症化しやすくエクモの使用可能性が高いので、医療崩壊につながる。
それと相変わらずPCR検査万能主義が喧伝されているが、精度は7割程度だという。
素人考えだが、陰性とされた実は陽性の3割の若者がウイルス菌をばら撒けば経路不明の新しい患者を生むことになる。

橋本五郎
「マスクやることは間違っていないと思う。
要するに遅かった。現場のニーズに合っていない。
政府は現場感覚が足りないのではないか。
だから言えばなんとか出来るという錯覚があったのではないか」


「マスクも実は3月から布製のマスクを福祉団体や介護施設などに2000万枚ずつ配布することを決めていた。
当然、介護団体のみなさんと相談した上で1ヵ月2000万枚だった。
それを今迄6000万枚配布して、6000万枚これから配布する予定だったが、そのなかで色々ご意見もあったので、老人関係の団体のもみなさんと相談して配布するかどうか検討する。
ただ備蓄用に欲しいという所はまだ沢山あるという報告は受けている」

橋本
「いや数の問題というよりは、ちゃんと届いているのかという事が問題なんであって、それはやっぱりスピード・・・」


「五郎さん、それ国民の皆さんに届けるのではない」

橋本
「いや、それは分かってる」


「福祉の方ですから、そこは直接やってますから、そこには届いている」

橋本(首をかしげながら)
「うん」


マスクと言えば、安倍総理が今日から「アベノマスク」を止めて大きいサイズのマスクをしていたとメディアは嬉しそう。

国会を開けという三輪弁護士の要求はスルーされた。


菅官房長官vs小池都知事

2020080103.jpg

田崎史郎氏が簡潔に問題点を指摘していた。

田崎史郎(政治ジャーナリスト)
「一言で言えば相互不信、バチバチって感じ。
3つの選挙で戦ったことが大きい。
2012年自民党総裁選で菅さんは当然安倍さんを支援していた。
一方、小池さんは最初は安倍さんを支持していたが、途中から石破さんが勝つと思って石破さんの方に移っちゃった。

二つ目は2016年の都知事選挙。
菅さんは自民党の東京都連と連携しながら動いていて、小池さんが自民党東京都連を悪者にして戦った。
そのプロセスを東京都連側から見ていた。

三つめは2017年の総選挙。
安倍総理が解散を表明した直後、小池さんは希望の党を立ち上げた
あれによって一時、自民党が本当に負けるんじゃないかと。
しかし小池さんが『排除発言』をして自分で転んでいくのだが・・・

二人の違いは・・・
小池さんは過去の言動に全くこだわらない人だ。

早く言えば「節操がない」ということだ。

菅さんは師匠の梶山静六さんが『政治家は義理と人情とやせ我慢』といった、それを守っている」


このあと、東京都と23区の特別区の間で目詰まりを起こしていると菅官房長官が小池批判。
予約していた患者用ホテルもキャンセルしたと批判。

ここで辛坊MCがみずから墓穴を掘る。


辛坊
「マスコミの責任もあるが、相当危機感を煽るような状況のなかで、高齢者は心配している。
こういう状況だから安心してくれという情報を積極的に出さないとみんな不安になるばかりだ」



「その通りだ。
しかし国民の皆さんの関心事は何人の人が陽性になったかとテレビが速報で流すからどうしてもそういった方向に行ってしまう
(以下略)」

菅官房長官の安定感がよく表れた番組だった。
地味だが、やはりポスト安倍のイチオシだと思う。


↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  支那武漢ウイルス  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |