FC2ブログ

2020.07.11 (Sat)


また韓国の政治家が自殺


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

なぜか反日左翼ばかり

2020071100(1).jpg

南朝鮮のソウル市長(64)が10日、遺体で発見された。
遺言らしきものがあり、自殺したらしい。
元大統領の廬武鉉といい、南朝鮮の政治家はどうしてこうも自殺が多いのか。

原因は勤務先のセクハラが発覚してからだという。
しかも本人はセクハラ反対運動で名を売った左翼人権派弁護士で、次期大統領の有力候補だったとか。

2020071101(1).jpg

当ブログでも再三取り上げた2005年の松井やより(元朝日新聞記者)とバウネットワークによるNHK「女性国際戦犯法廷」(昭和天皇をギロチンに)の代表検事役を務めた男でもある。

ソウルの日本大使館前の自称慰安婦像前のデモにも参加したバリバリの反日左翼である。

しかし今日の産経新聞は5面であっさり取り上げている。

産経新聞(2020/7/11)
ソウル市長 自殺
セクハラ疑惑 遺言状「申し訳ない」


(前文略)
5月の世論調査では60.5%の支持率を得ており、次期大統領の有力候補の一人として名前が上がっていた。
韓国では釜山市の呉巨敦前市長が4月にセクハラ疑惑で辞任したばかり、忠清南道の安煕正前知事も性的暴行を告発され、18年に辞任した後に実刑判決を受けた。
朴市長も含め、いずれも与党系の人物だ。


韓国の与党という事は日本の野党ということだ。

この記事の下には朴槿恵前大統領の懲役35年が20年に減刑されたという記事がある。
怖ろしい国である。
朴は100年日本を恨むと言っていたから、100歳近くまで牢獄で日本を恨む筈だった。

産経新聞(同上5面)
【ソウルからヨボセヨ】文在寅政権へのアラーム ソウル市長の自殺


朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長の自殺は韓国社会に衝撃を与えている。元女性秘書に対するセクハラ疑惑が原因とみられている。韓国では先に釜山市長がセクハラ事件で辞任しており、首都と第2の都市のトップがいずれも女性がらみの“不祥事”で空席になるのは国際的にも前代未聞の事態だ。
 2人とも左翼・革新派の与党系だったが、特に朴ソウル市長の場合、人権派弁護士出身でリサイクル運動などの市民運動家として知られた。以前から慰安婦問題には女性の人権問題ということで関心が強く、市長時代には“慰安婦記念公園”を造るなど反日傾向が目立った。
 今回、2009年の盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の自殺を思い出した。やはり人権派弁護士出身で革新系の若手政治家として人気があったが、夫人の金銭疑惑で退任後、検察の捜査対象になったため自殺した。
人権や弱者保護、清潔さなどいわゆる「道徳性」が看板の左翼・革新勢力の偽善というか、いい加減さの問題だ。
 これは公正・平等・正義が看板の文在寅(ムン・ジェイン)政権にもいえる。その一端は昨年、大統領側近の“チョ・グク・スキャンダル”で暴露されたが、このところ権力に抵抗する検察を手なずけるのに血眼になるなど、反省が見られない。今回の教訓は文政権へのアラーム(警報)と見るべきだろう。(黒田勝弘)


いまやトチ狂った文在寅はアラームなど耳に入る筈も無く反日親北路線を突っ走っていくことだろう。
まず手始めは来月4日の自称徴用工裁判結果による日本企業資産の現金化である。
しかし、日本の報復が怖くて年末まで様子見をするという見方もある。
日本は数十種の報復手段を準備しているというから、早くやって貰いたいものである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

19:09  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |