FC2ブログ

2020.07.10 (Fri)


東京243人感染に無為無策の小池都知事


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

緊迫感なく他人事

武漢ウイルス、今日の都内感染者はついに過去最高の243人になった。

昨日の記者会見では「二日連続の更新はないと思う」と自信満々だった小池都知事。

今日の午後2時からの会見で・・・

小池都知事
「本日の数字はまだ詳細については掴んでいませんが・・・」


これは都知事の決まり文句。
しっかり把握してから記者会見しろ。

小池
「確か200人を更に超えてまして、243人という事を聞いています」


まるで他人事だ。

一日3000件のPCR検査をしていて、接待を伴う飲食店の事業者(早い話が夜の街)が協力して従業員が集団検査したために全体の陽性者数が増えていると弁解。

2020071000.jpg

合計すると259人だ。意味不明。

それでも小池都知事は趣味を止めようとしない。

小池都知事(にこやかに)「新しい日常に私達はもう踏み出してるんだと。これまでの延長ではないんだと」

2020071002.jpg

小池
「新しい日常の徹底、新しい日常への協力、新しい日常を作って行く」


また言葉遊びが始まった。

いままで三蜜禁止の三原則で生活してきた都民に「新しい日常」とは一体何なのか。
意味不明である。

小池
「緊急事態宣言終わってるし、ステイホーム週間も終わってるし、もういいだろうというのではなくて、新し日常に私達は踏み出しているんだと。
これまでの延長ではないんだと。
世界中ロックダウンした後の、どのようにして経済と両立させせるかっていうのは、まだどこも確立したところはない。
みなさん一人一人の行動、そして新しい日常は自分達で作って行くんだと。
それを世界のモデルにするくらいの思いでやって頂きたいと思います


意味不明である。
都知事の指示に従って、一部夜の街などを除いて都民は生活してきた。
これから一人ひとりがどう行動すればいいんだ。

「世界のモデル」?  「Jモデル」?

いよいよどこかの国の大統領みたいな事を言い始めた。

小池
「医療従事者の環境を整えて行くことが必要だ」


口で言うのは簡単だ。
しかし医療現場では過酷な労働の上にボーナスゼロで退職する職員が増えている。
その対策は取っているのか。

小池
「『もしサポ』といって、ラインで相談して情報提供するサービスを始めた。
陽性者と同じ時間帯に利用した方々に対してLINEで知らせるという仕組みだ」


国が開発した武漢ウイルス接触確認アプリ(COCOA)「ココア」とどう違うのか。

中央政府を利用することが上手い小池都知事は今日の夕刻、西村大臣と二人で記者会見し、自己正当化に必死だった。

「都知事は社長だと思っていたら中間管理職だった」と中央政府に文句を付けたかと思うと、このように利用するあざとい女の真骨頂である。

「関係者に聞いてみると『(都知事が)新たな方針というのは打ち出すのは難しいのではないか』と言っていた。」(都庁担当 鈴木彩加記者)

打つ手がないとは都知事失格である。

千葉県、神奈川県、埼玉県の隣接三県も東京の感染者数激増に合わせて急増した。

森田千葉県知事
「東京都に隣接している東葛飾地域の感染者が県全体の7割を超えている」


「東京は諸悪の根源だ」と発言した井戸敏三兵庫県知事は大方の批判を浴びて発言を取り消したが、その気持ちはよく分る。

無能な都知事を再選させた都民はその報いを受けるだろう。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  支那武漢ウイルス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |