FC2ブログ

2020.06.30 (Tue)


安倍政権に難癖つける青木理氏の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

青木理のお友達・韓国も愚の骨頂

今日、香港の一国二制度を根底から覆す香港国家安全維持法案が可決された。
23年前の英国と支那の約束は破られた。
これで香港は自由と民主主義の仲間から独裁国家の仲間入りをしたことになる。
日本に与える影響も少なくない。
しかし、日本のメディア大部分は支那を批判するどころか、取りあげようともしないのはなぜか。

東京都の武漢ウイルスは感染者数が高止まりしている。
昨日も58人が感染した事が分かった。
これで4日連続の50人超だ。
都知事は責任をとって辞任すべきである。
都知事選へに出馬も止めるべきだ。

テレ朝「モーニングショー」(2020/6/30)

テレ朝「モーニングショー」は日本のPCR検査数が韓国その他の外国に比べて低すぎるからだと主張していたが、言論誌「Hanada」で藤原かずえ氏に馬鹿にされたのを意識したか、今日もPCRのPの字も言わずに、今度は政府や都が経済を重視して規制を緩めたからだと批判。
韓国の様にいとも鮮やかに転身する。

青木理
「我々ちょっと考えておかなくちゃいけないのは、当初から政府や東京都の様子を見ていると、東京五輪が延期になったと決めた途端に、急にある種、緊張状態を高めるみたいな事になった。
今回も告示期間内であんまりですけど、東京都知事選なんかもある中で、という事もあるし、それから政府レベルで言うと、これ日本に限らないけども、どうも感染対策というよりも、経済がちょっと大変だよねと。
だから専門者会議も解散したりとか、みたいな、なんかそういう動きなんかも含めて、どうもこう経済経済っていう方にシフトして行っている。
だからお金が要る、緊急事態だとか、数字で危険なんだっていうのも客観的な指標として大事なんだけども、どうもやっぱり極めて政治的にいろんな事が決まっているんだという辺りの所は、少し醒めて我々は見る必要があるのかなという気がする」


このコメンテーターの頭の悪さを思い切り露呈している。
「感染よりも経済を重視した安倍政治が悪い」と一言で言えば済むものを。
しかし、専門者会議も状況に応じた組織変更に過ぎないし、感染と経済というバランスをどう取るかは政府に任せるしかない。
「政治的に決める」ことが何故悪いのか。
青木の論拠無き安倍政治不信ノイローゼ病を示しただけである。

強い味方のコロナの女王・岡田晴恵シャーマンも退場してしまったので、武漢ウイルス問題は極小化し、煽り運転が、レジ袋有料化がなんたらと、つまらないことに時間を費やしていた。

韓国青瓦台の日本に対する罵詈雑言も痛々しい。

朝鮮日報(2020/6/30)
青瓦台「日本の恥知らずの水準は世界で最上位圏」
韓国を入れるG7拡大反対に激怒…日本による輸出規制1年、増えるのは悪材料ばかり


韓日輸出規制で確執が生じてから1年になるが、解決するどころか状況はさらに悪化の兆しを見せている。徴用賠償、慰安婦問題など従来の対立懸案をめぐる意見の違いで変化がない中、日本が軍艦島関連で国連教育科学文化機関(ユネスコ)との約束を破り、韓国の先進7カ国首脳会議(G7サミット)参加に反対するなど、傷を広げているからだ。

「状況が悪化している」のはお前さんのせいだ。
日本は動いていない。

青瓦台関係者は29日、「日本の恥知らずの水準は全世界で最上位圏」と激怒した。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「この1年、我々は奇襲的な日本の(輸出規制)措置に揺らぐことなく正面突破することで、むしろ『災い転じて福と成す』きっかけを作った」と述べた。対日強硬路線を続けていくという意味だと解釈できる。

青瓦台関係者こそ「恥知らず」だ。
文在寅は北朝鮮に馬鹿にされ、日本が相手にしてくれないので自暴自棄になっている。
日本に勝った勝ったと喜んでいる(フリをしている)。

(中略)
 日本は現在、空席となっている世界貿易機関(WTO)事務局長に韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長が出馬したことにも反対している。安倍晋三内閣は、韓国政府が輸出規制問題をWTOの紛争解決機関(DSB)に持ち込んだことも非難している。WTOを舞台に韓日戦が繰り広げられているのだ。日本は最近、明治時代に関する産業遺産情報センターを開館したが、ユネスコを通じて国際社会に約束した合意に違反して物議を醸した。日本は同センター内の軍艦島における徴用の歴史を正しく知らせることなく歪曲(わいきょく)して展示した。
(中略)
特に青瓦台は同日、G7サミットに韓国を参加させるという米国の構想に日本が反対したとの外信報道に不快感を示した。青瓦台関係者はメディアとのインタビューで、「隣国に害を及ぼすのに慣れている日本の、過ちを認めたり、反省したりしない一貫した態度にはもう驚くこともない」と言った。東京=李河遠(イ・ハウォン)特派員

文在寅は日本に勝った勝ったと喜んでいるが、サムスン電子やSKハイニックスは「勝ったとは言わないで」と言っているそうな。
韓国の輸入管理が脆弱なために、核兵器につながる素材が北朝鮮などの他国に流出するとして輸出管理を厳格化したに過ぎないこと、しっかりした手続さえすればその後もフッ化水素など一部輸出はしていることは韓国のメーカーが一番よく分かっているからだ。

【朝鮮日報コラム】
「勝ったとは絶対に書かないで」


実際に「日本の輸出規制1年」を取材する際、勝利の主人公であるサムスン電子、SKハイニックスは「どうか韓日の経済戦で完勝したとは書かないでほしい」と訴えた。日本の第2次経済報復を触発しかねないという懸念だった。半導体業界は「日本は初めから半導体工場の稼働中断まで狙っていたとは思わない」と受け止めている。例えば、フォトレジストはベルギーから導入したが、そこは日本の素材メーカーとの合弁企業だ。日本政府は追加的な規制は取らなかった。フッ化水素は在庫がなくなるころに少しずつ許可した。半導体業界関係者は「半導体製造工程に使われる素材と化学薬品は数百から数千種類あるが、今回全て調査してみたところ、少量であるが代替不可能な日本製素材が今回の3品目以外にも少なくなかった。日本政府が明らかに知っていて、今回は放置したのではないかと思うと恐ろしい」と話した
(以下略)

輸出三品目の管理厳格化は「経済制裁」ではなくて「安全保障」の問題だ。
韓国がWTOに提訴したことをアメリカが批判したのは当然だ。

時事ドットコム(同上)
米、日本支持を鮮明に 日韓紛争「WTOにそぐわず」


【ロンドン時事】日本政府による半導体材料の輸出管理強化をめぐり、韓国が世界貿易機関(WTO)に提訴した貿易紛争で、米国は29日のWTO会合で日本への支持を鮮明にした。米国は「日本の措置が安全保障を考慮している限り、この問題のWTOによる裁定は不適切だ」と、日本側の主張に沿った意見を表明した。(以下略)

トランプ大統領がG7を韓国も含めたG11またはG12にしようとしていることに日本が反対したと招待された韓国がご立腹。
トランプさんの悪い癖が出たが、G7のメンバー国である日本・ドイツ・英国・フランス・カナダ・イタリア・日本と相談して決めなければいけないことだ。
主催国の一存で勝手に決められることではない。
支那や北朝鮮と同類の南朝鮮をメンバーに入れることはG7の主旨に反する。
猿でも分かる簡単なことだ。

【朝鮮日報社説】
日本は「韓国G7参加」に反対ではなく歓迎すべきだ


日本は長い間、アジア唯一の先進国という自負心を持ってきただけに、韓国が先進国クラブの正式メンバーになって肩を並べることをよしとしないのだ。稚拙で心の狭い考えだ。そうした考えでいたために太平洋戦争の悲劇が起こった。日本政府は名分のない韓国のG11参加反対見解を引っ込め、逆に歓迎して世界の舞台でアジアの発言権を高める機会にすべきだ。

どうでもいいが、朝鮮半島人は常に激情型の反応をする。
お付き合いしたくない隣人である。
しかし放っておかないで、必要に応じて調教しなければならない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:54  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |