FC2ブログ

2020.06.03 (Wed)


小池都知事 東京アラートの愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

文在寅の「K防疫」を宣伝したTBS

今日の「TBSひるおび」は韓国の優れた武漢ウイルス防疫設備の宣伝をしていた。

2020060301.jpg

2020060300.jpg

韓国の文在寅が「K防疫」を世界に向かって宣言し、ビジネスチャンスが訪れていると報道した。
こんな韓国の宣伝を日本がして何とする。

2020060302.jpg

「世界に先駆けて開発した」ウォークスルー型の検査ブースの製造工場にわざわざ取材に行って宣伝していた。
従業員わずか50人の中小企業だそうだ。
TBSの記者がわざわざ検査ブースに入って「消毒の霧が出て来る」だの「冷房装置もある」だのと、その「優れた」機能を紹介。

ナレーション
「これまでに日本に3台輸出して、今後さらに30台出荷する予定ですが、環境が悪化している日本への輸出には難しい面もあるといいます」

製造会社CEO
「(Kウォークスルーの)国家ブランドは輸出の際に役立ちます。ただ、日本に輸出する際には拒否感を持たれる可能性があるので、『Kウォークスルー認証』ははずします」


よく分かっているではないか。
日本の国民はK-なんたらのブランドはお断りだ。
ついでにこんな敵性国のニュースを報道するTBS(毎日新聞)もお断りだ。

唾液PCR運用検査が始まったというから、こんな仰々しい装置を作っても無駄になるだけだ。

2020060303.jpg

東京がまた武漢ウイルス患者が出て、小池都知事はレインボウブリッジを赤く染めた。
「東京アラート」だそうだ。

田崎史郎氏が皮肉った。

田崎
「ちょっと分かりづらいですよね。
僕も夜、家内から『東京アラート』って何? 色が変わっただけ?』と聞かれて、ウーンと言って答えられなかったんですけども、なかなか一般の人には何が変わるのかと。
従来と同じだということなんですね、小池さんが言われてることは」


要するに、いつもの小池パフォーマンスなのだ。
まったく、やってることに全て腹が立つ。
東京の選挙民はまた小池パフォーマンスに騙されて投票することだろう。

田崎
「専門者会議と連絡を取っている政府の方は『東京は(34人の感染者が出て)何でこんなに大騒ぎしているのか』と言っていた。
政府の受け止め方と東京都の動きとちょっとズレがある。」


トランプ大統領を批判する日本のメディアの愚

アメリカのミネソタ州のミネアポリス市で、警官に押さえつけられた黒人男性が死亡した。
「怒った民衆」が警官とトランプ大統領に対して抗議運動を起こし、暴動化している。
しかし日本のメディアは冷静に報道すべきだ。
殺された被害者の弟が暴徒に対して止めろと訴えていた。

テレ朝「スーパーJチャンネル」は被害者のパートナーと子供が涙の訴えをしているニュースを流し、「平和的な抗議活動が広がっている」と報道していた。
暴動行為もあるが、トランプ大統領はワシントンは制圧したと勝ち誇ったと伝えていた。

TBS「News23」も・・・

ナレーション
「トランプ大統領の行動が火に油を注ぐ結果になっています」


・・・とトランプ大統領を批判。

支那と左翼にとってはこの混乱はまたとないグッドニュースだ。
支那の報道官はトランプ大統領を批判し、アメリカの反トランプメディアも正義の衣を着て一斉にトランプ批判を展開した。
支那にとっては、武漢ウイルスで世界中から賠償金を請求される恐れを逆転できる願っても無いチャンスだ。

バイデン次期大統領候補も「しめた」とばかりにトランプ批判を展開し、いまでも有利な世論調査の結果をさらに有利にしたいようだ。

しかし、日本は騙されてはいけない。
確かに不幸な事件ではあったが、騒動を起こしている背後には支那の工作員が暗躍しているに違いない。
アメリカが民主党のバイデン大統領になったら日本の命運は尽きる。
日本もアメリカも民主党政権になった時には碌な事がないからである。





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:50  |  支那武漢ウイルス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |