FC2ブログ

2020.05.22 (Fri)


支那全人代、黒川検事長、岡田晴恵


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

全人代の大嘘

支那が今日、武漢ウイルスの影響で2ヵ月以上遅れの全人代を開いた。
相変わらず独裁政権の嘘と自己満足の会議である。
身から出た錆びで、今年のGDP目標値は示さないとのこと。
その癖、国防費は前年比6.6%と世界制覇の夢は捨てない。
台湾や香港の反支那活動への弾圧も表明した。

武漢ウイルスで世界中を敵に回した支那。
我々は決して支那を許してはならない。
集金ペイの国賓招待などもっての他である。

産経ニュース(2020/5/22)
中国「全人代」開幕 成長率目標は設定せず、コロナ成果強調


【北京=三塚聖平】中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第3回会議が22日、北京の人民大会堂で開幕した。全人代は今月28日まで。新型コロナウイルスの影響で経済の先行きが不透明なため、2020年の国内総生産(GDP)の成長率目標を設定しない一方で、国防費を前年実績比6・6%増とするなど軍拡路線は維持している。
 成長率目標を設定しないのは、極めて異例な事態だ。李克強首相は政府活動報告で新型コロナ対策が「大きな戦略的成果を収めている」としつつも、経済の落ち込みに関しては「大きな代価を払った」とし、厳しい認識を示した。新型コロナの終息宣言は見送られた。
 22日に公表された20年予算案によると、国防費は1兆2680億500万元(約19兆1千億円)を計上。新型コロナで税収減や民生費増大が不可避な中、海洋進出を支える国防費は高い水準が維持された。
 急速に悪化した中国経済を支えるため、財政投資の規模を拡大する方針も示された。GDPに対する財政赤字の比率は前年から0・8ポイント引き上げて3・6%以上とするほか、感染症対策のための特別国債を1兆元発行。インフラ投資のための地方債の発行額も3兆7500億元と、前年から1兆6千億元増やして景気てこ入れを進める考え。
 李首相は、反政府デモが続く香港について「国家安全を守るための法制度・執行メカニズムを確立し、憲法で定められた責任を特別行政区政府に履行させなければならない」と強調。台湾については「『台湾独立』をもくろむ分裂行動に断固として反対し、食い止める」と主張した。


黒川検事長辞職で野党ショック

国内では黒川検事長の賭け麻雀による辞職騒動で反安倍勢力が元気になっている。
この賭け麻雀には産経新聞と朝日新聞の関係者が参加していた。
産経新聞は1面と13面に謝罪記事を出したが朝日新聞はどうだったのか。

産経新聞は13面で・・・

「産経新聞社は記者の取材過程における不適切な行為について調査を進めており、事実関係が確定した段階でさらに詳細な内容を紙面などを通じて公表する方針です」

と書いている。

朝日新聞は法務省が発表した調査結果について、「記者Cは2017年に編集部門を離れており、以降は記者ではありません」と抗議した。
記者でなくても社員だろうが。

たまたまマホでTBSのニュース動画を見ていたら、テロップには「朝日新聞と産経新聞の記者が」とあったが、女子アナは意図的かミスか知らないが、「朝日新聞」とは言わなかった。

阿比留瑠比論説委員兼政治部編集委員は21日の「極言御免」で・・・

「安倍晋三首相も、これ以上、法務省・検察側の求めに応じて提出した改正案によって痛くもない腹を探られ続けるのはうんざりだろう。首相は以前から、一連の騒動に関して『大体、検察の人事をこっちで決めているわけではないし、はなから私は熱心ではない』とあきれており、安倍政権下ではもう改正案は日の目を見ないとの観測もある」

慌てたのは立憲民主党で、公務員の定年引上げを主張する支持団体の自治労に言い訳をしたという。

安倍首相がお友達の黒川検事長のために定年を延長しようとしたというテレビメディアの報道とは真逆である。

安倍首相の任命責任や辞任した黒川検事長の退職金ついて雀が五月蠅い。

「宮崎謙介MCは安倍首相の任命責任について『避けられない。(野党から)追及が厳しくなると思う。政界が大きく動くんじゃないか』との見通しを語った」(スポニチ)

「辞任の黒川検事長は退職金6700万円 大甘処分に批判殺到」(日刊ゲンダイ)

退職金は6000万円とか。
佐川国税庁長官の約5000万円を上回ると雀はうるさいが、
天下り問題とJKビジネスアドバイザーの前川喜平が5600万円の退職金を受け取った時は問題にならなかった。

そう言えば前川助平は今回も・・・

2020052203.jpg

前川喜平氏「稲田検事総長に責任なすりつけるな」 麻雀問題、責任は「アベ首相」

・・・と相変わらず反アベで元気である。

テレビのワイドショーでは相変わらず、岡田晴恵センセがお馬鹿ブリを発揮している。

東京都が緊急事態を解除する「段階的な方針」を発表した。

岡田晴恵コロナの終息に期待

TBS「Nスタ」(2020/5/22)

2020052200.jpg

岡田晴恵
「ここで大事なことは、皆さんが基本的な予防対策の注意を怠らずにやり続けるということ。
それから、解除になったという事で、一気に解放感に浸らないという事だと思うんですね。
学校がまた始まるという事は良い事なんじゃないかなという風に思います」


こんな当たり前のコメントなど誰でもできる。
街のインタビューでは解除になってもまだ不安だという声もある。
誰も手放しで喜んではいない。
これが一般的な常識だ。

常識を説くコメンテーターなど要らない。

岡田
「秋冬が心配ですから」


心配だけなら猿でも出来る。
秋冬を無事に過ごして岡田コロナの終息を願いたいものだ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  支那武漢ウイルス  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |