FC2ブログ

2020.05.21 (Thu)


台湾が支那の一国二制度を明確に否定


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日米台の連携で支那に当たれ

今日の産経新聞一面トップは「蔡総統 一国二制度を拒否 中国に対等な対話要求」という見出しで二期目の就任に当たり支那に強い対峙を示し、ボンペオ米国務長官も異例の祝賀メッセージを送ったと報道している。

20220052100.jpg
2期目の就任式典で演説する蔡英文総統=20日、台北(台湾総統府提供、ロイター)

続いて矢板明夫台北支局長が「親密な米台、強く打ち出す」と題して解説している。

思えば、アメリカのオバマ前大統領(民主党)と馬英九前相当の2人の親支那派は一国二制度を支持し台湾の独立は認めなかった。

しかしトランプ大統領になってから台湾への武器輸出を決定し海軍が支那に対する示威行動を続けている。
これに対抗して、支那は台湾周辺の海域に空母「遼寧」を派遣して示威行為をしている。

2020052102.jpg

2020052101(1).jpg

米海軍は今日、横須賀基地に配備されていた原子力空母ロナルド・レーガンが台湾周辺海域を含む西太平洋の警戒任務のため出港した。

台湾は武漢ウイルスの対応に成功し、WHOへの参加も多くの国が賛同している。

しかし「皆様のNHK」は・・・

「最新の世論調査で、蔡政権の新型コロナウイルス対策への支持率は91%となっていますが、経済対策では44%にとどまっていて、世界的な感染拡大で景気が落ち込む中、どのような手だてを打つのかが2期目の課題となっています。」

と蔡政権を腐すことを忘れない。

他のテレビメディアも韓国やドイツの武漢ウイルス対策を褒めながら、台湾の成功例については全くといっていいほど伝えようとしない。

支那に配慮しているのか、支那の手が伸びているのかのどちらかであろう。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

17:02  |  台湾  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |