FC2ブログ

2020.05.11 (Mon)


PCR検査増やせと韓国上げするのやめたら


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

やっぱり日本のワイドショーはおかしい

何故かこのところ2-3日突然テレビ各局が「日本はPCR検査が少なすぎる。諸外国に遅れている」と再び声を上げ始めた。
なにかメディアが示し合わせたかのようである。

山梨大学の学長とか、また新しいクレイマーが登場して政権批判、というより自己宣伝をするコメンテーターが現れた。
岡田晴恵センセでもウンザリしてるのに。

ひるおび(2020/5/11)
なぜ少ないPCR検査
増やすカギは大学の活用?


山梨大学医学部付属病院では学長がSARS騒動の経験者で独自のPCR検査を実施していると宣伝していた。
PCR検査に大学病院を使えというが、山梨大学と違って知識も経験も無い大学病院では無理だろう。
むしろ院内感染を増やすだけだ。
「厚労省と文部科学省の縄張り争いで、縦割り行政が目詰まりなのだ」「PCR検査が進まないのは厚労省が大学を活用しないと決めからだ」と批判。

田崎史郎(政治ジャーナリスト)
「文科大臣も言っていたが、私達もやってないところがあって、研究室のラボは把握していなかったので、それを今やってる所だと。大学病院ではすはでにやっていると答弁していた」

2020051101.jpg

島田進路(山梨大学学長)小馬鹿にしたように笑いながら
「いいですか。大学病院もやり始めたのは、自分とこで院内感染を起こしたりしたからですよ。
まあ、あのう、名前出して申し訳ないけど、慶応病院とか慈恵大学病院とかはすでに院内感染を起こしてましたよねえ。
これで慌ててやってるわけですよ。
後は東京の文科省傘下の病院、東京医科歯科大学とか、その他の病院がやっと始めた段階ですよ。
だから始めたか始めないかだけ言うと、始めましたよ。
だけど、ボランティアというか、私達の山梨大学病院は院内感染を起こして止むにやまれずじゃなくて、初めからこういう状況を察知して私どもがやり始めた。
私ども随分、学会で申し上げたんです。1月29日に私は言ってますよ。
だけども全然そういう話にならない、という所が一番本質的な問題ですよ。」


専門的な事は分からないけど、何かこのセンセの話しぶりに直感的に違和感を覚える。

大学病院の研究員も検査用の防具の付け方から学ばなければいけないのではないか。

この番組でよく登場するのがナビタスクリニックの新宿院長。

2020051102.jpg

2020051104.jpg

そしてあの悪名高い上センセはナビタスクリニック新宿内科医。

「PCR検査をやり過ぎると病院が破綻するなど机上の空論。要は厚労省や感染研がやりたくないだけ」(上 昌広)

なんだか岡田晴恵氏と同じ言い草だ。

千葉市長が蓮舫議員に「口出し無用」宣言

武漢ウイルス問題でも野党は政権の足を引っ張る事しか考えていない。
その最たる議員が蓮舫だ。

蓮舫はツイートで「10万円を一刻も早く届くように自治体に何故要請しないのか」と安倍首相の責任を追求した。
いつもの上から目線のお馬鹿さんである。

ところがこのツイートに熊谷千葉市長が「どの自治体も土日を返上して作業している」と反論した。
現場も見ないで批判のための批判をする蓮舫の負けである。

デイリー(2020/05/11)
千葉市長、蓮舫氏に慎重な表現求める「自治体職員がいわれのない批判を受ける


2020051100.jpg

 千葉市長の熊谷俊人氏が11日、自身のツイッターを更新し、立憲民主党の蓮舫副代表に対して、自治体職員らが全力で働いている旨を訴えた。
 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための緊急事態宣言に伴い、政府が国民に一律10万円を給付する特別定額給付金について、熊谷氏は、蓮舫氏の安倍総理に対する「未だ発送できていない自治体、マイナンバー申請対応できていない自治体にいかに迅速に対応してもらえるか全力で臨む、と何故、言えないのですか?」というツイートを引用。「申し訳ありませんが、全ての自治体は与えられた環境下で最も早く申請・給付できるように土日も返上、深夜まで民間事業者とともに作業をしています」と全力を尽くしていることを強調した。
 さらに「『未だ発送できていない』と、自治体側の努力が足りないかのような表現は自治体職員がいわれのない批判を住民から受けるので慎重に願います」とくぎを刺した。蓮舫氏が自治体職員を責める意図がないことは理解しているとした上で「国が何かしたら自治体がもっと早くなるわけではありません」とスピードアップにも限界があることを示唆した。
 最後は「ここからは自治体の仕事です」とやんわりと“口出し無用”を宣言。「国でわちゃわちゃやって、国民の視線を意識した政府から意味のない催促とか来て、さらに面倒が増えるとかは勘弁です」と自治体に余計なプレッシャーがかからないように重ねて進言した。


地方の若い首長にはしっかりした者が居る。

2020051106.jpg

もっとも、中には米山隆一前新潟県知事(若くない)のように、室井祐月と結婚するお馬鹿さんもいるが。
米山隆一氏ってなんだかイヤラシイんだよねえ、申し訳ないけど。
二人ともブログ主が大嫌いなタイプで、左巻きという点では共通している。
室井祐月はヤフブロの「バカ女シリーズ」でたびたび登場して頂いた。

しかも「アイアムノットアベ」の元経産官僚・古賀茂明が引き合わせたというから、さぞや盛り上がる事だろう。

何年続くかお楽しみである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:10  |  支那武漢ウイルス  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |