FC2ブログ

2020.04.06 (Mon)


安倍首相、明日緊急事態宣言


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

支那への宣戦布告と受け取ろう

安倍首相が明日、緊急事態宣言を発令すると表明した。
なぜ一日早く表明するのか意味が分からぬ。
明日、記者会見でつまらぬ質問を受ける前に発令を予告したというのか。
それとも国民のショックを和らげるために二段階方式をとったのか。
いずれにしても法的強制力も罰則もなく、国民の協力を訴えるだけ。

対象地域は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県。
感染者数5位の愛知県がなぜ入っていないのか、それも分からぬ。

有識者会議に危険だと指摘されて大村知事が「何言ってんだ」と怒ったからなのか。

「武漢ウイルス、『愛知も危ない』に起こる大村知事の愚」(2020/4/3)

安倍首相表明の数時間前に、待ちくたびれた東京都の医師会が自粛を都民に要請する記者会見を行った。
しかも4週間ではなくて6週間。
医師たちの切々たる気持ちが伝わって来た。

しかし、これは支那武漢ウイルスに対する宣戦布告である。
武器なき、手ぶらの戦いである。

諸悪の根源である支那への宣戦布告と日本人は理解して欲しいものだ。
牙を抜かれた戦後民主主義は似非平和主義者、人権主義者を産んでしまった。

いままで日本は支那に対してあまりにも甘すぎた。
今度こそ支那という国の、より正しくは支那独裁政権のあくどさを日本人は認識すべきだ。

今日の産経新聞で櫻井よしこ氏が連載「美しく勁き国へ」の中で、武漢ウイルス騒動によって日本の支那依存の脆さが露呈したと書いている。
まったくその通りである。

「国難である」と冒頭断言し、日本の緊急事態宣言は諸外国と違って強制力がないから「国民各人が賢明に自制心を働かさなければ国が持たない」と危惧している。

「万が一、政府がかつての民主党政権のような愚かな政府となり、国民が自己中心主義に走るとき、わが国は著しく力を失っていくだろう」

と悪夢のような民主党政権を振り返り・・・

 「日本の美点を思い出そう。他者に迷惑をかけない。他者のために役立つ。社会の一隅を照らす。日本人が大切にしてきたこうした価値観を全世代で思い起こし、実生活に生かしていこう。そうすれば必ずウイルスに打ち勝てる。
 国民は政府を信頼できると思うとき、必ず、協力する。
だからこそ、安倍晋三首相は自らの言葉で国民に語りかけるのがよい。政府は必ず国民を守る、と。政府を信頼してよいのだ、と。」


日本の産業界は支那に資本を投入して失敗した。
いま注目を浴びている日本が開発したアビガンも支那にノウハウを取られた上に、ライセンス契約も終了した。
支那は「アビガン等の医薬品の輸出統制をすれば、米国はコロナウイルスの大海に沈む」とアメリカを脅迫している。
まさに「盗っ人猛々しい」を絵に描いたようだ。

品不足のマスクも支那でマスクを製造していた日本企業の在庫が集金PAYに接収され、日本は支那様にそのマスクをお裾分けして貰って喜んでいる始末。

「優しいだけの日本は憲法を改正してまともな形に直していこう」

と櫻井女史は結語している。
産経新聞を購読していない方はせめてネットの有料記事を読んで頂きたい。

小池都知事は得々として連日のようにテレビ会見して自己顕示欲を満たしている。
この緊急事態を憂いながら、何か嬉々としているように見えると言ったら言い過ぎか。
テレビに毎日露出し、武漢ウイルス騒動が収まれば、立役者として次期都知事戦の勝利も間違いない。
支那に媚びている二階爺の覚えもめでたいから保険つきである。 

話がそれるが、北海道、大阪府、群馬を除く地方の首長もイマイチな者ばかりだ。
有権者のレベルが問われる。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:09  |  支那武漢ウイルス  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |