FC2ブログ

2020.03.10 (Tue)


武漢ウイルスの逆輸入を心配する支那


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本の感染者数を多く見せたい反日メディア

英国籍のダイヤモンド・プリンセスという疫病神を引き受けた日本が、その処置が悪かったと世界中の批判を浴びている。
いい面の皮である。
横浜港に向かう途中で、香港で下船した乗客の武漢ウイルス感染が発見されたのだから入港を拒否すべきだった。
好意でやったことが裏目に出るという典型的な日本のお人好し外交である。
木村太郎氏が早くから警告していたように「浮かぶ武漢」は寄港させるべきではなかった。

 ダイヤモンド・プリンセス号の姉妹船であるグランド・プリンセス号でも武漢ウイルスが発生し、出港地のサンフランシスコに戻ったものの、沖合で待機を強いられた。
日本の二の舞になりたくないからである。
オークランドで今日、乗客は下船するという、
これを称賛し日本の対応を批判する声が再び起っている。
しかし乗客数は圧倒的に少ない。

日本国内の感染者数にダイヤモンド・プリンセス号の感染者数を加えて報道しているメディアは日本を貶めようとしている。

あの悪名高いWHOですらさえ、日本の確定感染者数から「ダイヤモンド・プリンセス号」の696人を除いている。

2022003206.jpg

しかし、WHOのお馬鹿さんは支那の感染者の割が回復したから「流行は抑えられている」だと言っている。
しかも、今や武漢ウイルスが逆輸入されている現状だとか。
話がうますぎないか。
これはもう世界中を巻き込んだ武漢ウイルス・パンデミックであるとWHOは早く宣言せよ。

20200310000.jpg

(ヘ)ドロスさん、カッコつけて収まってる場合か。

最新情報ではヘドロスさん曰く・・・

2020031000.jpg

「パンデミックが現実になる恐れが高まって来た。
しかし歴史上初めてコントロールできるパンデミックになるだろう」


コントロールできるならパンデミックではないだろうが。

AFPBB News(2020/2/10)
新型コロナウイルス、世界の死者4000人超える AFP統計


【3月10日 AFP】AFPの統計によると、新型コロナウイルスの感染による死者が中国で新たに17人報告され、世界全体の死者数は4011人に上った。
 新型コロナウイルスの感染は100か国以上に拡大。これまでに11万人以上の感染者が出ている。

(中略)
中国の感染者数は8万750人以上で、新型コロナウイルスのまん延防止策として前例のない隔離措置が取られているが、中国国外で感染件数が増加しており、ウイルスが他国から再び中国に持ち込まれるとの懸念も高まっている。
中国保健当局によると、国内に持ち込まれた感染例がこれまでに69件確認されているという。
世界保健機関(WHO)は9日、中国の感染者70%超が回復しており、同国は「流行を抑えられている」との見解を示した。


テレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」とTBS「Nスタ」の誤報道や扇動にお役人からクレイムが出たが、両局は一向に反省する様子もない。

TBS「Nスタ」(2020/3/10)

岡田晴恵
「早く検査ができる体制にしてもらいたい」

与良正男(毎日新聞専門編集委員)
「PCR検査でこれだけ問題になっているのは海外ではない。それが不信感につながっている。
どれだけ広がっているのか本当に分からない。
(検査)件数が増えているとも聞いてない」

2020031007.jpg

今や反日テレビに引っ張り凧の岡田センセ
「中国が減っているというのは、一所懸命、対策をやっているからだ」


すみません、日本政府は一所懸命 対策やってません。

2020031001.jpg

TBSはクルーズ船も含めて計算している。
その割には日本だけ突出してはいないのは何故か説明して欲しい。

20200310004.jpg

緊急事態に野党に相談の愚

ようやく安倍総理が「緊急事態宣言」できる法律、「特措法改正案」が可決される見通しになった。

しかし野党は何とか歯止めを掛けようとしている。

2020031006.jpg

安住 淳国対委員長(立民党)
「様々な懸念を払拭するために、政府側にも事前に努力してもらうということになる」

「人々の行動を必要以上に制約させる恐れあるので国会の事前承認を得よ」


議員を国会に集めて事前承認をなどと言っていたら「緊急」でもなんでもない。
国民が選んだ政権の独断でよろしい。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

19:36  |  支那武漢ウイルス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |