FC2ブログ

2020.03.03 (Tue)


安倍総理は決断をアピールしたいだけと後藤謙次


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

緊急事態に足を引っ張る反日メディア

テレ朝「報ステ」(2020/3/2)
安倍総理 "決断" の舞台裏
コロナ対策 問われる "根拠"


2日の予算委員会では蓮舫議員がいつものイヤらしい言い方で安倍総理や閣僚に喰って掛かっていた。
この女性の喋り方は生理的に大嫌いである。
大した知識も経験も洞察力も無いのに、偉そうに喋るあの口調には辟易とする。
答弁する安倍総理も腸綿が煮えくり返っているだろうと推察する。

一方、後藤というテレ朝御用達のコメンテーターも偉そうに御託を並べる点では同類である。

2020030300.jpg

後藤謙次(ジャーナリスト)
「今日の答弁なんか聞いていると、1-2週間の瀬戸際だと。
このあと、何もやらなかった総理と言われたくない。
これが最大の動機でじゃないかと思う。
つまり、決断できなかった総理という言い方をされたくない。
つまり決断そのものをアピールしたい。


ただ、結果論的にはこの休校を評価する人も居る。反対する人も居る。
つまり独断と英断という両方の評価がある。
そのなかでパッケージの中身を埋めると言うのがリーダーたる責任だ。
そのタイミングは一昨日の記者会見と今日の予算委員会だった。
そこをパスしてしまった。
総理は前面に出て答弁するということが必要だ。

危機管理と言うのは専門家に言わせると想像と準備だと。
その両方が無かった。
それもワンチームでやると。
この弱点を埋めて行くのが総理の責任だ」


総理に難癖を付けているだけである。
ネクタイを締めた口先だけのヤクザである。

「何もやらない総理と言われたくないからやった」とは下司の勘繰りで、総理がただの人だったら間違いなく名誉棄損で訴えられるだろう。
総理は危機管理に失敗したというが、それを言うには時期尚早だ。

いまは日本人全員が力を合わせて武漢ウイルスを退治することだ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

00:50  |  支那武漢ウイルス  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |