FC2ブログ

2020.01.26 (Sun)


夫婦別姓で櫻井・橋下が激論 


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

夫婦別姓は家族制度の崩壊の始まり

今日のフジTV「日曜報道 The Prime」の中で選択的夫婦別姓の議論が櫻井よしこ・橋下 徹の2人で交わされた。
タイトルは激論となっていたが、櫻井女史が抑制的過ぎて激論には至らなかった。

大意をご紹介すると・・・

櫻井よしこ
「民主主義の世の中では人それぞれの生き方が許される。事実上、法律より現実の方がはるかに前に行っている。
看護婦も医者も弁護士も、キャリアウーマンも自分の旧姓で働いている人は一杯いる。
この男の方は本当にこの女性を愛しているのなら自分の姓を変えればいい。
最初の私のリアクションはそうだ。
白か黒かで論ずべき問題ではない。」


櫻井女史は夫婦別姓に大反対ではないということがわかった。

橋下 徹
「選択制だから反対する理由が分からない。働いている男性が女性の姓に変えることは手間と費用が掛かる。
自分は橋本で再婚の父親の方は東山、自分の子供は橋本、全然なんにも問題はない。
反対する人は姓が変わると家族の絆が失われるというがアホかあ!と言ってやりたい」


橋下が夫婦別姓かどうかは知らぬ。こどもは全員橋下だという。
祖父と孫が別姓でも仲が良いいと言うが、それとは話が違うだろう。

櫻井
「日本は戸籍制度を残している世界唯一の国だ。現実に合わせて行くと同時に大事なことは、日本人がどういう価値観を残したいかという事にもうちょっと想いを致して欲しいと思う」

橋下
「戸籍制度が出来たのは明治維新の時で、伝統的な価値観という人は明治以降の制度を守れ、守れと言ってるだけだ」


明治時代では最近すぎて伝統とは言えないと橋下。

じゃあ江戸時代か、安土桃山時代から伝統というのか?
こういう輩が教育勅語の復活に反対する。

櫻井
「ワガシマ(?)さん達みたいなリベラルな人達が非常に新しい考え方を入れて、日本の伝統的な価値観への配慮が欠けてしまったという現実はある」

橋下
「現行の戸籍制度には反対だ。マイナンバーを使って先祖を辿る仕組みはいくらでもできる」


マイナンバーでは先祖は辿れない。

TBS「サンモニ」は相変わらずの桜を見る会、IR汚職に「それなら結婚するな」野次問題を加えて三大トピックスを追っていた。
たかが、野次ひとつでこんな大騒動になるのが不思議である。

安倍政権はマスメディアに圧力を加えているという被害妄想狂、実はデマを流して安倍政権を失脚させようとする輩も居るようだが、現実はまったく逆である。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:03  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |