FC2ブログ

2020.01.24 (Fri)


玉川徹の妄言に女子アナが謝罪


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

たかが湧水、されど湧水

今朝のテレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」は、玉川徹のいつもの知ったかぶりのコメントに大阪箕面市から事実誤認との抗議を受けて、訂正し謝罪した。

ZAKZAK(2020/1/24)
玉川徹氏「滝の水枯れた」発言に大阪箕面市が抗議 テレ朝謝罪


大阪府箕面(みのお)市は23日、テレビ朝日の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」で同市の箕面大滝についてトンネル工事で水量が減ったとする事実誤認の報道をしたとして、同社に抗議するとともに訂正を要請した。風評被害を拡大するとした。番組は24日、事実誤認があったとして謝罪した。
 問題になったのは21日放送の中国人観光客の人気スポットを紹介するコーナー。箕面大滝が取り上げられた際に、コメンテーターの玉川徹氏(57)が「トンネルを掘ったら水が枯れ、滝の水が少なくなった」という趣旨の発言をした。
 市は箕面大滝の東部に位置するトンネル工事で湧き水が発生したことは事実とした上で、湧き水は少量であることや、流水量のデータなどから箕面大滝との関係性はきわめて薄いとしている。
 市によると、2006年ごろにも複数のメディアによって同様の報道がなされたことで観光産業が風評被害を受けたとしており、市は「十数年かけて誤報道であったことが少しずつ認知されてきたのに、再び風評被害を拡大する」とした。
 同番組は24日、女性アナウンサーが「視聴者や関係者におわびします」と謝罪した。


2020012400.jpg

女子アナ
「今週火曜日の放送で中国人に人気の観光スポットとして、大阪箕面市の箕面大滝について取り上げましたが、その際『トンネルを掘ったら水が枯れ、滝の水が少なくなった』との発言がありました。
しかし、箕面市によりますと滝の東側に位置するトンネル工事で湧水が発生した事は事実だが、湧水は少量であり、ユーチューブへのデータなどから、箕面大滝との関連性は極めて低いという事です。
視聴者並びに関係者の皆様にお詫びいたします」


罪のない女子アナに謝罪文を棒読みさせて事が済むとでも思っているのか。
番組最後のCMの合間に謝罪文を読まされた女子アナはいささか憤然としていたぞ。
玉川徹は今日の番組にも同席していたのだから、逃げ隠れしないで自分の口で謝罪せよ。

たかが湧水の話で箕面市の抗議を受けて謝罪するくらいなら、他にももっと大事な事で妄言を吐いている玉川は謝罪すべきことが沢山ある。

もっとも、玉川が謝らないで番組が謝ったという事は、プロデューサーに言わされていたということか。
TBS「サンモニ」もそうだが、コメンテーターのコメントはあらかじめ打合せ済みの出来レースだ。

ご存知の通り、放送法第4条では、政治的に公平であること、事実を曲げない事、意見が対立している問題では多角的に論点を明らかにする事が求められている。

この観点から言えば、現在のメディア、特にジジババに影響力のあるテレビメディアは間違いなく放送法に違反している。
政府はNHKのスクランブル化とともに、限られた電波を違法に独占している民法から放送免許を取り上げる可能性も示唆すべきである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:07  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |