FC2ブログ

2020.01.09 (Thu)


今日の朝日新聞「論座」に感心した


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

女性ライターによる性差別、容姿差別の「論座」

朝日新聞のウェブ論座というのがある。
今日、アクセスランキング1位と2位の二人の女性の記事を見てこれがまさしく日本を代表するクオリティペーパーなる所以だと感心したので簡単にご紹介する。
そのひとつは既に当ブログでご紹介したテレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」での菅野朋子の・・・

「女性・女系天皇を認めないことが、女性の苦痛になる」発言。

論座(2020/1/8)
男系男子天皇にこだわる社会は、女性全体に苦痛
菅野朋子弁護士に聞く「男を産むことを強いられるプレッシャー」
矢部万紀子(コラムニスト)


令和になって「愛子天皇待望論」がヒートアップしている。愛子さまが大変優秀で、人望も厚いと強調し、週刊誌には「雅子さま、愛子さまへの天皇教育を決意」などという見出しも踊る。背景にあるのは、各種世論調査から浮かび上がる「女性天皇」容認の声だろう。共同通信が2019年10月末に実施した調査では、81.9%が「女性天皇を認めることに賛成」と答えている。
 一方、安倍政権は皇位継承問題を先送り中だ。天皇退位特例法が付帯決議で、速やかに検討せよとした「女性宮家の創設等について」さえスルー。首相の主たる支持者が「男系男子による継承」に強くこだわっているからだ。
 19年11月にオンエアされた「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)は、竹田恒泰さんをゲストに皇位継承問題を取り上げた。神武天皇以来の「男系男子」を守るべきで、「旧宮家の皇籍復帰」で安定的皇位継承はできると解説する竹田さん。保守派のいつもの主張だったので聞き流していたが、1人のコメンテーターの意見に驚いた。
 レギュラーコメンテーターで、弁護士の菅野朋子さんがこう言っていた。「私が一つ申し上げたいのは、女性・女系天皇を認めないということがどれだけ女性にとって苦痛か、女は男を産まなければいけないんですか。そこを強いられることになるんですよ」。
 天皇は「国民統合の象徴」だから、「女性・女系天皇」についても国民自ら考えねば。そういう「べき論」はたくさん聞き、たくさん読んだ。だが、「女性・女系天皇を認めないことが、女性の苦痛になる」とはっきり聞いたのは初めてで、そこからじっくり見始めた。
 「今は1人の女性だけだが、どこかで(男子が)生まれればいい」ので旧宮家復帰なら大丈夫。そういう趣旨を語る竹田さんに、菅野さんは「女性にとって男子を産まなくては認められない。そのことを突きつけられる。その価値観というものは、今は国民になかなか受け入れられないのではないですか」と反論していた。

これは前置きで、ここから菅野弁護士とのインタビュー記事が始まる。
あまりにクオリティが高すぎてついていけないので、気になった要点だけ上げると・・・


●雅子さんが病気になった一因は男子の出産を強いられたプレッシャーのせい

●愛子さんが拒食症になったのは、自分が男の子ではないという葛藤のせい

●(男子一系は)天皇、皇族も人間であると考えた時、あまりにも酷な制度だ

●「旧宮家の復帰」に議論が傾くことは皇后や皇后になる方には負担だ。
 「男系男子」というものにそうまでしてこだわる理由がわからない。

●記者「皇位継承順位2位の悠仁親王も13歳になっていて、今のタイミングで継承順位の変更は難しいという意見もある」


悠仁親王という日本の宝の御存在を無視して継承順位を変更する?
世が世ならば不敬罪で直ちに処刑ものだ。

 菅野「世論調査で女性天皇を認める意見が大変多い。国民の声を聞くべきだ。
(中略)
でも女性天皇が認められれば、8割が認めている国民の声を組み入れたということになるので、雅子さんも愛子さんも嬉しいことだと思う」

女性天皇と女系天皇の違いも分からないという回答が70%台の「世論」などに耳を傾ける必要はさらさらない。

もうひとつの論座記事のライターも女性。
女性による「容貌差別」には驚いた。

論座(同上)
伊藤詩織さんの美貌はなにを意味するのか
実名かつ顔出しの勇気ある告発が持った説得力と真実味
杉浦由美子 ノンフィクションライター


200200100900.jpg

私が伊藤詩織さんの訴えをみていて認識したことがある。伊藤さんの美貌が説得力を強めているということだ
(中略)
先日のことだ。電車の中で、女性が「痴漢です」と大声を出した。その声の主をみて、私は「本当か?」と思ってしまったのだ。なぜなら、声をあげたのは50代女性だったからだ。痴漢をしたと指さされた相手は、酔った高齢者だった。彼からみたら、50代女子は「若いおねえちゃん」なのだろう。また、50代女性がわざわざ声をあげるのだから、実際に身体を触られたのだろうと思う。しかし、私は一瞬疑い、女性に対して「大丈夫ですか」と声をかけられなかった
(中略)
 仮に普通の容姿の女性や、中年女性が性暴力の被害にあって、それを実名顔出しで訴えても、伊藤さんほど支持されたのだろうか。
(中略)
 「山口敬之さんは、同意だと思って詩織さんと性交渉をしたのに、レイプだと訴えられた。彼は彼で気の毒だ」という見方もあろう。しかし、彼への同情論はあまり盛り上がっておらず、批判的な意見が多い。その理由の一つとして、彼が普通のおじさんにしかみえないからではないか。伊藤さんのような若い美女が普通のおじさんと合意で性交渉を持つというのは、説得力がないように思う人も多いのではないか。
 もし、山口さんがさわやかな容貌の青年だったり、福山雅治のような男前アラフィフだったらどうだったろう。そのイケメンが悲しそうに「反省はしています。でも、無理強いをしたつもりはなかったんです」と訴えたら、それをみる人々の印象は大きく変わったかもしれない


流石にクオリティの高い御高説。
美人や美男子だったら云々は明かに朝日のお嫌いな差別である。

山口敬之に就職の相談をして一緒に酒を交わし、ヘベレケに酔ってホテルに入った美人とかいう女性の責任は問わないのか。
すぐに声を上げないで忘れたころに「顔出し告発」には何らかの意図があるとしか思えない。
その支援団体がパヨクのMeTooではお里が知れている。

朝日新聞の差別主義が良く分かった二つの記事だった。
朝日新聞ガンバレ!

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:21  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |