FC2ブログ

2019.09.30 (Mon)


あいちトリエン「不自由展」が来月再開?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

芸術に名を借りた政治活動を絶対に許すな

20190807005.jpg

20190809001.jpg

前記事でフジTV「日曜報道 The Prime」の韓国問題だけを取り上げたが、続いて文化庁が「あいちトリエンナーレ企画展」に対して7800万円の補助金の交付を取り消した問題を取り上げていた。

三浦瑠璃(国際政治学者)
「かなり異例な判断だと思う。何を問題視したかも、『手続き』というだけで、詳細を示されない。
しかも萩生田さんの会見を見てると、要は、炎上して騒ぎになって、一部が閉鎖された事が問題だと言う。
これは確かに電凸で閉鎖された事態だけども、怖い脅迫状も届いているので、開催側を罰するというのは、かなり今後の地域芸術祭に対して牽制を掛けて来ていると思う」

宮家邦彦
「芸術は人間の感情を創造的に表現するものだ。
もう一点は、税金を特定の政治的目的とか公共性のないものに使うことには反対だ
本当に芸術なのか。
本当に芸術だったら金を払うべきだと思う。
政治性が入って来ているのは健全なことではない。
本当の芸術家なら嫌な思いをしていると思う」


三浦が反論していたが省略。
この間、宮家氏は不愉快な表情を浮かべていた。

20190930004.jpg

開催停止に追い込まれた「あいちトリエンナーレ企画展」が再開の可能性も出て来たと反日メディアのTBSが伝えた。

「表現の自由」に名を借りた反日勢力の暴挙を許すわけにはいかない。
日本を大切に思う人達は、日本の名誉を毀損する行為を断じて許してはならない。

TBS「Nスタ」(2019/9/30)
あいちトリエンナーレ企画展
来月再開の可能性も


日本を侮辱する売国(自称)左翼ゲイジュツ家とそれを支援する左翼活動家らが、いつものようにプラカードを持って列をなして裁判所に行進した。

20190930001.jpg

ナレーション
「慰安婦を象徴する少女像を含む企画展が脅迫が相次ぎ、開幕3日目で中止となりましたが、企画展の実行委員会が再開を求めて名古屋地裁に仮処分を申請していました」


20190930000.jpg

大村愛知県知事(今日午前)「再開に向けての協議を始めるよう、こちらから(企画展実行委)にこちらの方から呼びかけさて頂いたという事でございます」

20190930002.jpg

ナレーション
「先週、要件を整えた上で再開を目指したいとの意向を示した愛知県の大村知事は今日、企画展の実行委員会に対し、事前予約の整理券方式にするなど、再開に向けた4つの条件を提示。
これを企画展側が受け入れ和解が成立しました。
両者は来月6日から8日にかけて企画展を再開する方針で協議をするということです」


サヨク様限定予約の展示会が「表現の自由展」とは笑える。
日本の名誉を毀損する「表現の自由」など無いと知れ!
しかもそれを芸術などと称するのは笑止千万。

ZAKZAK(同上)
「不自由展」再開で合意、展示内容は維持 あいちトリエンナーレ問題


愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で中止となった企画展「表現の不自由展・その後」を巡り、芸術祭の実行委員会と不自由展の実行委が30日、展示再開で合意した。再開日は10月6~8日の方向で、双方が今後協議する。芸術祭の最終日は10月14日。
 不自由展側が展示再開を求めた仮処分の審尋が30日、名古屋地裁で開かれ、大村秀章知事が同日示した警備面で協力することや事前予約の整理券方式とすることなど再開に向けた四つの条件について、不自由展側が受け入れを表明、和解が成立した。仮処分申し立ては取り下げた。
 大村知事はこのほか、中止前の展示内容を維持した上で、必要に応じて教育プログラムを実施することや県が来場者に対し、中止になった経緯などを検証した中間報告の内容をあらかじめ伝えることを挙げた。


芸術の名を借りて政治的な目的を果たそうとする左翼活動家を絶対に許すわけにはいかない。
憲法を盾に「不自由展」の再開を目論む大村愛知県知事を絶対に許すわけにはいかない。
愛知県人は次の選挙で彼を落選させるべきだ。

それ以前に再開を絶対に阻止しなければならない。

愛知県庁代表番号 052-961-2111


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

19:05  |  事件  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |