FC2ブログ

2019.09.23 (Mon)


韓国の若者は日本に逃げ込むな


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

韓国の破滅を傍観せよ

文在寅の韓国がいよいよ断末魔に落ち込んだ。
日本は余計なお節介をせずに韓国の自滅を冷ややかに傍観していればいいのだ。
しかし、余計な心配をする向きもある。

「現代ビジネス」(2019/9/23)
失策だらけの文在寅・・・もはや韓国の「財界人」たちも見放し始めた
真壁照夫


・・・韓国経済には閉塞感が出てくることも懸念される。
それに対して産業界は、さらに大きな声を上げた方がよい。
政治によって韓国経済の実力が削がれてしまってからでは遅すぎる。


韓国経済を心配するなど大きなお世話だ。
自業自得である。
いままでそうしたお節介で日本は何度苦い思いをしているのだ。
余計な思いやりや忠告などやめるがいい。

このように考えた際、最も懸念されるのが、人々が韓国の将来をあきらめてしまうことだ。
韓国からの留学生と話をしていると、自国よりもわが国に期待を寄せる人が多いことに気づく。
ある学生は、「先行きが読めない韓国よりも、日本のほうがチャンスに恵まれているように思う」と話していた

(中略)
この状況が続くと、自らの可能性をあきらめる人も増えるだろう。

止めてくれ。
韓国の若者が自国に愛想を尽かすのは勝手だ。
だからといって「日本に期待を寄せて」逃げ込んで来るのは止めてくれ。
韓国人なら韓国人らしく自国にとどまり、文在寅を自らの力で駆逐せよ。
日本という安楽の地に逃避しないで、若者なら若者らしく韓国に沸き起こる無意味な反日活動に抗戦し、韓国の民主化を計るのが筋だろう。

そして何よりもこの筆者の様な韓国に大甘な論者が日本にまだ居ることが問題だ。

韓国に大甘と言えば、日韓議連の額賀志郎会長がBS朝日放送で徴用工問題について大甘発言をした。

テレ朝ニュース(同上)
日韓議連会長「日本企業の負担応じられない」



「日本側の立場としては、特に日本政府は我々もサポートしてますが、これは請求権協定で完全、最終的に解決済みであると。これは韓国内で処理すべしという形になってますから、日本企業の負担が出てくることには応じられないだろうと。(中略)
また、日韓の現状については『危機感を持って解決の糸口を見つけるべき』との考えを示しました」

政治家独特の言い回しとはいえ、4文字の「だろうと」が気に喰わない。
まるで他人事だ。
その上、ボールは韓国側にある。
日本が韓国と話し合って『解決の糸口を見つける』必要などさらさらない。

この際、屁の役にも立たぬどころか従来から日韓関係に余計な口を出し日本の国益を損ねる日韓議連など解散したら如何か。

もはや韓国は民主主義同盟から離脱した。
その自滅を静かに見届けるのが一番いいのだ。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2








テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

18:54  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |