FC2ブログ

2019.09.15 (Sun)


韓国チョグク法相を再批判した櫻井よしこ氏


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

文在寅とチョグクで韓国の左傾化が進む

今日の「日曜報道」も櫻井女史の登場で見応えがあった。
残念ながら下司トコメンテーターの橋下 徹を呼んだためにボケてしまった所もあったが・・・

フジTV「日曜報道 The Prime」(2019/9/22)
チョ法相 "検察闘争の人生"
改革なのか?権力争いか?


文在寅政権が検察改革にこだわる理由は

李相哲(龍谷大学教授)
「政府機関に左派寄りの人達を据えて、今ただ一つ掌握出来ないのが検察だ。
検察まで掌握すれば、その先には憲法改正をし長期政権を実現して、ワンコリア(南北統一)を実現するという夢を描いている」


1980年の光州事件のなか、社会主義革命を目指す過激派組織が誕生した。
チョグクは1993年、その組織に関わったとして国家保安法違反の罪で有罪判決を受けた。 

釈放後、チョグクは・・・

「国家公安法という法律が存在する限り私の思想は有罪である。
しかし、真の歴史・時代を反映する法と精神の下では私の思想に対する評価は変わるだろう」


一方で、9月8日のタス通信によれば文正仁特別補佐官が・・・

「韓国が核武装すればアメリカとの軍事同盟は必要なくなる」

と述べた。

ブログ主が嫌いな橋下 徹(弁護士時代は評価していたが)がゲストコメンテーターとして、開口一番、チョグクに引っ掛けて日本の政治を批判した。

橋下 徹
「(チョグクを選んだのは)能力だ。日本みたいににお飾りの大臣みたいな、今回の内閣の布陣でも分かるように何人か居るが、そうじゃなくて、検察改革を進めて行こうとしたら・・・
日本は戦前、軍に悩まされていた。昭和天皇も悩んでた。
誰も手が付けられなかった。
たまたま日本は敗戦でGHQにガツンとやられたが、韓国は今もがき苦しんで軍はなんとか民主化できた。後は検察だという意志だ」

20190915000.jpg

櫻井よしこ
「国際社会から見ても、国民の目から見ても、チョグクさんというのは相当変な人だ
自分の思想の自由と行動の自由は、今の国家公安法の下では違反だと言っていたが、凄い巧妙なトリックのある表現だと思う。
日本も韓国も思想信条の自由は許されている。
内心どんな過激な事を考えていようと、それを行動に表して交番や警察を襲ったりしない限りは有罪にはならない。
あの時、チョグクさん一派は明白に破壊行為を行った。中央機関の強盗までやった。
彼自身が直接にやったのではないが。
今の国家公安法に象徴される北と対峙する朝鮮の在り方を変えたいと。
韓国の軍はこの30年、保守派が全部排除された。左派にリーダーシップを取られてしまっていて、最後のこの検査改革をやれば、検察の上に組織を作ることによって、どんな人も逮捕し尋問することが出来るということしだ。
文在寅さんとチョグクさん達が目指す南北統一にまっしぐらに走っている。
この機会を逃すともう達成することは出来ないと思っている。」

韓国軍は民主化されたと橋下は好意的に解釈しているが、櫻井女史は韓国軍は完全に革命左派に占められたと危機感を表明している。
そのすれ違いのまま議論は進む。


橋下
「最後は韓国国民が選挙で判断するから、選挙制度が確立している国であれば、どちらの方向に行くかは韓国国民の判断だ。悪影響があればボクラはトコトンやっていかなければいけないが」


一時の感情に走りやすい韓国国民が信用できるというのか。
最初に櫻井氏に反論するような言い方をしながら、「悪影響があればボクラはトコトンやる」などとイイカッコシイをする。
韓国が日米韓から離れて中北露の陣営に入ることを櫻井女史は懸念しているのである。

番組は1993年のチョグク発言以来、その思想は変わっていないと指摘。

チョグク(9月5日の聴聞会で)
「韓国の司法主義の矛盾を解決するには社会主義が必要」


記憶では、日本のメディアはそのような重大発言を取り上げなかった。

櫻井
「本当にこの時代の社会主義革命をしようとしている。
文在寅さんの経済政策は財閥から取って分配する。ある意味では貧しい人達にとっていい方針かもしれないが、どうしていま韓国は社会主義国なのか。
韓国経済や韓国社会のありかたよりも、北朝鮮的なものに接近して行くのか、そこの所の価値判断が全然理解できない
橋下さんが言うように、これは韓国の人達のチョイスで、私達はそれに介入出来ないが、こういう事を政権が目指しているという事を韓国の人達はどこまで理解しているか分からない。
だから今、反文在寅運動が凄く起きている。
文在寅さんとチョグクさんは歴史を辿れば廬武鉉さんとか金大中さんに行きつくもので、大韓民国の歴史や存在意義を真っ向から否定する人達だ。
ただから革命政府だと思っている」

橋下
「社会主義と一言で言っても中身は色々ある。日本はアメリカからみれば相当社会主義だ。分配は凄く、格差も少ない。ボクは文在寅やチョグクと考えは違うが、ただ、国が成熟する過程において、日本だって戦前、財閥が力を持ち、軍隊が暴走する、特高もデタラメな事をやった。反国家体制の人間をショッピイて無茶苦茶な事をやってた。たまたま敗戦で、GHQ(全部賛成ではないが)がガツンと改革してくれて、今の日本がいま成熟してくる。韓国はそれを自らやろうとしている段階で、軍隊、検察の改革、財閥解体をもがき苦しみながら今やっている。
混乱があっても仕方がない。
ぼくらは自分の力でやってない。もし日本が敗戦しないで自分の力でやろうと思ったら同じような混乱をやっている。
最後は韓国国民の良識に期待している


戦時中の日本はすべて悪。GHQのお陰で民主化できた。韓国は自分の力でやろうとしているから今、混乱していると言いたいらしい。
賛同できるものではない。

橋下を見つめる櫻井女史の眼が厳しい。

韓国で一番左のハンギョレ新聞の若手記者が幹部の辞任を要求した。

20190915001.jpg

櫻井
「これは凄く象徴的なことだ。これを報道するのはフジTVぐらいなものだ。他にあまり報道されていない。
いままで反文在寅で動かなかった人達の大きなうねりが生まれるかなというような所ロに来ているような気がする。
これは橋下さんが言うように韓国の人達に任せるべきことだが、日本の国益に取っても物凄く影響がある。
私はこれを注意深く見て行こうと思っているし、ハンギョレ新聞までもが編集局長を解任しろといったことは一つの転換点かもしれない」


橋下が読売新聞だってどんどん安倍政権を応援している、若手記者が「ちょっとやり過ぎだよねと言っている、どこの国でもあると反論すると櫻井女史が爆笑。

201090915003.jpg

子供扱いだ。
櫻井氏は韓国には報道の自由はないと説明。

櫻井
「韓国と日本のメディアの国内事情は違う事を頭に入れておいた方がいいかなと思う」


橋下が再度韓国と日本のメディア統制を指摘すると・・・

櫻井
「日本のメディア統制ってなにがあるか?
朝日は相変わらず物凄い社説を書いているし・・・

橋下
「そうそう、そうそう!」


変に迎合するな。

櫻井
「メディア統制なんて安倍さんはしていませんよ!」


めずらしく声を強める。

櫻井
「自民党もしていない・・・」


橋下がまた反論するので松山MCがまあまあと話を遮る。

韓国が旭日旗を東京五輪に持ち込むことに反対している。

米軍の制服や軍用機には旭日旗が採用されている。
かつて戦った相手に対する尊敬の念があるという。

いわゆる「徴用工」問題について櫻井女史は、橋下の考え方は弁護士の考え方だと切り捨てていた。

この間、ずっとCMが流れていなかったのは異常とも言えたが、橋下が長々と徴用工問題は解決していないと弁舌を垂れたので、ついにCMがカットインした。

橋下をゲスト(下司人)コメンテーターに呼んだのは番組編成のミスだ。
橋下は正面から論議しないで、弁護士の屁理屈で部分的に賛同したと見せかけて斜めから反論していた。
櫻井よしこ氏さんお疲れ様でした。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:15  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |