FC2ブログ

2019.09.13 (Fri)


「ミヤネ屋」が韓国のフェイク特集


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「韓国『反日フェイク』の病理学」の著者も登場

20190913003.jpg

今日の日テレ「宮根誠司のミヤネ屋」が韓国特集をしていた。
バラエティ番組としてはそこそこ面白いが、宮根が二重瞼の手術をしてから、何か気持ち悪くて見る気がしなくなっていた。

おまけに今日見たら、いい年して頭の毛の両サイドを短く刈り上げて若者気取りだが実に似合わない。

それは別として、ネットの世界では広く知られている韓国のフェイクや、当ブログでも取り上げた韓国でベストセラーになっている「反日種族主義」の日本語版が近く日本でも出版されることなどを伝えていた。

「反日種族主義」より・・・

「韓国の嘘の文化・政治・学問・裁判は、この国を破滅へと導くだろう」

しかし、法相になりたてのチョグクが酷評した。

チョグク(Facebookより)
「売国親日派という呼び名以外に何と呼べばいいのか、ヘドの出るような内容本だ」


同じフジTVの「日曜報道 The Prime」で松山俊行(MC)が現地でインタビューした共著者の一人・イウョン氏を再びインタビューした。
氏は韓国の学校教育が問題だと指摘。
小6年生の教科書の写真は「強制労働に苦しめられたわが民族」とあるが、実は韓国人ではなくて日本人だった。
これもネットでは広く知られている事実だ。
今問題になっているいわゆる徴用工(正しくは朝鮮人戦時労働者)の虐待もまったくのフェイク。

今年4月に出版された「韓国『反日フェイク』の病理学」の著者・チェソギョン氏も登場して韓国の公営放送のフェイクを紹介。
チェ氏はキャラかもしれないが、テンションが低かった。

20190913004.jpg

日本兵が竹島に上陸しようとしているゴムボートに日本兵が6-7人乗った白黒写真
になぜか旭日旗だけがカラーになっている。

20190913005.jpg

その原画は旭日旗ではなくて日章旗。向かっている先は竹島ではなくて川の向こう岸(笑)。

パラリンピックでの旭日旗の使用禁止を求めた韓国。

竹島のアシカが絶滅したのは日本のせいだとしていたが、実は韓国がアシカの生殖器から精力剤を作る為に乱獲したためだとか、フェイクのタネは尽きなかった。

このような韓国発のフェイクをテレビメディアが正確に報道することはテレビしか見ない日本の情弱者にとっては良いことだ。

韓国の小学校の教科書から「漢江の奇跡」が消えた。
日本国内メディアの「報道しない自由」と同様な事が韓国でも行われている。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:45  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |