FC2ブログ

2019.08.31 (Sat)


「さようなら、韓国!」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「言論誌WILL 」特集号「さようなら、韓国」

20190831000.jpg

今年の韓国をテーマとした記事を中心に再編集したワック出版は商売上手だ。
22人の論客やユーチューバーの記事は短く読み易い。
なかでも読み応えのあるのは渡邉哲也氏の書下ろし「日本が本気になれば韓国経済はイチコロ」だ。

輸出したフッ化水素の3割上が行方不明で日本が3年にもわたって協議を申し込んだのに応じなかった韓国。
これはもう明かに黒だろう。

サムスンやSKハイニックス経由で先端技術が中国に横流しされている可能性が高いという。
日本の輸出管理強化は序の口で、近くアメリカによる締め上げが始まるという。

サムスンはすでに業績が悪化しており、「日本がその気になれば、韓国の自動車産業も壊滅させることができる」そうだ。
ノービザ渡航の制限、就労ビザの発行停止は氏がネットで唱えている通り。
頼みの綱のIMFの救済も今回は日米が首を縦に振らなければ受けられないとか。

意外なのは、トランプ大統領が金正恩を棚の上に祀り上げて北朝鮮を民主化してしまうという見立てだ。
多角的に韓国の現状と将来を展望したサマリー版としてお勧めである。

「さようなら、韓国!」(WILL10月号別冊ワック出版局 2019年9月29日 980円)


【目次】
◎「反日主義」の起源

■松本厚治…「未来志向」ではなく「過去志向」で攻めろ

◎ウソで塗り固められたデタラメ国家

■西岡力…韓国人はなぜウソつきなのか
■松木國俊…国連で暴いた韓国のウソとデマ
■加藤達也…韓国の教科書はデタラメ満載
■田中秀雄…“天皇暗殺犯”は親日に転向していた
■大高未貴…韓国の教会で日本軍が虐殺!? また朝日だよ
■藤井実彦…反日・侮日キャンペーンの元凶を名指す

◎日韓もし戦わば

■兵頭二十八…「日韓戦争」で自衛隊はこう戦え!
■渡邉哲也…日本が本気になれば韓国経済はイチコロ

◎安倍政権はもう許さない

■櫻井よしこ・西岡力…韓国は「テロ支援国家」か
■宇田川敬介…米国に指摘された韓国の“闇営業”
■深田萌絵…トランプの狙いは中国のハイテク封じだ
■宇山卓栄…テロ支援国家として制裁せよ
■WWUK(ウォーク)…このままでは韓国は見捨てられる
■古田博司・藤井厳喜…やっと国家理性が確立したね

◎カラーでみる韓国

■非礼・無礼の数々
■韓国のニセとウソ
■喜多由浩・但馬オサム…韓国は自力で立てない“童貞国家”

◎文在寅は世界の笑い者

■WWUK(ウォーク)…文在寅に囁(ささや)かれる「認知症」疑惑
■大野敏明…文在寅も問題人も同じムンジェイン
■室谷克実・白川司…米韓会談 袖にされた文在寅
■西岡力…韓国にもいる「ウソを嫌う」良識派
■室谷克実・松木國俊…文在「寅(トラ)退治」もできない 韓国の保守派は腰抜けか
■白川司…WTO敗訴 世界は正論だけでは通らない

◎もう日本にかかわらないでくれ!

■藤井実彦…芸能界性接待でわかった 韓国は売春天国
■竹田恒泰…上皇陛下「韓国とのゆかり」発言の真意
■WWUK(ウォーク)…令和で「零戦」を想起? 無知をさらけ出す韓国
■武藤正敏・佐々木類…日韓友好は朝日新聞に聞け
■髙山正之・長浜浩明…日本人と韓国人はまったく違う民族


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:26  |  おすすめの本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |