FC2ブログ

2019.08.17 (Sat)


N国党・立花党首に期待する


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

偏向メディアの既得権益をブッ壊せ

「NHKをぶっ壊す」がモットーの立花孝志氏。
NHKで経理を担当していたが、裏金作りをさせられていた事実を内部告発したために懲戒処分を受け依願退職した。
実質的には懲戒解雇だっただろう。

それから彼の破天荒の人生が始まる。
破天荒というより一つの目的に向かって突き進んだといった方がいいかもしれない。
YouTubeを利用して「NHKをぶっ壊す」を叫んで地方選挙に落選、当選を繰り返し、先の参院選で遂に国会議員に上り詰めた。

彼がまだ地方自治体の議員だった頃、NHK撃退ステッカーを無料でもらったことがある。
彼の主張は偏向報道を繰り返すNHKを見なくても強制的に受信料を徴収するのは不合理であり、スクランブル放送にせよ、「NHKをぶっ壊せ」というワンイシューだ。

YouTubeの立花議員はマシンガンのように喋りつづけ、エネルギッシュだ。

しかし嫌う人も居る。
マツコデラックスが・・・

「本当これだけの目的のために国政出て、それで税金が取られたら、受信料もそうだけど、そっちの方が迷惑」

「何をしてくれるのか判断しないと。今のままだと、ただの気持ち悪い人たちだから」

「真剣に疑問持つ人もいるだろうけど、ふざけて(票を)入れている人も相当数いるんだろうなと思う」


・・・と東京MXテレビの番組で腐したから立花議員は怒った。

自分は「気持ち悪い人」と言われてもいいが、投票してくれた有権者を「ふざけて投票した」とはケシカランと喧嘩上手。

マツコの出演するスタジオに押し掛け、その模様をYouTubeで流した。
8月12日にはYouTubeで、崎陽軒などのスポンサーの不買を訴えた。



崎陽軒のシウマイファンが怒って立花議員をフルボッコ。
シューマイではなくてシウマイだとか。
ブログ主もシューマイだと思っていた。

ケシカランと横浜の住人(メディアの情報操作)やダルビッシュ選手が言うのは構わないが、高須院長まで言うのは保守としていかがなものか。
もっともダルビッシュ選手は上杉隆N国党幹事長の説明を受けて謝罪撤回したから可愛い。

マツコデラックスが止める迄、大好きだったシューマイを食べないと期間限定の不買運動だから良いではないか。

むしろ最近のチャラチャラした芸人達が、生半可な知識で政治に口を出すことの方が問題だ。
その最たる男が太田 光。
お笑いとしても、全然センスがなく面白おかしくもない。
小生意気な坂上忍も、下品に怒鳴り散らすだけの芸風を変えたカンニング竹山も。

大衆を煽るポピュリズムの先兵だ。
ここはむしろいつも冷めているミッツマングローブの意見を聞きたいものだ。

立花党首はワケアリ議員を集めていると評判が悪いが、幹事長になった上杉隆幹事長は別として(今迄批判的な目で見ていたので)、丸山穂高議員に機会を与えるのはいいことではないか。

偽善主義者のポビューリスト、いや単なるアジテーターで役者崩れの山本太郎より立花孝志党首は比較できない程優れている。

いずれにしても既得権益を貪る反日メディアの象徴・NHKが潰れることはいいことではないか。
中立公正を定められている放送法第4条の存在や公共放送の在り方を世に知らしめるという意味で、これからもN国党の破壊力に期待する。

次には「朝日新聞をぶっこわす」とやって欲しい。
テレ朝もTBSも・・・

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:18  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |