FC2ブログ

2019.03.19 (Tue)


米朝会談破局後、支持率激減で文在寅大が涙目!?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

韓国与党が文在寅腐した米記者に八つ当たり

今日の産経新聞が文在寅大統領の凋落ぶりを報じている。
米朝脳会談が破局に終わり、トランプ大統領と金正恩の仲立ちを任じていた文在寅の支持率は下落の一途である。

金正恩に前のめりの文在寅を「文は金の報道官」と事実を伝えたアメリカの記者と、それを紹介した韓国人記者まで与党が個人攻撃をして話題になっている。
なんともはや、レベルの低いお国であることよ。

産経新聞(2019/3/19)
「文氏、金正恩氏の報道官」に怒り
韓国与党が記者攻撃


ネットのタイトルは・・・

「文氏は正恩氏の報道官」と報じた記者を攻撃する韓国与党…支持率続落

【ソウル=桜井紀雄】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の「首席報道官」になった-。こう報じた米ブルームバーグ通信の記者を、韓国与党「共に民主党」が個人攻撃したことが波紋を広げている。一方、与党がよりどころにしてきた文政権による米朝間の「仲裁外交」が説得力を失い、支持率に陰りが見え始めている。

 最大野党「自由韓国党」の羅卿●(ナ・ギョンウォン)院内代表が12日の国会演説で「大統領が金正恩氏の首席報道官だという恥ずかしい話を聞かなくて済むようにしてほしい」と述べたのが発端だった。与党議員らは「国家元首への冒涜(ぼうとく)だ」と反発。羅氏が「海外メディアの報道だ」と切り返したこともあり、昨年9月に報道された記事までやり玉に挙がった。
 与党は報道官の13日付論評で「悪名高い記事」として執筆した韓国人記者の実名を挙げ、「米通信社を隠れみのにし、売国に近い内容だ」と非難した。ネット上では記者の写真や経歴がさらされ、「外国通信社に勤める黒髪の外国人」などと書き込まれた。
 韓国駐在の海外メディアでつくる「ソウル外信記者クラブ」は16日、声明で「言論統制の一つ」で記者の安全を脅かすとして論評の撤回を求めたが、18日現在も論評は同党のホームページに掲載されている。

20190319000.jpg

 18日発表の世論調査で「共に民主党」の支持率は36.6%で3週連続下落。自由韓国党は31.7%に上昇した。米朝首脳再会談の物別れや「首席報道官」発言が自由韓国党には有利に働いたと分析されている。
 さらに、北朝鮮外務次官が米国に交渉中断を警告した15日の記者会見で韓国について「米国の同盟国のため、プレーヤーであって仲裁者ではない」と突き放し、文政権の対北外交自体が危機に立たされている。

●=王へんに援の旧字体のつくり

文在寅大統領は米朝間の仲介役を気取っていたが、アメリカには無視され、同胞の北朝鮮には「仲裁者ではない」と袖にされ、立つ瀬がない。
いよいよレームダック化の始まりであり、韓国大統領特有の「天国から地獄への路」が待ち受けている。

話変わって・・・

女優樹木希林さんの夫でありロックンローラー(内田氏いわくロッケンローラー)の内田裕也氏が亡くなった。
ご冥福をお祈りする。

このところ毎日、テレビのワイドショーはこのニュースで持ち切りだ。
でも内田氏で思い出すのは、民主党政権時代に仕分けの女王として名を馳せた蓮舫議員にラヴレターを送ったという逸話だ。

当時、テレビは事業仕分けの女王の活躍ぶりを毎日のように報道していた。
保守派のブログ主はそれを苦々しい思いで観ていたものだ。

「二位じゃダメなんですか?」という歴史に残る愚言を吐いた蓮舫を見るために毎日のように事業仕分けの会議を見学していた内田裕也氏をテレビはたびたび取り上げていた。

それにしてもロックンロールはブログ主にとって騒音でしかない。
モダン・ジャズ・カルテット(MJQ)のようなクールなジャズの方がいい。

余談になるが、老いてから妻に先立たれた夫はなぜかすぐに後を追うようにこの世を去ることが多い。
周囲をみてもそうである。

樹木希林 2018年9月没
内田裕也 2019年3月没

おしどり夫婦と言われた津川正彦氏と朝丘雪路さんもそうだった。

津川氏は『たかじんのそこまで言って委員会』やネットで保守的な発言を数多くしていたから、惜しい人を失った。

朝丘雪路 2018年4月没
津川雅彦 2018年8月没

ところが、この反対の順番となると、様相はまったく逆転する。
老妻は老夫に先立たれると若返り、元気になり、逞しくなり、余生を楽しみ、長生きをするようだ。

殿方は御用心召されよ。
といっても、もう既にあの世だから知る由も無しか。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

18:16  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |