FC2ブログ

2018.12.28 (Fri)


防衛省がロックオンの証拠映像を公開も韓国側は否定


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

韓国国防省は「証拠とはみなせない」と

今日の午後、岩屋防衛相がついに防衛省の証拠映像を開示して記者会見を行った。
しかし、韓国の国防相は「そんなものは証拠にならない」と反論した。

TBS「Nスタ」(2018/12/28)
速報 公開映像から分るコト


20181228004.jpg

岩屋 毅防衛相
「海上自衛隊側は国際法や国際取り決めに従って適切な行動を取っていたということを是非国民の皆さんにはご理解頂いておきたいという事でございます」


日本国民は全員、海自が適切な行動を取ったと信じている。
言わずもがなである。
むしろ嘘つき韓国に対する批判の言葉を述べるべきだった。
これだから日本は韓国に舐められるのだ。

岩屋 毅防衛相(苦笑しながら)
「(海自哨戒機は)漁船の姿も十分目視できる位置にあったという風に感じておりますので、全てのレーダーを展開する必要は無かったのではないかなあと・・・」


「感じておりますので」は正しくは「目視した」だろう。
「ないかなあ」ではなくて「まったく無い」だろう。
何を怖れているのだ。

嘘つき韓国は最初、北朝鮮の遭難船を捜索するためにレーダーを照射したと云った。
次はレーダーは照射していない。カメラで写真を撮ったとまた嘘をついた。
しかし防衛省が開示した映像で、すでに遭難船(背取り船?)は韓国駆逐艦の傍に居たことが分った。
また嘘だった。

20181228005.jpg

そして日本の映像公開に対して、韓国の国防相は先程、そんなも証拠にはならないと否定した。

20181228003.jpg

ただ、映像では映画「トップガン」に出て来るようなロックオンされた時の激しい警告(スマホに地震発生の緊急連絡入った時のような)が聞こえないのはなぜか?

海自哨戒機からなぜこちらにレーダー照射器を向けているのか無線で問いかけても何の応答も無い。
あとで電波が微弱で分からなかったとまた嘘をついた。
韓国駆逐艦の通信設備はそれほど貧弱なのか。

しかし、伊藤俊幸元海自海将は・・・

「音声だけだから証拠としては弱い。編集したと言われる」

とコメントしていた。
受信したときのセンサーグラフとかの開示が必要だと思うが、公開できない軍事機密なのか。

20181229000.jpg

磐村和哉(共同通信)
「韓国の反論を野放しにしてあやふやな幕引きには出来ない一方で、日韓関係を考えると日本が韓国を追い詰めてもメリットはない


前回も磐村氏は韓国に阿(おもね)るようなコメントをしてした。
さすが共同通信社!

伊藤俊幸元海自海将
「一言で言うならいつまで嘘をつき続けのかといいたい。日本は再発防止すればいいと謝罪を求めていないのに、これだから」


軍人さんの言葉は重い。

⇒【公開映像ノーカット版(産経新聞)】

【追記】テレ朝「スーパーJチャンネル」(同上)

20181228006.jpg

萩谷順(法政大学教授)
「韓国の言い分だと、まるでビデオまでデッチ上げだと言っている。
韓国側は言い分が二転三転して来たからこう言わざるを得ないんだろうと思うが、まさかヒデオまで公にするとは思っていなかったのではないか。
アメリカ軍が見ればすぐわかる。
これで引っ込むわけにいかないのは、実は自衛隊の名誉が関わっている
つまり自衛隊は日本の国内でも完全に評価されているわけではない。
それが、デッチ上げをしてると言われたら、これは自衛隊の方々、特に海上自衛隊や陸上自衛隊の方はやっていられないと思う。
そして自衛隊の名誉が傷付けられるということは日本国民の名誉が傷つけられているという認識をしなければいけない
これはキチッと更に対応る必要があると思う」


萩谷教授のコメントはいつも的を射ている。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

18:41  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |