FC2ブログ

2018.12.01 (Sat)


韓国併合を批判する石破氏は総理資格無し


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本政府は韓国に具体的な報復措置を

総裁選で石破氏は安倍総裁に挑戦したが敗れた。
その思想信条、実績から考えれば当然の結果である。

しかしパヨクメディアは石破氏善戦と強調した。
パヨクメディアが石破氏を担ぎたい理由は彼が反日であるからだ。

その証拠に、最近の日韓関係の悪化を日本が「韓国併合」を強行したためだと早稲田大学で講演した。

産経新聞(2018/12/1)
自民・石破氏 日韓関係「併合した歴史を認識すべき」


自民党の石破茂元幹事長は30日、早稲田大で講演し、いわゆる徴用工訴訟などをめぐり悪化する日韓関係に関し「判決は国際法的に間違っている」としつつ、「合法であっても独立国だった韓国を併合し、(朝鮮半島出身者の)名字を変えることが行われた。そういう歴史があったことをどれだけ認識するかだ」と述べ、過去の経緯を踏まえた対応が関係改善に必要との認識を示した。
 また、石破氏は9月の党総裁選で自身の国会議員票が伸び悩んだ理由に触れ、「どれだけ国家を語り、人生観を共有できるか、そういう努力はまだまだ足りなかった」と振り返った。


石破氏は歴史を知らないか、あるいは知っていて歪曲している。
朝鮮人の改名は決して強制したものではないのに、多くの朝鮮人が改名を希望した。
また「併合」は当時のロシア南下政策の対抗策であったことは間違いないが、弱小国・韓国の希望でもあった。
韓国の国土や民度の向上に寄与したことも忘れてはならない。
欧米国の植民地政策とはまったく違うものであったことは史実が証明している。

台湾の日本に対する対応と、朝鮮の日本に対する対応の違いは民度の違いである。

朝日新聞は石破氏が同じ講演会で「自衛隊は暴力装置」と言った仙谷氏を尊敬していたと報じている。

朝日新聞(同上)
仙谷氏の暴力装置発言を「内心すごく尊敬した」 石破氏


私、ここに来る前に仙谷由人さんのお別れの会に顔を出してきました。仙谷さんが(民主党政権の)官房長官の時に「自衛隊という暴力装置」なんてことを言って、結構騒ぎになりました。私は自民党政調会長だったんで「暴力装置とはなんだ」みたいなことを言ったんだけれども、その時に「あ、この仙谷さんという人はちゃんとマックス・ウェーバー(の本を)読んでるんだ」と思って、内心すごく尊敬をしたことを覚えております。「職業としての政治」の中に「国家とは何か。それは警察と軍隊という暴力装置を合法的に独占する。それが国家なのだ」というくだりがあります。(30日、早稲田大学での講演で)

サヨクの故仙谷由人は自衛隊員を貶めるために「暴力装置」と言ったのである。
さもなければ訂正し謝罪する筈がない。
2010年の国会質疑では髭の隊長こと佐藤正久自民党参議院議員が、「イラク派遣の時、自分の子供もイジメられないか学校の先生が心配し、警察が自宅を警備してくれた」と仙谷氏を批判している。

マックス・ウェーバーの学術用語ナンタラカンタラは剽窃とコジツケにすぎない。
「暴力装置」を持つ相手国に対しては「暴力装置」で応ずるしかないと左翼の仙谷氏は考えていかった。

尖閣諸島沖の中国漁船長(スパイ?)の体当たり事件の時に、仙谷氏はチャーター機で中国に送り返してしまった。中国では船長が英雄として迎えられた。
その後の船長の消息はプッツリと切れて不明だが、それだけに工作員だった疑いが高い。
その後のSENGOKU38こと一色正春氏の映像流出事件はご存知のとおり。

20181201001.jpg

現在G20がブエノスアイレスで開催されている。
安倍首相はいままでの日本の首相では考えられないほどの主役を務めている。
記念撮影でも米仏の首脳と並んで最前列の中央に立っている。
韓国の文在寅大統領は?
二列目に居たらしい。

20181201000.jpg

日本に不当なイチャモンをつける韓国。
「Hanada」1月号で八幡 和郎氏が「韓国を困らせる5つの対抗策」を提案している。

①日本人が半島に残した企業・個人財産への補償を要求。
②対北朝鮮経済協力の拒否
③在日韓国人三代目以降には特別永住権を認めない。
④歴史教科書における近隣諸国条項を韓国に限って撤回
⑤韓国大衆文化の流入制限(韓国が日本にしているのと同じ程度)


①は日韓協定を日本が自ら破棄することになるからまずいという意見もある。
③や⑤の方が日本国民としては分かりやすい。

いずれにしても日本政府は「遺憾」を連呼するだけでなく、実質的な対抗措置を講ずるべきである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:29  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |