FC2ブログ

2018.11.04 (Sun)


トランプ批判と韓国擁護の今日のTBS「サンモニ」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本人のための番組なのか

本日のTBS「サンモニ」はアメリカを目指して歩き続けるホンジュラスの難民キャラバンを軍隊で阻止しようとするトランプ大統領を批判。
ホンジュラスからアメリカへの2600キロメーターの道を一日30キロから50キロ歩き続けているとか。
しかも日中30度の暑さのなか、キャラバンの3人に一人が子供で、中には生後3か月の乳児も居る「死の行進」とはナンセンスである。
フリージャーナリスは危険な中東の紛争地域に入るよりも、このようなナンセンスなキャラバンの実態を伝えて欲しいものだ。

ご参考までに文字起ししてみたが、文中の「トランプ」は実際には「トランプさん」と呼んでいる。

TBS「サンモニ」(2018/11/4)
"難民キャラバン" 北上中
迫る中間選挙 国民の審判は?


20181104000.jpg

幸田真音(作家)
「トランプはアメリカを分断した。
トランプは自分の気にくわない相手を徹底的に悪と決めつける。それに対して批判があると、それはフェイクだと言ってしまう。物凄く過激で極端な言い方で押さえつける。
民主党が頑張ると思うのでネジレ減少で予算が通らなくなる。
政府の閉鎖やロシア疑惑、弾劾が出て来てかなり混乱すると思う。
そうすると余計トランプがやると思うので心配だ

薮中三十二(元外務次官)
「いやほんとにそうだ。
トランプはとんでもない対応と発言をしてると
子供で素手のキャラバンに対して正規軍をもってと行く。
こんなのは普通あり得ない。
不法移民の子供たちに対して出生主義を見直そうと。
これはもうアメリカでも当たり前の事だった憲法上の規定を見直すとか平気で言っている。
こんなトンデモナイことについて支持がある。
トランプの支持率は45%で不支持が55%だというが、民主党や共和党のリーダーの支持率は20-30%で不支持が50%。
トランプが一番人気がある。
だから中間選挙も意外と善戦してる。
中間選挙が終わっても、日々彼にとっては戦争だ。
常に非常に慌ただしい落ち着かない世界になると思う」


中国に物言えなかったオバマ前大統領よりずいぶんマシだと思うが。
安倍政権の支持率が47-49%でも野党第一党の立憲民主党が一桁の支持率というのと似ている。

安田菜津紀(フォトシャーナリスト)
「キャラバンの出発点のホンジュラスはかつてアメリカの企業が大規模なプランテーションを敷いて、それによって単一の作物に依存するような経済構造が出来てしまって、それが貧困の原因のひとつになってしまった。
受け入れる受け入れないの前に、なぜこの問題が起きてしまったのか、当事者は誰なのか、その一人はアメリカではなかったのかという問題提起をいま諦めないことだと思う」


悪いのはアメリカだ!そのアメリカがホンジュラスからの難民を受け入れないのはケシカラン!

松原耕二
「トランプが自分で撒いた種が自分に降りかかっている。白人主義者によるユダヤ人の乱射襲撃事件も自分の撒いた憎悪がブーメランで跳ね返って来てユダヤ襲い掛かっている。つまり自分の娘夫婦もユダヤ教徒のわけだ。
ホンジュラスの問題もオバマ政権からトランプ政権になって援助を相当大幅に減らした。
それによって貧困が進み、治安が悪化し、それが回り回って、こうやってキャラバンになって来ている。
しかしそれがトランプのためになっちゃってる。
これで支持率がまた上がるのではないかと言われてるし、アメリカの新聞なんかはこのキャラバンをトランプへのプレゼントだと言っているぐらいだ。中間選挙も終わってみなきゃ分かんない」


やっぱり悪いのはトランプだ!
でもその悪者がなぜアメリカで人気があるのかは解説してくれない。

確かにトランプ大統領は危うい一面もあるが、中国との貿易戦争、安倍首相との今迄のところの友好関係は日本にとってマイナスではない。

日本のような小さな島に中国や朝鮮半島から難民が押し寄せたらひとたまりもない。
難民でなくとも安倍首相は日本の人口減(人手不足)を解決するために単純外国人労働者の受け入れを急いでいる。
入管難民法改正案を移民政策ではないと否定しているが、どう見ても移民拡大政策である。

安倍首相のお友達でトランプ大統領と対立していたドイツのメルケル首相が移民政策の失敗で今期限りで引退を表明した。
安倍首相もメルケル首相の失敗を他山の石として移民問題を再考すべきである。

トランプ大統領を批判していたコメンテーター達が一転して安倍政権の入管難民法改正に疑問を呈した。

【元徴用工へ賠償命令 日韓関係に打撃】

「日韓関係に打撃」という言い方はないだろう。
いかにも第三者的な見方だ。

薮中三十二氏が黒板を使って解説したが、「クールにかつブレない対応」を求めた。

藪中
「あんまり感情的にならない方がいいと思います」


こういう態度を取るから日本は韓国に舐められるのだ。

松原耕二
「やればやるほどむつかしい問題だ。文在寅大統領も困ってる。日本側に理がある。
一つだけ我々が頭に入れておくべき事は、冷戦が終わってから、国と国というより個人を如何に守るかという流れがある。国と言う支配者の目線よりは個人の人権を尊重するという立場で歴史を問い直すかという流れが一方である
だから、もしかしたらこの流れもその一つと見ることができる。
正当性を主張しながらも国際的な正当性を得るために頭に入れて置いた方がいいと私は思う」


国家は支配者で個人の人権を抑圧するというパクヨ思想そのものである。

こんなバカな事を日本人が言うから韓国はますます日本を舐めてかかるのである。

田中秀征(福山大学客員教授)
「韓国民も困惑している。(韓国)政府の対応が決まるまで、薮中さんが言う通り、いままで通りクールに総理、外務大臣、閣僚が発言したり行動する時は礼を尽くしてやってもらいいと思う」


韓国民が困惑してると?
いままで、その甘い態度で日本は何度煮え湯を飲まされてきたのか。
ガツンとやれ、ガツンと。

関口 宏(司会)
「大法院というか、日本の最高裁判所とかねえ、これがどうしてあの結論を出したのかボクにはよくワカリマセン」


ワカリマセンと一語一語区切ってコメントした。
分らないワケはないだろう。
それがあの国の国民性なのだ。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:50  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |