2018.07.11 (Wed)


野田総務相 訪中取りやめ?関係なし!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

台湾の蔡英文総統を表敬訪問すべきだ

野田総務相が17-18日に予定していた訪中を中止したそうである。
理由は災害対応を優先するとか。

第一、いまどき中国を訪問しなければならない理由があるのか?
まったく無い。
どういう目的で我々の税金を使って中国に「外遊」するのか教えて頂きたい。
それをするなら中国ではなくて、日本に2000万円の寄付をしてくれた台湾の蔡英文総統への表敬訪問だろう。
まあ格下で意味は無いかもしれないが・・・

⇒産経ニュース(2018/7/10)
野田聖子総務相 訪中取りやめ 災害対応を優先


 野田聖子総務相は10日、西日本豪雨対応のため今月17日から18日で調整していた中国訪問を取りやめることを決めた。野田氏周辺が明らかにした。
 野田氏は被災地で救助活動などにあたっている消防庁を所管しており、豪雨被害対応を優先させるべきだと判断した。すでに中国側にも訪問の取りやめを伝えている。野田氏は被災地の状況を踏まえて、現地入りの日程を調整する。
 野田氏は訪中を通じて女性政策を中心に中国政府や共産党幹部との意見交換を行いたい考えで、王毅国務委員兼外相との会談も予定していた。
 西日本豪雨被害への対応をめぐっては安倍晋三首相が11~18日に予定していた欧州と中東諸国訪問の取りやめを決めている。


台湾に行かないで中国に行く野田聖子議員は、日韓議連の一員として4年前の2014年7月に訪韓したことがある。
パチンコ議連の一員でもある。

このような人物が安倍総裁を倒して自民党総裁になるなんて考えられるだろうか?

訪中取り止めなどニュースバリュー・ゼロである。
ということは、このブログ記事のバリューもゼロということか?!

【追記】
中国にスパイ容疑で拘束された愛知県出身の男性(54歳)が懲役12年を科せられた。
日本政府が密かにスパイを養成していたとすれば立派なものだが、おそらく冤罪だろう。
野田聖子議員の使命は彼を取り戻すことだ。
出来はしまいが・・・

産経新聞(2018/7/11)
中国、日本人に懲役11年
スパイ罪で3年間拘束

【北京=西見由章】中国で2015年以降、スパイ活動に関与したなどとして日本人が相次いで拘束された事件で、浙江省杭州市中級人民法院(地裁)は10日、同省温州市で拘束された愛知県出身の男性(54)について、刑法のスパイ罪などで懲役12年の実刑判決を言い渡した。個人財産50万元(約840万円)の没収も命じた。日本政府関係者が明らかにした。
 中国当局は15年以降、スパイ摘発を理由に日本人の男女12人を拘束。うち4人は釈放されたが、政治的で強引な法執行の側面が指摘されていた。起訴された8人のうち判決が出たのは男性が初めてで、残り7人も厳しい判決となる可能性が出てきた。
 中国外務省の華春瑩報道官は10日、判決をめぐり「事件は公正に処理され、外交関係に影響を与えることはないと信じる」と語った。安倍晋三首相は5月、日本を公式訪問した中国の李克強首相との首脳会談で、解放に向けて「前向きな対応」を求めていた。
 男性は15年5月、浙江省の南●(=鹿の下に机のつくり)島周辺で拘束されたとみられている。同島は尖閣諸島(沖縄県石垣市)の魚釣島まで約300キロと近く、軍用ヘリポートや埠頭(ふとう)の建設など軍事基地化が進んでいる


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

00:00  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |