FC2ブログ

2018.07.07 (Sat)


オウム事件犯人死刑執行に反対するEUの愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

似非ヒューマニストは恥を知れ

オウム真理教のテロリスト達の刑が執行された。
坂本弁護士ら家族3人の殺害事件から39年も経ち、むしろ遅いくらいだ。
地下鉄サリン事件の被害者の両親も既に亡くなっている方が多い。
下世話な言い方かもしれないが、その間被告達は我々の税金で飯を食って無駄に生きて来たのだ。

だというのにEU諸国は日本に対し死刑の執行停止を求めてきた。
大きなお世話である。
日本でヨーロッパのようなテロ事件が起こっていないのは、警察力もさることながら死刑制度が歯止めになっているからだ。
アムネスティ・インターナショナルなどという偽善者の人権団体も「死刑は究極の人権の否定である」などとご大層な事を言っている。
それを言うなら腹違いの兄や叔父を殺した金正恩に対して言え。
少数民族を殺す習近平に言え。

⇒毎日新聞(2018/7/6)
<EU>日本に死刑の執行停止求める


 欧州連合(EU)の駐日代表部は6日、加盟国の駐日大使らと連名で、日本政府に執行停止の導入を訴える共同声明を発表した。死刑撤廃を加盟の条件とするEUは国際社会でも死刑廃止を目指している。
 声明ではオウム事件が「日本と日本国民にとってつらく特殊な事件であることを認識している」と述べ、テロ行為を非難すると共に犠牲者や遺族に共感の意思を伝えた。その上で死刑には「犯罪抑止効果がない」と指摘し、冤罪(えんざい)による過誤も「不可逆」だとして「いかなる状況下での極刑の執行にも強く明白に反対する」と主張。日本政府に死刑廃止を前提とした執行停止の導入を訴えた。  国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)も6日、「司法当局には説明責任だけでなく、すべての人権を尊重することが求められているが、死刑は究極の人権の否定である」と非難した。【ブリュッセル八田浩輔、パリ賀有勇】


EUが日本の死刑制度に反対するのは大きなお世話だ。
内政干渉である。
おそらく国連の人権委からも抗議が来るだろう。
日本政府は断固としてその要求を撥ねつけなければならない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

00:04  |  事件  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |