2018.06.12 (Tue)


米朝会談、反日メディアが大絶賛の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

反日メディアは北朝鮮の味方と判明

今日の米朝会談は日本にとって決して手放しで喜べるものではないのに、反日メディアは大喜びだ。

TBS「Nスタ」(2018/6/12)
史上初 米朝首脳会談
共同の合意文書に署名


与良正男(毎日新聞専門編集委員)
「歴史的な会談だったという評価はしなくちゃいかんと思いますね」

テレ朝「スーパーJチャンネル」(同上)
「完全なる非核化へ取り組む」
米朝合意の4つのポイント


堀田佳男(国際ジャーナリスト)
「8月にも米韓合同軍事演習が予定されているので、このまま軍事演習を強行した場合に北朝鮮側が反発してまたこじれてしまうというような恐れも残っている」


随分と北朝鮮寄りのコメントである。

川口智彦(日本大学国際関係学部准教授)
「かなり具体的な(核廃棄の)ローでマップが裏では出来ているのではないかと言える」


何を証拠に?

テレ朝「報ステ」(同上)
"歴史的" 米朝会談会談


富川悠太(MC)
「会談についてトランプ大統領は『思った以上の成果が出た』と成果を強調しました。しかし、せめてこのぐらいは入るんじゃ無いかといわれていた朝鮮戦争の終決宣言すらも共同声明には盛り込まれませんでした」


馬鹿な事いっちゃあいけない。
朝鮮戦争の終結など宣言したら朝鮮半島は赤一色に染まる。
38度線は対馬海峡にまで降りて来る。
日本にとっては最悪の事態だ。
テレ朝はそんな事も分からないのか。
あ、テレ朝は赤の手先だという事を忘れていた。

後藤謙次
「金正恩の粘り勝ちだ。トランプは成果を求めたために妥協してしまった。足元を見られてしまった。それが今回の合意だと思う。ただ会談自体は今後の緊張緩和を進めるという意味で非常に大きな成果があった」


「金正恩の粘り勝ち」がどうして「非常に大きな成果」につながるのか意味不明。

やっぱり役に立たない放送法は破棄すると共に、既存テレビ局から全ての電波利権を剥奪して電波オークション制を導入すべきである。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:43  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.12 (Tue)


トランプが金正恩に負けた米朝会談


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

どこまで騙されれば気が済むのか

予想通り、米朝会談はアメリカの敗北に終わった。
トランプは金正恩を頭の良い政治家だと褒め称え、金正恩の体制を保障し、米韓合同軍事演習の中止を示唆した。
それに対し、金正恩は具体的な核廃棄の約束をしなかった。
大山鳴動鼠一匹というが、鼠一匹すら出てこなかった。
完全で検証可能かつ不可逆的な非核化(CVID)などという言葉は何処にも見られなかった。

日本の拉致問題についてトランプは口には出したが、何ら明快な回答は得られなかった。
拉致問題は日本の問題であり、日本みずからが力で取り戻す以外にない。
軍事力を持つアメリカは拉致被害者(米国籍の朝鮮半島人)3名を簡単に取り戻した。

トランプの取り巻きがリビア方式を主張し、斬首作戦も辞さないという態度に出たので、金正恩は命か欲しいばかりに中国やロシアの後ろ盾に泣きついてそれなりの保障を得てシンガポールまで出てきた。

「金正恩がトランプ大統領と互角に渡り合って世界中の注目を浴びているのは核兵器のせいだ。
北朝鮮は1100倍のGDPを持つアメリカと対等にやっている」(岡本行夫)


この言葉が全てを物語っている。

民主主義国が独裁政権国に負けた一日だった。

トランプ(アメリカ)は当てにならないこともこれで分かった。
金正恩の独裁政権が存続することは、飢えた北朝鮮人民の幸せをトランプ民主主義政権が見殺しにしたことになる。

金正恩に殺された叔父や、腹違いの兄や、その他の公開処刑された多くの北朝鮮人民は浮かばれない。
日本の拉致被害者も日本国の救出を待ちつつ歯軋りしているに違いない。

さて、このようにアメリカが頼りにならないことが分かったからには、日本は日米安保を主軸にしながらも独自に核兵器を含む軍事力を強化する以外に手立ては無い。

しかし、それが平和ボケし、フヤけ切った今の日本に出来るかどうかは実に疑わしい。

南朝鮮の文在寅は金正恩と組んで朝鮮半島を赤化し、中国とロシアを後ろ盾に日本に対峙してくるだろう。

白村江の戦い、日清戦争、日露戦争の歴史を繰り返すことになる。

まさに歴史は繰り返す。
しかし、この長い歴史の中で残念ながら日本人が劣化してしまったことは間違いない。

安倍首相はこの日本丸をどうやって舵取りして行くのか。
まず取り組むべきは移民拡大によらない景気回復と憲法改正のふたつだろう。
それが間に合うかどうかは神のみぞ知る。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

19:47  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |