FC2ブログ

2018.05.20 (Sun)


北朝鮮の態度を批判するなとTBS「サンモニ」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本は北朝鮮に韓国と同じ戦後賠償をと与良正男

いつもどこの国のテレビ局かと疑ってしまうTBS「サンモニ」。
今朝もコメンテーター達は北朝鮮を擁護し、アメリカや日本を批判する姿勢が見られた。

TBS「サンモニ」(2018/5/20)
迫る米朝首脳会議
北朝鮮の揺さぶりに米国は

2018052001.jpg

安田菜津紀(フォトシャーナリスト)
「リビアでは非核化を進めてきたにもかかわらず、体制がアメリカの力も加わって覆された。
この前のイラク戦争を見ても積極的でなかったにせよ大量破壊兵器の査察を受け入れている途中でもあるにかかわらずアメリカがイラクを攻撃したという所を北朝鮮は見てきた。
なので、北朝鮮の態度を一概に短期的に批判する前に、そもそもなぜこの国が態度を硬化させていったのかという背景にはアメリカが起こしてきた事だとか、深く関わって来た戦争があるんだという事も忘れたくない視点だと思う


国際社会の目を盗んで核ミサイル開発を進め、そのうち数発のミサイルを日本列島越しにぶっ放して来た北朝鮮を擁護する必要などひとかけらも無いのに、北朝鮮の肩を持ち日本の同盟国アメリカを非難するコメンテーターの国籍を疑う。

関口 宏(司会)
「アメリカはいままで自分達の都合で歴史をコロコロ変えて来ましたからねえ」


それをいうなら東京裁判や日本人への洗脳教育プログラムについても言及したらどうだ。

佐高 信(経済評論家)
「核放棄と言うけどアメリカは持っている。北朝鮮にだけ無くせというのは何かちょっと納得できない。日本が関わるとしたら被爆国として絶対にそれはやらないとアメリカや北朝鮮に主張していく。
理想論に過ぎないよと言われるかもしれないけれど、そういうことなら日本も関わる事ができる。
『圧力』だなんて言わないで行くことができる」


おっしゃるとおり理想論。
圧力を掛けたから金正恩がノコノコ出てきた。

2018052002.jpg

与良正男(毎日新聞専門編集委員)
「トランプ大統領は前のめりになっている。中間選挙や国内事情で合意するかもしれない。
日本はいま蚊屋の外だが、国交正常化となれば日本も蚊屋の中に入らざるを得ない。
核と拉致問題を解決して国交正常化した場合は日本は無償で経済協力しますと。
戦時中の支配というのは南北と別れていないから、韓国と同等の償いをしますというのは歴代ずっと、安倍さんもそれを保っている筈だ。そういう立場だ。そうなった時にあの国に日本は感情的に経済支援できるかどうか。
拉致問題の回答に納得できるのかどうか。
むしろ日本は蚊屋の中に居た方が大変な決断を迫られる。
国民全体も我々ジャーにリズムも頭の整理をしなくちゃいけない時期に入ってきたなという感じがする」


岸井成格亡き後、今度は与良正男か。
変り映えのしない左翼コメンテーター。

「韓国と同等の償いをする」と安倍総理が思っているのが事実なら、今日から安倍反対派になる。
だから一番いいのは、アメリカ様に金正恩の首を取ってもらうことだ。
万一、トランプ大統領が腰砕けになって北朝鮮の核兵器を認めたら日本はおしまいである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





12:04  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |