2018.05.04 (Fri)


女子卓球選手権大会 南北合同チームの愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

偽りの南北融和は長続きしない

卓球の団体世界選手権大会が今行なわれている。

卓球はいま中国勢が強いが、そもそもは日本の静岡県出身の荻村伊智朗選手が中国に親善のために卓球を教えたのである。
日本のお家芸である柔道も日本が世界の各地に広めたが、東京五輪でオランダのへーシングに敗れて衝撃を受けた。

いまの世界卓球のレベルは温泉宿のピンポンレベルのブログ主にとっては目を見張る程の域に達している。
それにしても今日、日本と戦った朝鮮半島チームは試合直前に、南北との対戦を中止して合同チームにしたのには腹が立つ。

今日、面白いことがあった。
ブログ主がレッスンを受けているスタジオのオーナーが政治の話が好きで、よくするのだが、突然「・・・合同チームなんてケシカラン」と話しかけてきた。
てっきり野党のお家芸である合同ヒアリングチームのことかと思って・・・

「そうですよね!野党は国会をサボって合同ヒアリングチームなんて」

と応えると・・・

「そうじゃないよ。韓国と北朝鮮の卓球の合同チーム!」

と眉を吊り上げたので笑ってしまった。

自分もそう思っていた。
平昌五輪でも突然南北合同ホッケーチームを作って南北融和を演出した事にも違和感を覚えていた。
しかし今回は韓国と北朝鮮との試合を中止して「仲良く」両チームが準決勝に進んだのだ。
そんなことが簡単に許されるのか。

しかも試合場の選手の席わざわざ増やして南北チームの選手を座らせた。
すべて異例づくしだ。

この生ぬるく気持ち悪い南北融和の演出には腹が立つ。
金正恩の嘘を見抜いたトランプ大統領が北朝鮮を攻撃をするかもしれないというのに。
金独裁に苦しむ北朝鮮の人民のためにも日本の拉致被害者のためにも金正恩の斬首作戦を実行して欲しいものだ。

女子は日本が急ごしらえの南北合同チームに快勝したので鬱憤を晴らすことが出来た。

産経ニュース(2018/5/4)
日本女子、南北コリア下し決勝へ 3大会連続で銀メダル以上が確定 世界卓球

2018050501.jpg

卓球世界選手権団体戦の女子で南北合同チーム「コリア」を破って決勝進出を決め、笑顔でポーズをとる(左から)平野美宇、長崎美柚、早田ひな、伊藤美誠、石川佳純=4日、スウェーデンのハルムスタード(共同)

 国・地域別で卓球の世界一を争う世界選手権団体戦の女子準決勝は4日、スウェーデンのハルムスタードで行われ、日本が大会中に急きょ結成された韓国と北朝鮮による南北合同チーム「コリア」に3-0で勝ち、2014年東京大会から3大会連続の銀メダル以上を決めた。5日の決勝では、47年ぶりの優勝を目指す。
 日本は伊藤美誠(17)=スターツ、石川佳純(25)=全農、平野美宇(18)=日本生命=が出場し、それぞれ勝利を収めた。
 韓国と北朝鮮は3日の準々決勝で対戦予定だったが、南北首脳会談の「板門店宣言」を受け合同チームを結成、試合を行わずに準決勝に進んでいた。(共同)


テレ朝「報ステ」(2018/4/4)
"南北コリア" 戦いを終えて


日本の石川佳純主将に敗れた北朝鮮の選手のインタビューの映像を流した後・・・

2018050502.jpg

富川悠太(メインキャスター)
「やっぱり合同チームって強かったですね!」


いま日本男子団体は韓国相手に苦戦しているが、頑張れ!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |