FC2ブログ

2018.04.29 (Sun)


安倍政権は拉致問題を政治的資源として利用して来たと姜尚中


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

南北首脳会談礼賛 しかし日本は蚊屋の外

今日のTBS「サンモニ」は南北首脳会談を手放しで喜んでいた。

TBS「サンモニ」(2018/4/29)
南北首脳が板門店会議
「朝鮮半島の非核化が目標」


司会の関口 宏は開口一番・・・・

関口 宏
「おはようございます。ねー、なんと言っても今週は南北首脳会談がありまして、何か見応えのあるショーを見せてもらったという気がしますが、果たしてこれで何が動くんだろうかと」


「見応えのあるショー」?
良識のある人間なら茶番劇にしか見えない。

金正恩が文在寅を誘って境界線を跨いで北朝鮮側に踏み入れさせたのは予定外の行動だと解説者は言うが、ハプニングのように見せて実は一から十まですべて事前に打ち合わせ済みの行動に決まっている。
共同声明の中身も会談前に全部決まっているのと同じだ。

2018042901.jpg

姜尚中が「やっとここに来たか」手放しで喜んだ。

姜尚中
「(2000年と2007年の首脳会談の)総結集だ」

関口
「なんかワクワクするような気持ちに・・・」


「ワクワクというよりは、やっとここに来たかという」

関口
「あー、そういう感じですか」


安倍政権は拉致問題をかなり政治的な資源として利用して来たが、結局メドが立たなくてやっと今ここ来ている」


拉致問題を道具に利用したとはとんでもない暴言である。
安倍首相は姜尚中を事実無根の名誉毀損で訴えてもいいくらいだ。

幸田真音(作家)
「とにもかくにも一歩前に進んだなと、素直によかったなと思う」


素直すぎて馬鹿といってよい。
中国が入ってきたら日本はどうするかが試されると言っていた。

岡本行夫(外交評論家)
「悪玉の金正恩が善玉にガラッと変わる凄さだ。

(中略)
このまま行ったらトランプ大統領も手玉に取られちゃうんじゃないかなとすら思いませんか(笑)」

岡本氏は冷めている。

浜田敬子(朝日新聞「アエラ」元編集長)
「懐疑的な部分があるにせよ少し局面が変わった事はハッピーだったのかなとは思う。
日本の陰が非常に薄いのが気になる。
北朝鮮の消息筋によれば日本もパイプを作りたいと接触をして来てると。
ただ、いま平壌の指示では一切安倍政権に取り合うなと
ヒジョーにこの日本がこの一連の中で蚊屋の外にあるというのは気になる

松原耕二(BS-TBS「週刊報道LIFE」キャスター編集長)
「みなさんの言うとおり、金正恩は話せる相手だと分かったことがヒジョーに大きい。
信じちゃいけないという人も居るかもしれない。
しかし六カ国協議もやることで(核開発を)遅らせてきた。
やらなければもっと早かった。
話し合いをしていること自体が物凄くいいことで、大事なことで、今回本格的な話し合いが始まったことは僕はホントに素晴らしいことだと思います」


手放しで喜ぶ松原耕二。
ノーテンキなのか、工作員としての勤めを果たしているのかは知らない。

テレビしか情報源の無いお年寄りはこんな偏向番組に騙されてはならない。

今日の産経新聞一面の見出しは・・・

正恩氏主導「偽装平和ショー」

言い得て妙なり!
これが正しい見方だ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル : 政治・経済

11:22  |  -朝鮮半島  |  TB(1)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |