FC2ブログ

2018.03.23 (Fri)


虚言癖の籠池を利用した魔女狩りは止めろ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

籠池の話は嘘かもしれないが昭恵夫人を国会に出せと

今日、野党のいつもの面々が詐欺師籠池の接見を終えてテレビのインタビューを受けた。
そこで言うことがいい。

2018032302.jpg

(テレ朝は右下に籠池と昭恵夫人の写真を映してしっかり印象操作)

今井雅人(希望の党)
「籠池さんの言っていることが事実だとすれば・・・

「籠池さんのいう事はどれだけ真実か分からないので、安倍昭恵夫人に話をやっぱり聞かなきゃいけない」

「籠池被告が言っていることが全部事実かどうか私は分からない


だったら聞くな。
結局は昭恵夫人を国会に証人喚問したいための接見だったということだ。


⇒産経ニュース(2018/3/23)
【森友文書】
籠池被告と接見の野党議員(記者団とのやり取り詳報) 
昭恵夫人発言「籠池さんは『それは間違いない』と…」


今井雅人(希望の党)
「籠池被告が言っていることが全部事実かどうか私は分からない

今井
「籠池さんのおっしゃっていることがどれだけ事実かもわれわれは分からないわけですから、それも含めて、安倍昭恵夫人に話をやっぱり聞かなきゃいけないなと」

今井
「籠池さんの言っていることが事実だとすれば、安倍昭恵さんには取引のことはずっと報告がいっていて、ご存じだったんじゃないかな」


なんのことはない。虚言癖の籠池容疑者の発言が全ての前提になっている。

野党の面々は自民党政権を倒したいなら自分の足で証拠集めをするべきだろう。
拘置されている容疑者の言葉を信用することより、安倍首相と昭恵夫人の関与を示す動かぬ証拠をみずからの手で集めた上で追求すべきである。

野党とマスゴミはこんな事をいつまで続けていれば気が済むのか。
それに興ずる国民もいい加減にしないか。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:31  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03.23 (Fri)


野田聖子 放送法撤廃に反対の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

役に立たない放送法は撤廃してオークション制にせよ

テレビ局は放送法第4条を守れと当ブログでたびたび書いたが、もう疲れた。
屁の役にも立たない放送法など破棄してしまえ。
あの野田聖子が「放送法第4条の撤廃したらフェイクニュースが増加する」と国会で答弁したが、それを聞いてますます撤廃すべきだと確信した。

⇒産経ニュース(2018/3/22)
野田聖子総務相 「放送法4条を撤廃した場合、事実に基づかない報道が増加する可能性」 


 野田聖子総務相は22日の衆院総務委員会で、放送局に政治的な公平性や事実を曲げないで報道することなどを求めた放送法4条について、「撤廃した場合には公序良俗を害するような番組や事実に基づかない報道が増加するなどの可能性が考えられる」と述べた。無所属の会の原口一博氏への答弁。
 野田氏は20日の参院総務委員会などで放送法4条の撤廃に関し、「放送事業者は4条を含めた放送法の枠組みの中、自主・自律で放送番組を編集することで、重要な社会的な役割を果たしてきた」との見解を示すにとどまっていた。
 放送法をめぐっては、安倍晋三首相が1月31日の経済団体の会合で、「インターネットテレビは放送法の規制はかからないが、見ている人には地上波などと全く同じだ。日本の法体系が追いついていない状況で、電波での大きな改革が必要だ」と発言。技術革新によって放送と通信の融合が進むなか、放送事業の大胆な見直しに意欲を示している


放送法などあろうと無かろうと、毎日々々テレビのワイドショーは偏向報道の垂れ流しではないか。
彼等にとって罰則規定の無い放送法など屁の河童、何の役にも立たない。

そのうえBPO(放送倫理・番組向上機構)の放送倫理検証委員会はNHKと民放の身内が作った組織で何の歯止めにもならない。
挙句の果てに左に偏向している。

国連人権理事会の「表現の自由」に関する特別報告者と称するデービッド・ケイが日本にやってきて、「政府がメディアに圧力を掛けている」と国連に報告したが臍が茶を沸かす。

昨今のモリカケ報道を見ても「メディアが野党と一緒になって政府に圧力を掛けている」と言った方が正しい。
電波利権を守ろうとする既存メデイアから特権を奪い取り、電波の自由化をすることが真の民主主義である。

新聞テレビが絶対に報道しない「自分たちのスーパー既得権」(2016/10/8)

「電波オークションによって放送局が自由に参入して競争が起これば、質の高い報道や番組が生まれるはずなのだ。」(高橋洋一)

安倍首相は電波オークション制を提唱している。
このところの新聞テレビの安倍首相にたいする総攻撃は安倍首相の自由化に反対しているためでもある。

「僕は新聞の影響は本当はすごくないと思っている。それよりもテレビ。広告料ではなく、地上波の既得権をなくしてもらいたい。自由競争なしに五十年も六十年も続いている。自由競争にすれば、テレビ局の状況はかなり変わる。ここを総務省にしっかりやってほしい。」(百田尚樹氏)

しかし総務大臣が野田聖子では電波の自由化は出来まい。
安倍首相は今回の騒動が収まったら野田聖子をクビにして新しい大臣を据えるべきである。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

00:04  |  反日マスメディア  |  TB(1)  |  CM(15)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |