FC2ブログ

2018.03.17 (Sat)


「面従腹背」の前川が教育する大愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

文科省の講演調査
朝日・毎日・東京が社説で批判
読売・産経は無視


前川喜平は天下り斡旋で文科省を事実上解雇された男である。
出会い系カフェに足繁く通い、JKビジネスの実態調査をしたと強弁した男である。
朝鮮学校の無償化を主張し、朝日新聞に加計学園問題をタレ込み、国会を空転させた男である。
みずから唱える座右の銘は「面従腹背」

相手の言うことには服従したフリをして、背後でこっそり謀反行為をするのがモットーだという。
一言で言って人間の屑である。

こんな男は教育に携わる資格など更々無い。

しかしこの男は退職後何をしたか。
反日勢力に加担して旗を振り、日本の教育をダメにしようとしている。

お友達の「ゆとり教育で日本の教育をダメにした」寺脇 研、「エビデンス?そんなものねえよ!」の望月衣塑子(東京新聞)と組んで「これからの日本の教育」を語っている。 

2018031601.jpg

しかし日本の崩壊を狙う反日勢力はこのような三悪人を擁護している。

⇒朝日新聞社説(2018/3/17)
前川氏の講演 調査は明らかな介入だ


電子メールを使った質問は、2度にわたって約30項目あり、録音データの提供まで求めた。問い合わせの範囲を明らかに超え、異様というほかない。さらに口頭で、氏を招くのは「慎重な検討が必要だったのではないか」とも伝えたという。
「慎重な検討」をすべきだったのは文科省の方だ。


⇒毎日新聞(同上)
文科省が授業内容を調査 教育への不適切な介入だ


国による行き過ぎた個別授業への干渉だ。教育への介入と指摘されても仕方がない。

東京新聞社説(同上)
前川氏の授業 国は教育に介入するな


国の嫌がらせではないかと思った人もいただろう。前川喜平前文部科学次官が中学校で講演した内容を教育委員会に問いただした問題だ。国が学校の授業に介入したと受け止められても仕方がない。

⇒AERA(朝日新聞)
前川前事務次官への圧力問題
文科省をはねつけた市教委の神対応に称賛の声


野党関係者はこう話す。

「こんな調査を文科省がわざわざやるとは思えない。外部から問い合わせがあったはずだが、電話があっても、『市教委に直接聞いて下さい』と言えばいいだけの話。となると、政治家か官邸の関与があった可能性もある」


野党と反日メディアはまた国会を空転させるつもりか。
国会が空転して喜ぶのは自民党の憲法改正に反対し日本の自主防衛を妨げたい中国、韓国、北朝鮮その他の仮想敵国である。
国民は騙されてはならない。

むしろこの件を見ても、誰が反日勢力であるか明確である。
国家の構成要素である基本である家族を無視し、国を無視する反日勢力は上記の面々であることを忘れてはならない。
国民が愛国心を持ち、強い日本になる事を一番恐れているのは彼等だからである。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:07  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |