FC2ブログ

2018.02.25 (Sun)


TBS「サンモニ」は中韓朝の手先か?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

みんな仲良く伝言ゲーム

 今日のTBS「サンモニ」は相変わらずコメンテーター達が同じ主旨のコメントを語り継ぐという伝言ゲームを楽しんでいた。
反対意見との議論を見せて視聴者の判断に任せるべしという放送法第4条違反である。

TBS「サンモニ」(2018/2/25)
"五輪閉会式" 外交
どうなる? 米朝対話

2018022601.jpg

寺島実郎
「北朝鮮を主体的に中国が制御する。習近平政権は必ず東アジアで強権的に動いて来るということを視界に入れれば、中国がこの局面をどういう風に動かしてくるのかという事に注目しなければならない。
その際、日本としては朝鮮半島の非核化ということに対する日本の問題意識をしっかり持っておくべきで、トランプに100%日本の運命を預託して進むなんて言ったって、米中の協議の中で局面が大きく変わってくるという話に晒されていると僕は見てる」


相変わらずまわりくどい言い方だ。

●中国の動きに注目せよ。
●米中協議で日本は蚊屋の外になる可能性があるからトランプ政権を信用するな。

この2行で済む話だ。

関口 宏
「うーん、まあハシゴを外されないようにということなんでしょうが・・・」

西崎文子(東京大学大学院教授)
「北側が揺さぶって来てるというのは明確だ。韓国として見れば、オリンピックをとにかく成功させなくていけないと。その間に挑発的な事はやらないとかなり自忍の外交はやったと思うが、アメリカはあまり変わっていなくて、結局は強硬姿勢を崩していない。先制攻撃の可能性は引っ込めてない。
韓国に派遣する予定だった大使の任命を引っ込めている。
その代わりにイバンカさんを送っているが、イバンカさんは外交に明るくない人だからそこで何かが起こるということは予期できない。
ということで、また元に戻る可能性は高い」


西崎センセは相変わらず言葉が不鮮明で書き起こしに苦労する。
どもったり、言い換えたりするのでコメンテーターとしては明らかに落第だ。
TBSがこのセンセを使う意味が不明である。

高橋純子(朝日新聞論説兼編集委員)
「オリンピックが平和裡の内に終わってほんとによかった。終わった途端にまた緊張が高まるということで、どう対処していいかなかなか気持ちの切り替えがうまく行かない所がある。
やはり北朝鮮の非核化に日米韓の関係を崩さないということが大事だ。
北朝鮮は参加国の関係が崩れてきたところにゆさぶりを掛けようとこれまでやってきた。
一方で、寺島さんの言う通り日本の運命をアメリカに委ねていいのかという問題が一方にある
日本としては別のチャネルで動くことは出来ないのかギリギリまで探っていくべきだ」


前のコメンテーターのコメントを引き継ぐサンモニの「伝言ゲーム」がまた始まった。
一言で言えば、日米同盟に頼りすぎるな。米国以外の国にアプローチせよということだ。
日米同盟に「ゆさぶり」を掛けているとしか思えない。
米国一辺倒のアベ外交というネガティブキャンペーンでもある。

中西哲生(スポーツジャーナリスト)
「韓国・東京・中国とオリンピックが続く。そこをうまく使わないとまた元に戻る可能性があるので、いつも同じ事じゃなくて中国、韓国とコミュニケーションが取れるようなチャンスを生かして欲しい」


中西クン良く出来ました。意味不明だけど、伝言ゲームのルールは守っています。

松原耕二(BS-TBS「週刊報道LIFE」キャスター編集長)
「今回の五輪はアメリカのあるテレビ局は「ディプロマティック・アイス・レスリング」と呼んだ。
氷の上の外交のレスリングだと。
開会式をソフトムードにし、閉会式をあれだけ強面(こわもて)の人間を送り込もうとする。
これは織り込み済みだという気がする。
これからが緊張がまた高まって駆け引きが激化するだろうと。
そのなかで忘れてはいけないのは、アメリカの国務省がいま物凄くお寒い状況にある一方で、実は北朝鮮は対米外交のプロ達だ。
彼らは失敗すれば粛清されるかもしれない中で、命がけで政策を打ってきてる。
いろんな球を投げてくるかもしれない。北朝鮮は米韓軍事演習も織り込み済みかもしれない。
その後、挑発行為のミサイルがあるのかというと、これだけ融和ムードを作って置きながら果たしてそれをするのだろうかと私には疑問がある。
もしかしたらいくつかの提案をしてくる可能性もある。
核を捨てる気はない今のところの北朝鮮の平和外交とどういう風に向き合うのか我々は突きつけられている」


融和ムードは韓国に対して作ったのであり、アメリカに対してではない。
「北朝鮮の平和外交」? そんなのがあったっけ?
「核を捨てない平和外交」?

弱い者の空威張りだけではないか。
その空威張りが平昌五輪で時間を稼いで実際の核の脅威となるのが問題なのだ。

TBSのコメンテーター達は中韓北に甘いとしか言いようが無い。
それとも青山繁晴自民党参議院議員のいうように、スパイが潜んで居るのか。
三浦瑠麗氏が指摘したようなスリーパーセルが潜んでるとしたら、安倍首相には一刻も早いスパイ防止法案を制定して欲しいものだ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |