FC2ブログ

2018.02.24 (Sat)


夫婦別姓 若者は「自分はしない」と


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本の伝統的家族制度の大切さを学校で教えよう

内閣府の調査で夫婦別姓に賛成が反対を上回ったという衝撃的な結果については最近書いた。

⇒衝撃!「夫婦別姓 賛成が反対を上回る」(2018/2/12)

しかし70歳以上は反対が多く、若者は賛成でも自分は夫婦別姓にしないという考えが多いことが救いであった。
それを裏書きするような記事を見かけた。


⇒ライブドアニュース(2018/2/24)
夫婦別姓への理解進むも若者は同姓希望?「好きな人の名字欲しい」「別姓だと家族感ない」


2018022401.jpg

10日、内閣府は「家族の法制に関する世論調査」を発表。「夫婦が希望すれば婚姻前の名字を名乗ることができるように法律を改めてもかまわない」と答えた人が、5年前の調査から7ポイント増え42.5%となったことがわかった。夫婦別姓への理解が進むなか、若者はどのような考えを持っているのか。原宿の若者の声を聞く「原宿ニュースそれな」には次のような意見が寄せられた。

「旦那さんと違う名字で結婚した意味あるのかな」(17歳・女性/高校生)

「(名字)変えたい。好きな人の名字欲しい」(24歳・女性/美容師)

「(変えないという選択肢は)ない。みんなに結婚したことを伝えたい。私結婚してるから名字変わってますみたいな。(名字は)大事」(16歳・女性/高校生)

「別姓になるのは嫌。姓が別だと家族感がないような気がする」(21歳・男性/大学生)

「別姓も悪くないが、結婚してずっと一緒にいるわけだから、一緒の姓で共有して生きていきたい」(17歳・男性/高校生)

「いまは女性の(社会)進出とかあるので、女性も自分の名字がいいみたいなのもあると思う」(21歳・男性/大学生)

 なお、今回の原宿での取材では夫婦別姓を希望する若者はみられなかった
(AbemaTV/『原宿アベニュー』より)


別姓にしたい人はしたらいい、でも自分はしないよという若者が多いのではないかという推察が当たっていた。
しかし、夫婦別姓は日本の伝統的な家族制度と戸籍制度を破壊するのが反日勢力の狙いだということを学んで欲しい。

そのためには左翼に犯された学校教育を正していくことだ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:03  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.24 (Sat)


日韓合意を破って「性奴隷」と国連で発言した韓国の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

いまごろTPPに入りたいと

韓国の康京和外相が昨年12月に来日した際、河野外相は口をへの字に結んだまま警戒心を表していた。

河野太郎外相は康京和の夕食会を開催せずに「塩対応」をした。(夕刊フジ)

しかし、女性家族相とかいう意味不明な役職の韓国閣僚は22日、国連女子差別撤廃委員会で日韓合意で禁句とした「性奴隷という言葉を3回も使った。

⇒産経ニュース(2018/2/23)
韓国閣僚の「性奴隷」発言 「受け入れがたい」と外務省抗議 国連委員会で


 【ジュネーブ=三井美奈】国連の女子差別撤廃委員会で22日、韓国の鄭鉉栢(チョンヒョンベク)女性家族相が慰安婦問題で「性奴隷」という表現を使ったことについて、日本の外務省は同日、「受け入れがたく、非常に遺憾」だとする声明を発表した。
 委員会は国連欧州本部で行われ、韓国の女性政策を審査した。政府代表の鄭氏は答弁で、政府が仮称「慰安婦研究所」を今年8月にも設立する計画だと明かし、「慰安婦や『性奴隷』について、資料を集めている」と述べた。
 外務省の声明は、慰安婦問題は2015年の日韓合意で決着済みだとして、「『性奴隷』の表現は事実に反する。使うべきではない」と主張。合意が「国連や国際社会で互いに批判をしない」と定めていることを指摘し、韓国政府に誠実な履行を求めた。


女性家族相は8月にも「慰安婦研究所」を創設して「若い学生に歴史科目として教えていく」そうな。
慰安婦研究所というネーミングが凄い。
慰安婦の何を研究するのだろう?
生活のためとは言え、親に売り飛ばされた哀れな女性の何を研究するのだろうと馬鹿馬鹿しい。
河野外相ももちろん反論した。

⇒産経ニュース(同上)
河野太郎外相「極めて遺憾」 国連女子差別撤廃委で韓国代表団「性奴隷」


 河野太郎外相は23日午前の閣議後会見で、国連の女子差別撤廃委員会で、韓国の鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)女性家族相が慰安婦問題で「性奴隷」という表現を使ったことを「日本として受け入れられず極めて遺憾だ」と批判した。
 また、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相が26日からの国連人権理事会で、慰安婦問題に言及する意向を示していることについて、「(日韓首脳会談で)文在寅(ムン・ジェイン)大統領から安倍晋三首相にこの合意について(「再交渉は求めない」という)言及があった」と指摘した。
 その上で「日本は誠意を持って(合意を)履行している。韓国も同様のことをやってくれると期待している」と強調した。


いくら期待しても毎回期待はずれなのが韓国。
河野外相は十分承知の上での発言であろう。

アメリカが長い年月と何万ドルも費やして当時の慰安婦の実態を調べたが、「性奴隷」とか「強制連行」を示す証拠が見つからず、空振りに終わったことは周知の事実である。
産経新聞の言う「歴史戦」で日本はバ韓国と戦い、勝利を収めなければならない。
それが先人の汚名をそそぎ、名誉を回復する現代日本人の務めである。

そもそも国連人権理事会とか女子差別撤廃委員会なるものがインチキ組織なのである。
いまも人権が一番損なわれている中国領のウイグルやチベットの自治区や北朝鮮に対して、この組織が積極的に改善を促したという話は今まで聞いたこともない。

さてその韓国は日本に対してTPPに入りたいと日本に打診してきたと今日の産経新聞が一面トップで伝えている。
トランプ米大統領が就任直後TPPからの離脱を宣言したが、今頃になって色気を示し始めている。
韓国も慌ててバスに乗り遅れまいとしているようだ。

しかし韓国はお断りしたい。
韓国は宗主様中国の一帯一路に加盟すればよろしい。
安倍首相は韓国からの「接触」は「ガラス細工が壊れる」と冷たくあしらっている。

⇒産経新聞(同上)
韓国がTPP参加に向け日本に接触 政府、11カ国の発効優先 安倍晋三首相「変更考えていない」


 離脱した米国を除く11カ国の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に韓国が関心を示し、参加に向け交渉を主導する日本政府に事務レベルで接触していることが23日、分かった。合意した11カ国によるTPP11に乗り遅れれば、アジア太平洋地域の成長を自国に取り込めないとの危機感が韓国側にはあるとみられる。これに対しTPP参加国は2019年の早い時期の発効を目指しており、日本政府もまずは11カ国での発効を優先させる方針だ。

(中略)

日本政府はTPP11について「ガラス細工のようなもので、変更することは考えていない」(安倍晋三首相)との立場だ。(以下略)

TPPは当初、櫻井よしこ氏も一帯一路を推し進める中国に対抗する包囲網だと高く評価していた。
トランプ大統領もその意味をようやく理解してきたらしい。

いずれにしても日韓合意をいとも容易く破る韓国などはなから信用できない。
今後も韓国はいとも簡単に国家間の合意を破る国であると世界に喧伝し、徹底的に糾弾すべきである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:17  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |