FC2ブログ

2018.01.31 (Wed)


中国よ日本を甘く見るなと安倍首相


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テレビはトランプ大統領の演説を偏向報道

 安倍首相は今日の参院予算委員会で、「日本の領土、領海、領空を断固守り抜く。(中国は)安倍政権の決意を見誤るべきではない」と決然として言い放った。
その言や良し!

⇒産経ニュース(2018/1/31)
安倍晋三首相、尖閣防衛で「中国は決意見誤るな


安倍首相
質問に答弁する安倍晋三首相。右は河野太郎外相=31日午前、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)

 安倍晋三首相は31日の参院予算委員会で、中国海軍の潜水艦が尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の接続水域を潜航した問題に言及し、「毅然(きぜん)かつ冷静に対応していく。安倍政権の決意を見誤るべきではない」と述べた。
 首相は「日本の領土、領海、領空を断固、守り抜く」と言明。1月11日の潜水艦潜航に対しては「万全の態勢を取った」とした。


(引用終わり)

2018013101.jpg

海上自衛隊の護衛艦「おおなみ」と「おおよど」は、潜水艦が11日に接続水域を出た後も追跡。12日午後になって尖閣諸島北西の公海上で潜水艦が浮上した際に公然と国旗を掲げたため、防衛省は公表に踏み切った。(産経新聞)

中国ではネットユーザーが「みっともない」と恥じている。

中国最新原潜 日本公海で浮上・国旗揚げ、中国ネットユーザー「みっともない」(大紀元)

「(日本に)2日間も追跡された潜水艦だから、音紋はもう完全に把握されたに違いない。パンツまで見られた状態だ。これって本当に最新の原潜なのか?」

 「潜水艦が公海で潜没し航行する時、浮上や国旗掲げは必要ないだ。他の国の領海を通過する際、浮上して国旗を掲げなければならない。日本の主張を認めたことに等しいではないか?」

 「また浮上させられた、みっともない

 「潜水艦の出発、接続水域への入域、公海での浮上までの全過程が隣国に知られていることが最大な問題だ」

 「追跡されて、最後に浮上。白旗を上げて降伏を認めたのではないか」

 「日本の対潜力は世界一と言われている。対潜作戦で、潜水艦が浮上して国旗を掲げることは相手に、こっちは攻撃性がないことを告げている。つまり、相手の艦隊による強制送還を認めたわけだ」


2018013102.jpg

今日、アメリカのトランプ大統領が就任後初めての一般教書演説をした。
変人とか狂人と批判されているが、力強い立派な演説であった。

「安全保障面では、中国とロシアを『われわれの利益や経済、価値に挑戦』する競合相手と位置づけ、同盟国との連携を緊密化させていく方針を確認した。」(産経ニュース)

中露と対峙する日本にとっては同盟国アメリカの力強い言葉である。

ところが日本の愚かなメディアはトランプが演説中、周囲の聴衆がスタンディグ・オベーションをしているのに、夫人が座ったまま仏頂面をした映像を流して、夫の不倫が暴かれたためだと下らない事しか言わない。

そのほか・・・

テレ朝「スーパーJチャンネル」(同上)
初の一般教書で言及
異例の長さで北朝鮮非難

ナレーション
「北朝鮮については核ミサイル問題のみならず、人権問題にも触れ、5分以上も言及しました」


「異例の長さ」とは何と比べて「異例」なのか理解に苦しむ。
トランプ大統領にとっては初の一般教書円演説だし・・・
5分以上が「異例の長さ」とは誰が決めたのか。

TBSはトランプ大統領の北朝鮮に対する厳しい態度は北朝鮮の反発を招くとご心配。

TBS「Nスタ」(同上)

ナレーション
「初めての一般教書演説を笑顔で締めくくったトランプ大統領。しかし、厳しい北朝鮮への非難は北朝鮮の更なる反発を招く恐れがあります」

井上貴博(MC)
「こんばんは。今年の政府の基本方針を示したトランプ大統領、韓国と北朝鮮の融和ムードが漂うなかで北朝鮮に対しては厳しい姿勢を示していました」


「融和ムード」ではなくてオリンピックを利用して韓国の文在寅が北朝鮮の金正恩にのめりこんだだけの話ではないか。

「北朝鮮のさらなる反発を招く恐れがある」などとビビってどうする。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:52  |  -支那  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |