FC2ブログ

2018.01.12 (Fri)


安倍首相を平昌に行かせたいテレ朝「報ステ」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

慰安婦デマを流した朝日が言うか

韓国の文在寅大統領は平昌五輪を成功を願うばかりに、北朝鮮の参加表明に我を失って喜んでいる。
愚かな大統領である。
歴史に学ばないとは歴代の韓国大統領のことである。
いままで何度北朝鮮に騙されてきたのか。
同じ民族だから騙されてしまうのか。

日本はそんなバ韓国に付き合っている暇は無い。
しかし日本の中にもバカは居るのである。

テレ朝「報ステ」(2018/1/10)
文大統領 首脳会談に意欲
肝心の「核放棄」は?

後藤謙次(ジャーナリスト)
「1月8日付のニューヨークタイムズに『韓国は北朝鮮に弄ばれずに済むのか』というタイトルで『北は何のカードも切らずに会談に漕ぎ着けた。米韓合同演習の延期に持ち込んだ。一方、韓国は平昌五輪への北朝鮮の参加しか獲得しなかった』と。
ただ、我々が忘れてはならないのは、トランプ大統領の出方も非常に不透明だ。
果たして圧力一辺倒でいいのか。やや引いた目で見て、本当に南北会談が平和につながっていくなら、それはまたひとつの道だという考えも捨ててはならないと思いますね


「南北会談が平和につながる」などという夢想は100%間違っている。

トランプ大統領の出方は不透明だというが、南北がアメリカを裏切れば金正恩のミサイルが米本土を直撃する恐怖は抑えられない筈だ。

ところが11日のテレ朝「報ステ」で産経新聞一面トップ記事の「安倍首相『平昌』開会式欠席へ」を否定するようなコメントが後藤謙次からあった。

テレ朝「報ステ」(2018/1/11)
平昌五輪開会式には誰が
各国の思惑・・・安倍総理は?

富川悠太(キャスター)
「平昌五輪の開会式に安倍総理が出席するのかしないのか、なんで決められないんですか?」

後藤謙次(ジャーナリスト)
「いろいろ取材したが、安倍総理の気持ちが揺れているいいうのが一番正確なところだと思う。
東京五輪の幹部によれば、一昨日までは確実に出席は見合わせると傾いていた。
衆議院の予算委員会と重なってしまうというのが理由だが、慰安婦問題を巡る安倍総理からみれば背信行為で非常に不信感がある。
それとマイナス20度以下の非常に寒いところだ。それと文在寅大統領はいまだに一度も日本に来た事が無い。
さらに各国のトップもどうも出席しないらしい、というのが行かない方の判断だが、一方で南北会談が行なわれて、トランプ大統領と文在寅大統領との電話会談で、トランプさんは文在寅さんを評価すると。
そしてペンス副大統領も出席するという方向になって来た。
やや状況が変わって来たことで、もう一度考えざるを得ないだろうと
そして安倍総理自身が北朝鮮の参加を評価している。
政治とスポーツは分けているという安倍さんの言動は可能なわけだ。
そして去年のリオ五輪は地球の裏側まで行ったから隣国に行けない筈は無いという自民党の幹部の意見もある
そういう事を考えると、明日は安倍総理はバルト三国とか東欧諸国の歴訪に旅立つが、まだ時間があるので、国際状況の変化、日韓関係の変化をもう少しじっくり考えた上で判断するのが一番正しいと思う」


後藤謙次はどうしても安倍総理を平昌五輪に行かせたいらしい。
この1ヶ月の間に国際状況の急激な変化や日韓関係が変化があるはずがない。
3月9日のパラリンピックの開会式に出席という話もあるが止めた方がいい。
リオ五輪に行ったのは次が東京五輪だからというだけの話だ。
「北朝鮮の参加を評価している」というが単なるリップサービスだ。
「トランプ大統領が文在寅を評価した」のとまったく同じだ。

「地球の裏側のリオに行けるなら隣国の韓国に行けないはずは無い」と言ったとかいう自民党の幹部、おそらく日韓議連会長の額賀福志郎あたりだろうが、安倍総理の代理で大好きな平昌に行けばいい。
安倍首相がマイナス20度以下の平昌に行って風邪でも引かれて体調を崩したら一大事である。
絶対に行かせてはならない。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

00:49  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |