FC2ブログ

2017.11.11 (Sat)


テレ朝は金慶珠をテレビで使うな


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


テレビでのさばる朝鮮半島人は不快だ

「朝鮮人」と書くとナンタラヘイト法に引っ掛かるらしいから「朝鮮半島人」と書く。
半島の南と北に住んでいても同じ民族である。
私たち日本人としては出来るだけ関わり合いたくない民族である。
なぜならいくらこちらが努力しても友達になれないからである。
必ず裏切るからである。

北朝鮮で言えば拉致家族を返すといって返さない。送ってきた遺骨は他人の遺骨だった。
度重なる五カ国会議や六カ国会議で核開発はしないと約束して金をふんだくって置きながら久かに核開発をしていた。
ミサイルを日本のEEZ内に撃ち込み、日本列島の上空を通過させる。

南朝鮮は日韓基本条約に違反していつまでも日本から金をせびろうとする。
一昨年暮れの日韓合意では「日韓両政府は、合意によって慰安婦問題は最終的かつ不可逆的に解決したことを確認した」。
南朝鮮政府が元慰安婦支援のため設立する財団に日本政府は10億円拠出した。
しかし南朝鮮人は日本大使館前の慰安婦像を撤去するどころか、外国に各地に建て続け、果てはバスにまで乗せて運行している。

そして今回、トランプ大統領を招いた晩餐会で「独島エビ」と称する拙そうな料理を出し、偽慰安婦(売春婦)に無理矢理ハグさせた。

他にも色々あったが、もうこれだけで十分である。

そしてまだ朝鮮半島人の女がテレビのコメンテーターとして、「独島エビ」と「偽慰安婦」は正しいと言わせている。

テレ朝「ワイド!スクランブル」(2017/11/10)
北朝鮮問題 米韓に微妙な温度差
"反日" 晩餐会も

2017111103.jpg

2017111102.jpg

金慶珠東海大教授
「そうですね、語呂あわせで『日本は友情 韓国は感情』となってるんですけど、実は意外と韓国の国内の評価はいいんですよね。そもそもトランプさんと文在寅氏は温度差があるんじゃないかという心配があったので、まあ70点ぐらい行けばいいんじゃないかと思っていたら、終わって見たら国民は95点ぐらいは上げているという感じなんです。
というのは、今回韓国から見てやっぱ最大の進化というのはですね、これまで懸念されていた所謂コリア・パッシング。
まあ正確な英語だとコリア・スキッピングというんですけども、それはない。
米韓同盟は通常の同盟を超えて特別な同盟なんだということをトランプさんが力強く強調したというところ。
そして何よりも、対北朝鮮政策において対話と圧力の温度差は無いんだと。あくまでも平和的な解決が原則であり、対話と言うものについもわざわざトランプさんが言及したという事は、今回トランプ大統領としての言い方はどうであれ、やっぱりアメリカの国務省が練ったシナリオどおりに非常に礼儀正しい演説であったということだと思うんですよね」


相変わらず火がついたようにベラベラとよくしゃべるが、こうして書き起こししてみると三行で済むことを長々と意味も無く喋っている。


「まあ、最後に敢えて聞かれたから答えますけど、エビの問題ですけども、私は別に、あの元従軍慰安婦の方の問題は日本が厳しくクレームを付けるのはやっぱり当たらないと思うんですよね
トランプ大統領、日本に来て拉致被害者の方にも会いました。
拉致問題と言うのは日朝間の政治的な問題であると同時に社会的な人権の問題です。
従軍慰安婦も同様なんですね。
日韓間の政治的な問題であるにせよ、アメリカの議会も下院議会を通じて従軍慰安婦の人権問題を強く訴えていますので、その意味であったとしてもそれはまあ、そこまで日本が目くじらを立てる話ではないと
ただ、エビに関しては、こういうのを出されると日本としては言わざるをえないという立場もあるわけですよね。
問題は韓国政府がこういった行動を取った時に、日本からの反応というのをあらかじめ想定して行った行為なのかというとね、どうもこの辺は確信的な動きとも思えない。
だから日本側がすごく想像以上に強く反発しているので、むしろ戸惑っているというところに今の文在寅外交の甘さがあるのかなという風に思います」


文在寅の確信犯的な反日行為であり、戸惑っているなどとは大嘘だ。

左隣の金髪のNYタイムズ(高山正之氏いわく)が何か言いたそうにしてニヤニヤ笑っている。
間髪を居れず右隣の末延吉正氏が噛み付いた。

末延吉正
「反発するのは当然でね、外交辞礼上、やっぱりおかしいし、特に慰安婦の問題は日韓の政府合意をじゃあ韓国政府はどうするんだと・・・」


みなを言わせず金が切り返す。

2017111101.jpg


日韓の政府合意はね、お互いを誹謗中傷しないということなんですよ

2017111104.jpg

末延
「政府合意を守んない政府だったら出来ないんじゃないかと。
ということはね、日韓の政府合意の話をしている時に、やっぱり韓国てのはそういうやり方をするんですかという事をね、私は日本人の感情も含めて受け止めたのは非常に残念だと思いますね」


「こういう風に政治的に拡大解釈しちゃうと、韓国は今後一切慰安婦については口外してはならないという解釈にもつながるんですよね。そういった合意はどこにもありませんよ!」


と末延氏を睨み返す。、

デーブ・スペクター
「ただ、晩餐会と言う場所的に考えると、しかもみずからハグを抱擁を求めたというのはいかにも、それが決められたというか計算されたというか・・・」

末延
「そうそう。かつてね、江沢民さんが来たとき、皇居に行った時、晩餐会で中国服を着た。それに対して韓国大統領はキチッとやったということで、韓国に対する日本の評価は上がり、中国に対して非礼だという声が出たことがある。
だからやっぱり外交上のマナーというのはお互いに守るべきだと思う」


その場をとりなすように・・・

春名幹男(国際ジャーナリスト)
「エビをもう少し美味しそうに料理すればよかったかなと」


一同苦笑して次に進んだ。

確かにあの日本料理を真似た御膳は実に不味そうにみえた。

トランプ大統領を迎えて韓国の反日姿勢の演出は目に余るものがあった。
これらの行為はまったくの筋違いであり、それを擁護する金慶珠も筋違いであり、その金慶珠をコメンテーターにしているテレ朝も筋違いであり確信的な反日行為である。

おなじ金でも台湾から帰化した金美齢さんとは大違いである。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:58  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |